わんどろジョーカーくん


■わんどろで描いたジョーカーくん。
お題の1つだった「サルエルパンツ」が描きたくて。
最初はいつも通り柳川さん描く気満々だったけど、たまには別のキャラにエスニック着てほしい。
……柳川さんにエスニック着せるの普通の行為だと勝手に思ってるのやめよう…?公式で着たこと一度もないからね…?(震)
内人くんに対しても同じ罪を背負ってる。

ジョーカーくん500年ぶりくらいに描いた気がします。
黒髪短髪無表情屈強男子が好きな人間としては、ジョーカーくんはミラクルパーフェクトな存在なわけですが、自分で描くとなると話は別だって感じで遠のいてしまって悲しいです。
卓也さんも同じ。
大人の男性の体格とは?


■池袋で『ディリュージョン社』引き取ってきました!
整理券付きだー!よっしゃー!
途中まで読んだだけでも大変楽しいです。
これ、図書館好きがニヤッてするポイントあるから図書館好きにもちょっと読んでほしい……。
あと、今回児童書じゃないため挿絵がないので、いろんな人の想像したキャラデザ見れたらいいなぁと思ってます。
一般書の楽しみはこういうところにもある。


■毎週ワールドプロレスリングを録画して見ては、試合展開に拳を握り、のけぞり、なんかやたらテレビの前で動き回ってます。
昭和初期の映像とかでテレビに群がってプロレス見てた人たちがよく出ますが、みんなこういう気持ちだったんだろうなと1人でタイムスリップ気分です。
なお、今いちばんすきなのはBUSHI選手です。
新日本プロレスの、悪役チームの覆面レスラーです。
覆面っていう時点ですでにかっこいい。
さらに、ネットで試合動画見たら、起き上がり方がすごくて一瞬で心奪われまして(起き上がり方)
なにあの……ブレイクダンスみたいな回転しながら跳ね起きる方法……。
とどめは挑発ポーズでした。寝転んで両手の上に顎のせて足をパタパタさせるっていう。
女子力!!!!
かなり本気で観戦に行きたいけど純粋に時間がないので我慢するしかありません。
ほんっっとにいつか行きたい……!


■今期アニメにおける本命は『有頂天家族2』でしたが、『アトム・ザ・ビギニング』がダークホースすぎて脳内処理が追いつかない今日この頃。
アトムの前身となるロボット「A106」が、あらゆる意味でかっこよすぎる!
姿も!強さも!動きも!
あと、多分A106と人間の女の子との間で恋とも友情とも言い表せない絶妙な絆ができるでしょ私わかってるのよ異種間恋愛好きの勘がそう言ってる(勘)
なお、大学時代のお茶の水博士と天馬博士の関係については、1話目の時点で釣られ済みです。なんだあの2人。
OPの疾走感もすき……。
特にOPでよくわからない戦隊的ポーズとるのが好き。すごくフツーの学生感がある。
この2人が後々アトム作ったり育てたりする、というよりは、もう完全に別次元のストーリーとして見ていきたい……。
天馬博士は天馬博士であり、こっちはただの午太郎として人生歩んでほしい……重い……。

ちなみに有頂天家族2に関しましては、まだ2話目放送されたばかりですがブルーレイボックス予約しました。
買うの迷ってたんですが、CMの金閣銀閣がしぬほど可愛かったので、背中を押されてしまって。
前はDVD1巻ずつ買わなきゃいけなかったけど、今回上巻下巻のボックスだから楽でいい!
特典いっぱいついてくるし!
またイベント行きたいな。抽選当たってください頼む。
GWの京都旅行も迫ってる!行く順番とか考えておかないとまずい!

お嬢様とカレー


■ブログ放置しすぎなので、リハビリしていきたいです。

すきなキャラ×すきな歌の続きをちまちまと。
『怪盗クイーン』のエレオノーレお嬢様。
いつもフリフリの可愛い服を着ているお嬢様だけど、歌のイメージがこういう感じだったので珍しい服をきてもらいました。
十代の夢!
原曲はケイティ・ペリーが歌ってますが、私が好きなのは海外ドラマGleeのキャストが歌ったバージョン。
男子校の合唱部がアカペラで歌った設定なんですが、ボーカルの声が素晴らしくいい声で周りのコーラスも美しく、全体的に切ないという。

男性が歌ってるバージョンならお嬢様じゃなくてゲルブにすれば良かったんでは?
って思ったけど、そもそもジーンズ姿のお嬢様が見たいというのがきっかけだったので…。



■今夜はカレーよ。
ただのカレーじゃありません。
羽衣母さんのカレーです。
やっとつくれたー!!

ファンブックにレシピが載ってるのを見て早2年。
時間ができたのと、材料がそろったので、満を持してチャレンジしてみました。
しかし私が持ってるのは18cmの片手鍋と20cmのフライパン。
レシピは4人分の量。具もいっぱいに見えるし、18cm鍋じゃ溢れちゃうのでは?
と思って玉ねぎの量を半分以下にしたりしたんですが、結果的にいうとレシピ通りの分量で大丈夫そうでした。
なお、いくつか失敗点もあったので、またいつか再チャレンジします。



ごはんにかけてみたの図。
相変わらず食べ物を美味しそうに撮れない人間やってます。
完全にスープの海、ご飯の孤島って感じですね!
トマトジュースと鶏がらスープがベースだから、本当にスープカレーって感じでした。
「ご飯にかけると染み込むくらいしゃぶしゃぶ」というのは、こういうことだったんだなぁ。
カレールー減らして水っぽいカレーを作ってた小学生の私よ、諦めて。それじゃ作れないから……。
20年近い時を経て、羽衣母さんのカレー食べれて本当に嬉しいです。
ちょっと失敗したけれど!!
4人分で作ったからまだしばらく食べれる。
普通のカレーライスも、本格的なインドカレーも好きだけど、羽衣母さんのカレーも今後時々食べたい!

サイン会に行ける

■サイン会行けるようになったので行きます!!
水曜なら仕事量も多くない、はず。
この日だけ定時で帰っていいですかって聞いたら、「定時なんだから帰っていいんだよ」と言ってくれた上司様ありがとう…。
だったらみんなも帰りなよ…。

というわけで、5月10日の夜は池袋に参ります。
19時開始だけど、すでに私が案内されたのは第2部19:40の回(第3部まである)なので、平日夜でもいっぱい人が来そうですね。
さて、久しぶりに作るものを作らなければ!


■サイン会の前の週はゴールデンウィークですね。
京都に行って来ます。
二泊三日で。
何目的か?
『有頂天家族2』のスタンプラリーするためです!

もともと、「そろそろどこかに行きたい。遠くに行きたい。国外逃亡したい」と思ってたんですが、そこにちょうど有頂天家族の企画が来たので京都に決定したのでした。
そろそろまたタイにも行きたいんだけど、今の時期は異常に暑いから死ぬって、前回学習したしね……無理だね……。
ちなみに毎度のことですが、おひとりさまです。
今のところ、現地でお会いする人もいないので、本当に完全ひとり旅ですね。
珍しい。スタンプラリー以外に何しようかな。
伏見稲荷には行かないぞ!!!
あそこ登った翌日に熱出したの忘れない!
何はともあれ5月楽しみ。


■映画2本見たので感想メモ!

『超スーパーヒーロー大戦』
戦隊と仮面ライダーが一緒に出るやつです。
今回は歴代戦隊や歴代仮面ライダーの中から何人かピックアップされて出演すると聞き、妹2と行ってきました。
そう、妹2と。
以前『さらば俺たち賞金稼ぎ団』を見に行った末っ子です。
身内に同じ趣味の人間いるといいなぁ。

どんな歴代キャラが出るのかは、見る前からCMなどで知ってました。
キョウリュウゴールドーー!!ウッチー久しぶりーー!!
賞金稼ぎ団の舞台とかで丸山敦史としては見てたけど、ウッチーとしては久しぶりだったのでテンション上がりました。
可愛いというより、サムライなウッチーだった。
そして相変わらず非常にいい人だった。

ライダー勢としては、とにもかくにも貴利矢さんがまた見れて嬉しかったです。
今やってる仮面ライダーエグゼイドの、私のイチオシさんです。
バイクに変身する人です。
蹴りで変身する人です。
そして、去年のクリスマスの回で死んだ人です。
ありがとう…映画に出してくれてありがとう…最高にかっこいい蹴りセレクトをまた見れて本当に嬉しかったです…。
あと、ゲーム世界の飛彩が壮絶にかっこよくてつらい。
黒スーツ黒コートオールバックつらい。
オールバック…………(つらい)

あと、アマゾンいすぎじゃない??


『夜は短し歩けよ乙女』
楽しみにしてたアニメ映画版!
『四畳半神話大系』と同じ監督が作ってらっしゃるとのことで安心して見に行きました。
予想通り素晴らしかったです。
静かで賑やかで穏やかで激しい。
可愛くてスタイリッシュで面白くてもどかしい。
一冊の本の中のお話を大胆にくっつけた結果、『夜は短し歩けよ乙女』というタイトルがぴったりな映画に仕上がってて凄いなと思いました。
結構とんでもないくっつけ方だけど、あまり不思議じゃないというか、「森見作品ならあり得る」「この世界観ならあり得る」って感じで受け入れられるのが凄かった。

黒髪の乙女かわいいー!
先輩とパンツ総番長の声は芸能人でしたが、個人的には特に違和感なかったです。
学園祭事務局長かわいすぎじゃない…?

京都で進々堂さんにも行かなければ!

胃腸と男らしいものとジュリエット

■土曜出勤やら残業やらを経て、とうとう胃腸に異変が起きた今日この頃。
情けないと思う一方、これはチャンスだ今しかないと割り切って会社休んだりしてました。
おかげで久しぶりにゆっくりできた……。
4月は土曜出勤の予定ないらしいので、タイガゆっくり読めるかなぁと期待してます。

お肉が食べたくて仕方ないんだけどさすがにまだ胃に悪いので、比較的脂っこくない鳥胸肉をおかゆに混ぜたりしてます。
あと、おにぎりの具にするために冷凍してた塩鮭がおかゆの具として大活躍。
梅干しも買ってきたんですが、塩分6%のはちみつ梅干し買ってきたら甘すぎておかゆに入れられないという展開になってしまい、後悔したりしました。
カレーとか食べたい…いつから刺激物OKになるの、教えて胃腸よ…。


■深夜のプロレス番組を録画して、初めてきちんとプロレス見ました。
最高に面白いですね。
さいっっこうに面白くてかっこよくて熱くておもしろいですね!!!
技!からの技!そして技!
プロレスのいいところは、技を回避するのではなく受ける、相手の技を見せるってところだなぁと思いました。
そして真剣勝負。血がにじむような真剣勝負。
いい……とてもいい……すばらしい……。
できれば女子プロレスも見たい。ぜひ見たい。
近隣で見れるところがあるはずだから、観戦デビューを飾りたい!

どんどん自分のシュミが、いかついものに偏っていってますね。
生では見れないけど砂地や山を車で爆走するレース番組とか見たいなと思ってます。っていうか録画した。
好きなんです。好きなんです昔からそういう車が…。
モンスタートラックとか、四駆でごつい車を見るのが大好きなんです…。
実家の車が昔ジムニーだった影響だろうと思うけど。
あと、最近好きになったバンドは怒髪天です。
昔からいらっしゃるバンドですが、やっと最近きちんと歌を聞いて「スキーーー!!」ってなりました。
はーーーリーゼントでだみ声で人生応援歌はかっこよすぎる大好き。
『ロクでナシ』で好きになり、『オトナノススメ』で本格的に落ちました。
胸を焦がすような熱い思い全部捨てて暮らすのがまともな人生か……。

私は女だけれど、女だから、「男の生き様」に憧れてるのかもしれないとふと思いました。
そういうものばかり好きになる。
「男らしいもの」というか、「私が男らしいと判断したもの」に惹かれ続ける。
男らしいスポーツ、男らしい車、男の生き様を歌った歌。共通点は多分、力強さ。
私はよく自分の手に届かないものに憧れて片思いをするけど、これもその一種なのかな。どうだろう。


■ついったで久しぶりにわんどろ(1時間制限お絵かき)参加したので置いときます。

wandoro22.png

お題「赤い夢の迷宮」
挿絵のない本なので全部私のイメージです。
つまり描き分けが出来てません。ひどい。
というわけで左下だけ名前ばらしますが、彼はユーレイです。
それ以外の人たちは、原作読んだあと左上から時計回りに見ていくと多分わかる。多分。

追記に『マチトム』14下巻に関するらくがき。
ネタバレ絵なのでご注意ください。

続きを読む

キュウレンジャーとララランドとモアナ

■果たして3月末できちんと繁忙期は終わるんだろうかという気がしてまいりました。
ちょっと真剣に先が見えない…。
というわけで、しばらく生存確認はツイッターの@domisosoupをご参照ください。
ブログ来れる時はこっちにも顔出します!
四月にはタイガ発売だし!


■キュウレンジャー観てます。
先日とうとう9人の戦士全員揃ったということで、私の中でも正式にイチオシが決まりました。
サソリオレンジです。
私の一番好きな要素を持ってることが判明したので文句なしでイチオシとなりました。
つまり、兄貴的な人を慕っているという要素。
弟かー!そうかー!!(満面の笑み)
私は基本、舎弟が好きなだけで弟キャラが好きなわけではないんだけど、今回に限っては小さな差!
サソリモチーフのキャラが誰かを信じているという、それだけで心の中の審査員が全力で合格ボタンを押す。

『ビーストウォーズ』のスコルポス(サソリロボット)を好きになってからというもの、サソリモチーフに弱いです。
舎弟にも弱いです。
サソリオレンジの存在を知った時から、「この人がヤンキーか舎弟だったら好きになるんだけどな~」と思ってたけど、まさか本当に弟だとは。ずるい。ありがとうスタッフさん。

好きになると全部可愛く思えてくるから不思議!
尻尾ーー!サソリの尻尾素晴らしいーー!
しかもCGでめっちゃ動くーー!かわいいーー!!
ジュウオウでも尻尾生えてたけど、サソリの尻尾っていうのがいいんだよ!!

あとオオカミブルーがシシレッドのこと信用しすぎなのも好きです。
犬……。


■映画『ラ・ラ・ランド』観てきました!
おしゃれ。ひたすらおしゃれ。
ミュージカルシーンの華やかさ素晴らしい!カラフルで綺麗でかわいい!
売れない女優と売れないジャズミュージシャンの恋、というテーマなので全編に渡りジャズが流れてるんですが、それもまたおしゃれ。
っていうかジャズは本当にいいなぁ。
ゆったりしたジャズもいいけど、ニューオリンズ生まれ!って感じの軽やかで楽しいジャズが好き!

しかしどうしても「最高!オススメ!」とは言えない。
ストーリー面が苦いのです。
映画館でイメージドリンクとしてキャラメルマキアート売ってたけど、まさにそんな感じだった。ほろ苦い。
べつに悪い映画なわけじゃないんだけど……最後のミュージカルシーンなんて心に突き刺さったしぼろぼろ泣いたし……。
しかし何かが引っかかってる。
たぶん宣伝の仕方が「恋!ミュージカル!華やかで幸せ!」みたいな感じで、自分もそのつもりで見に行ったからです。
うーむ、宣伝……。


■宣伝の仕方と言えば、ディズニー映画『モアナと伝説の海』も見に行きました。
CMでもポスターでも「美しい海と、海に愛された少女による、心温まるやさしい物語」みたいな感じゴリ押ししてますね。
ちがうよ。
ぜんぜんちがうよ。
正しくは
「少女が大男と一緒に大海原を一艘の舟で爆走したり、モンスター倒したり、飛んだり跳ねたり大活躍して目的を成し遂げるハイスピード神話的アクション冒険譚」
だよ!!!!
この辺の宣伝詐欺いったい何回目なの日本のディズニー!!!!
女子より男子が好きそうなストーリーじゃん!?ターゲット違うでしょ!?
『ベイマックス』の時に!憤った人!いっぱいいたでしょ!?
っていう個人的感情を爆発させてしまいましたが、とにかく『モアナ』面白かったです。

見に行った人たちがみんな「マッドマックスだった」って言ってたので「マッドマックス…?」って思いながら観に行ったら本当にマッドマックスだったから笑いました。
あと、ディズニーの『ファンタジア2000』の『火の鳥』。

ポリネシアやハワイ、オセアニアと呼ばれる地域の神話をかじったことがある人間なので、今回の映画は神話好きとしても最高に面白かったです。
モアナのパートナーとなる大男はマウイだって情報聞いた時から、もう凄い楽しみだった。
マウイというのはポリネシア神話に出てくる神様的な人です。
神様っていうか、トリックスターと呼ばれるジャンルの人ですね。有名なのは北欧神話のロキとか。
トリックスターは、人間にとって必要なものをもたらしてくれる。しかしその一方、いたずら好きで厄介者でもある。
そして、どこか憎めない存在でもある。
『モアナ』に出てくるマウイ、私は大好きです。
あと、神話好き的にすっごい興味深かった点があるんだけどネタバレになるので追記に隠します。

とにもかくにも『モアナ』はいろんな人におすすめしたい。
感動もするけど、感動がメインの映画じゃない。でもこんなに面白いんだよ!って言いたい。
アナ雪やラプンツェルみたいな、きらきらヒロインの感動恋愛映画は私だって大っ好きだよ!
何回レリゴー聞いても泣くしハンス大好きだし、「君は僕の新しい夢だ」ってセリフだけで号泣したりするよ!!
でも女子力(物理)の高いヒロインが木製ボート(エンジンなし)で海を爆走して大冒険する映画も面白いから!!
感動映画を見に行こうとしないで!アクション映画見に行くつもりで行って!!
そんな映画です。よろしくお願いします。

追記にネタバレ感想↓

続きを読む

プロフィール

シン

Author:シン
絵とエスニックとTFと擬人化と夢と魔法とはやみね作品が好き。

記憶力、学習能力がほぼゼロ。
やたら涙腺が弱い。

数年おきに記事をざっくりと消します。

キャラにコスプレさせたがります。

サイトはこちら↓(はやみね作品中心)
スープ!
ついった(デズニ用)↓
@dsouppp

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最新コメント
いま読んでる
読み終わった本
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード