映画感想ロシュフォール


■映画『ロシュフォールの恋人たち』を見ました。
世界一かわいいミュージカル映画でした……。

フランスのロシュフォールに住む双子の姉妹は、それぞれ作曲とダンスが得意。
祭りの旅役者たちが到着して活気づいていく毎日の中で、運命の相手と出会う……はずが、絶妙にすれ違って出会わない。
歌も人間模様も楽しい群像劇でした。
おしゃれで鮮やかな衣装と音楽に囲まれ、終始画面が華やか!
個人的には、譜面を拾った男性が譜面を口ずさみながら滑らかに自分のミュージカルパートへ移行するシーンが好きでした。なんて鮮やかなの……。

rosyuforu2.jpg
映画の序盤に出てくるダンス。


ince.jpg
■『インセプション』
オススメしてもらった映画。
他人の夢に入り込むSF映画。レオナルド・ディカプリオ主演。
当時、街がぐにゃっと曲がるCMを見て面白そうだなと思った記憶があります。
今回見てみて、面白い!……と同時に、めちゃめちゃ怖い映画だなと思いました。
単純に誰かの夢に入るだけではなく、Aさんの夢の中でBさんが眠り、Bさんの夢へまた入る……という感じでどんどん深く繋がっていく夢世界の連鎖。
恐ろしい怪物などは出てきませんが、「もしもここから抜け出せなくなってしまったら」というような不安がずっと背中について回る感じで、恐怖でした。
なんていうか、「不穏な映画」でした……。
最初から最後まで、現実かどうかを疑ってしまう。夢か現か……。


grand.jpg
■『グランド・イリュージョン』
オススメしてもらった映画。
ものっすごい面白かったです!
4人のマジシャンが仕掛ける大スペクタクル銀行強盗イリュージョンショー。
一流のトリックとメンタリズムで、次々と突破されるセキュリティ、金庫、警察の目……。
どうやって金を盗み出したのか。
そしてマジシャンたちの真の目的とは?
私は、一番最初のトランプマジックで見事に引っかかりました。おかげで最初から最後まで面白かったです!
ラストにびっくり……。


en.jpg
■『エンジェル・ウォーズ』
おすすめされたものではなく、前から少し気になっていたもの。
「人にお勧めできないけどすごく話のネタにはなるし、絵が描きやすい洋画だった」という感想です。
金髪ツインテール美少女が、へそ出しミニスカセーラー服で、日本刀と銃を武器に、仲間の美少女とSF世界でロボットに乗ったりしながら戦うストーリー。
って点でいろいろ察してほしいです。監督さてはオタクだな?
しかもこれが映画のメイン世界ではありません。
最初に主人公が登場するのは精神病院。
そこから、世界が娼館へと一変。
そこへさらに差し込まれるSF世界。
どの世界も終始ダークな世界観でした。
全然面白くないわけではないけど、あまりにもオタク感が強いので、たぶん見る人は選ぶと思います。何かの日本の漫画の実写版と思ったほうがまだ納得できる。
個人的に一番好きなのは、冒頭の主人公が精神病院に入るまでのBGMとして、ユーリズミックスの「スウィート・ドリームス」のカバー版が使われていたところです。歌詞が物凄くあっている。

コルセットの日


コルセットの日2020!
毎年じみに描き続けてます。
今年はマガ。コルセットの日おめでとうございました!

SF小説ストーカー

■はやみね先生オススメSF小説として紹介されてた『ストーカー』ですが、実は『令夢』読む前に読み終わってました。
というわけで感想です。

ネタバレなしの感想としては……。
面白かったです。ハードボイルド主人公!
宇宙からの来訪者……。
来訪者が残していった不思議なアイテム達……。
珍しいそのアイテムを狙う「ストーカー」たち……。
しかしアイテムがある場所では何が起こるかわからず、死の危険がある……。
設定がいいですよね。わくわくする。
そんな世界でストーカーとして活躍する主人公!
『怪盗クイーン』のピラミッドキャップおよびダリール、ガルユーン、ハディーヤに興味がある人に特にオススメしたい本でした。
読むと必ずイルムのことが頭をよぎるという、間接的イルム本でした。
いや~イルム……どんな気持ちでダリールやってたんだろう……。
防護服とか無かったのかな……。


ちなみに今は、青い鳥文庫の『いたずら★死霊使い 大賢者ピタゴラスがあらわれた!?』を読み始めました。
はやみね先生がニース行った時に案内してくれたという、あの垂水寧太(仮)さんこと、白水晴鳥さんの。
まだ冒頭ですが、勢いを感じるので読み進めるのが楽しみです!

令夢感想絵ラスト


■夏だ!
海だ!
はしゃいでほしい!!
そして保護者(小6)に注意されてほしい。


maga.jpg
■ぼろぼろマガ。


■追記に『令夢』感想絵の最後の1枚です。
ごった煮!!

続きを読む

実写映画


■楽しみに待つ。

実写映画化したら実写らくがきも頑張ろうと思ってました。
というわけで、練習。
私たちが見るころには、出演者の子たちはどれだけ成長してるかな……。
その姿もまた楽しみです。
プロフィール

シン

Author:シン
絵とはやみね作品とエスニックとTFと擬人化と夢と魔法が好き。

記憶力、学習能力がほぼゼロ。
やたら涙腺が弱い。

数年おきに記事をざっくりと消します。

キャラにコスプレさせたがります。

サイトはこちら↓(はやみね作品中心)
スープ!
ついった↓
@domisosoup

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード