らくがきリハビリ


■あまりにも長い間らくがきしてなかったので、リハビリ。
左上から、
『マチトム』柳川さん
2012年映画版『愛と誠』の早乙女愛
舞台『さらば俺たち賞金稼ぎ団』の桃瀬ちゃん
GORILLAZの2Dとヌードル
『打順未定、ポジションは駄菓子屋前』のヌク
『天元突破グレンラガン』のシモン
です。
とにかく描きたいもの、描きやすいものを詰め込む。

資料を全く見ず、記憶だけで描いたので、たぶんいろいろ間違ってます。
特にシモンが久しぶりすぎてこわい!
柳川さんとゴリラズの2人は、前から手癖だけで描いてるので、ある意味通常運転です。
でもさすがに目つき悪くなりすぎじゃないかな、柳川さん。

動画配信サイトhuluに『愛と誠』あったので、なんとなく見てみたら、凄く面白くてびっくりしたという話。
公開当時、ちょっと気になってはいたんですが、結局観に行けてませんでした。
今回見れて良かった。なにこれ凄い。
まさかのミュージカル…しかも懐メロ…。
そしてアングラ要素…。

『さらば俺たち賞金稼ぎ団』のDVDを、アフタートーク含めて全部見た結果、「やっぱりDVD買ってよかったな」としみじみ思った話。
本編の感想については、先日さんざん「音響が…」という話をしましたが、アフタートークはいろんな意味で面白すぎてそういうの全部吹っ飛ばしてくれました。
アバレブルーとデカブルーの人が面白すぎて恐怖を感じる。すごい。
あと、今回の舞台に関する裏話や、過去の撮影秘話が聞けたのも楽しかった。
久しぶりの変身モーションでぐだぐだになる姿も!(笑)
ゴーバスターの、「変身する時に派手な動き一切しない」というのも面白かったです。他の戦隊メンバーが変身モーションしてからフラれるから、凄い居心地悪そうに変身してて、大変だなぁと思いました。
ゴーバスブルーの名乗りの時の、「斜(しゃ)から斜へ」という動きが忘れられない。
ゴーバスもhuluにあるから、見たいなあ!
っていうか、知らないうちにhuluに特撮モノが増えててビックリしました。
今度映画版『俺たち賞金稼ぎ団』も配信されるらしくて、もうビックリどころではないです。
キョウリュウジャー本編もある…!

というわけで、huluに加入されてる方がいたら、是非キョウリュウジャーを見てください、よろしくお願いいたします(布教)
「メンバー全員が最初から強い!キャラが濃い!爆発シーンが多い!変身するときはサンバを踊る!」という、とにかく派手でてんこ盛りなお祭り戦隊ですので、どうぞよしなに!
レッドが自分で「俺たちは戦隊だ!」って言うくらい、戦隊らしい戦隊作品で面白いので!
基本的に派手って言うか、にぎやかって言うか、いい意味でうるさいので!(変身音が千葉さん)
どうぞ!!よしなに!!!

『駄菓子屋前』のヌクは今後も積極的に描いていきたいです。
直樹君描けなくてごめんね…。

ヌクもシモンも14歳なんだなぁと思って並べて描きました。
14歳なんだなぁ。
14歳って年齢は、いろんな意味でちょうどいいなと思います。
新入生でもなく、受験生でもない。
そういう意味では17歳もちょうどいい。
それにしてもシモン本当に久しぶりに描きました。髪型がもう少しおとなしかった気がする。
ドリルを描き忘れなかったのはよかった!途中まで忘れてたから危なかった!
ドリルは漢の魂だ!!

有頂天家族カフェ&さらば俺たちDVD

■妹たちと有頂天家族コラボカフェに行ってきました!
あいかわらずメンタルが死んでるため、前日には本気で行くのやめようかと思ったんですが、カフェメニュー見てるうちに「やっぱり行きたいー!」と立ち直りました。
情緒不安定。



そんなこんなで、妹2人を巻き込んで有頂天家族カフェ行ってきました。
東京駅の目の前、KITTEというビルに期間限定で登場したコラボカフェです。
期間内に是非とも行きたいと思っておりました!
この4兄弟のギャルソン姿がかっこいいやら可愛いやら!
奥のパネルの矢四郎のかわいさよ。



カフェに入ったら、まず席の確保。
それからカウンターへ料理の注文をしにいく。
カウンターの上にもメニューが書いてありましたが、公式サイトでメニューチェック済の私たちは特に迷うこともなく注文。
頼んだのはそれぞれ、
私:夷川タルタルサンド&矢一郎のカフェラテ
妹1:赤玉ハヤシライス&矢二郎の抹茶ラテ
妹2:矢三郎の牛丼&矢四郎のコーヒー牛乳
でした。



金閣銀閣推しとしては、絶対に食べたかったタルタルサンド!
とっても美味しかったです。ごろごろのアボカドとエビ、そしてシソ。
カフェラテも甘くておいしかったー!
毛玉プリントマシュマロがクリームに埋もれちゃってるのが、残念でもあり、逆にかわいくもあり。
毛玉プリントマシュマロほんっとかわいい。かわいい。

食べ物も飲み物も姉妹で一口ずつ分けて食べましたが、どれもこれも美味しくて可愛くて、しみじみと「やっぱ来てよかった」と思いました。
あと、料理を頼むと缶バッジ(4種類ランダム)がもらえるんですが、見事に矢二郎兄さんを引き当てられて嬉しかったです!
このために妹たちを巻き込んで来たのである!
なお、結局缶バッジの内訳は矢二郎2個、矢四郎1個でした。
まさか矢二郎兄さん2個も出るとは。



座った席に矢一郎兄さんがいたんですが、将棋盤に乗ってると気づいた時はテンションあがりました。
矢一郎兄さんの噛み跡がある将棋盤~!!
細かい!アイテムが細かい!!
コラボカフェってすごい!!

カフェから出た後、同じビル内にある「インターメディアテク」というミュージアムを見て帰りました。
東大も絡んでる博物館らしいんですが、とにかくかっこよくてわくわくして素晴らしかったです!
白骨標本や、鉱物や、おびただしい数の鳥のはく製!!
なんかこう、スチームパンクとか好きな人はきっと好きだろうなっていう理科空間。
最高でした。東京ってすごいなー。
久しぶりに三姉妹で出かけられたのもたのしかった!


■舞台『さらば俺たち賞金稼ぎ団』のDVDが届きました。
キョウリュウジャーからの流れで実際に舞台を見に行った作品ですが、なんというか……うーんんん。
箇条書き↓

・毎日違うゲストが来たエンディングを、全部収録してくれたのは嬉しいし面白かった!
・アフタートークも全部の回が収録されててよかった!
・シンケングリーンほんっと歌うまい……。
・一緒に舞台を観にいった妹2の感想「やっぱり劇団ブルース(ホスト3人組)は顔面レベル高い」

・音が悪すぎる。マイクがこもっているというか、響きすぎというか、わりと真剣にセリフ聞きとれない。
・実際に見に行った時も「セリフ聞き取りずらいな」って思ってたけど、音響の悪さが原因だったと気づく。
・劇場の物販で台本を買ったのが、こういう理由で役に立つと思わなかった。
・ストーリーとキャラの性格も、どうしても前回と比べると納得いかない…脚本家は同じはずなのに…。
・とにかく音響でかなり損してるなと思いました!前回は普通だったのにどうしたの!次回東映が舞台つくるなら、どうか音響がんばって!

なんだかんだ言いましたが、戦隊ファンとしてDVDは買ってよかったし、特典のブロマイド22枚も素敵でした!
アフタートークはまだ全部見れてないから見ていきたい。
日替わりエンディングも最高に面白いので定期的に見て元気を出したい。

近況

■なかなか笑えない感じにメンタルが弱ってしまい、のたうちまわっておりましたが、とりあえず生きております。
なんのために生きて、なんのために働いてるのか。
何ができて、何がしたくて、この先何年も生きた先に何があるのか。
悶々と考えていましたが、友達に相談して解決の糸口が見つかったようです。
人生相談ができる友人がいるのは幸せなことだなぁ。
される方はたまったもんじゃなかろう…申し訳ない…。

というわけで、私生活がまだばたばたしています。
おかげで秋に企んでたことは完全に延期となってしまいました。
いや、薄い本出したかっただけなんですけどね…!
来年の春ならいけるかなー。とにかく一冊出したいー。


■文庫版『火花』を中古で買ってきました。
単行本を借りて読んだことあるけど、どうしても手元に欲しかった。
時々、雷が落ちたような衝撃を受ける本がありますが、『火花』はまさにそれでした。
単行本買おうかと思ってたんですが、持ち運びとか考えると文庫がいいなと思って、満を辞して文庫版を手に入れました。

というわけで読み始めたのですが…
ちがう。
単行本読んだ時と、なにかちがう。
冒頭から違和感を感じていたのですが、私が最初に引き込まれたシーンを読んだとき、やっと気がつきました。
単行本の記憶が強烈すぎて、文庫版の文字の並び方に違和感を感じていたようです。
単行本ならページの右側にこのセリフあったのに文庫版だと左にある、みたいな。
なんじゃそら!
そりゃ違うよ!本のサイズ違うんだから!

さすがにこんな所で違和感を感じるのは初めての経験でビックリです。
それだけ『火花』が私にとって凄い存在ということ…。
やっぱり単行本が欲しい。

『劇場』を買うか買わないかで迷う日々。

ギャラクシー&ヒーローショー

■よく見たら『超スーパーヒーロー大戦』の感想2回書いてましたね…。
それだけ、きりやさんの蹴りがサイコーってことが伝わればいいなと思います!


■サイン会前の話ですが、映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス』も見てきました。
前作は確かテレビ放送で見たのですが、洋楽と合わせたノリの良い戦闘シーンがかっこよくて楽しかったのを覚えてました。
何よりアライグマ(によく似ている)キャラのロケットと、木のグルートが最高にかっこよくてかわいくて!
というわけで、今回は映画館で見てみました。

たのしかった!!
戦闘シーンの良さ!!
小さなグルートの可愛さ凄まじい。凄まじい。一家に1人欲しい。
ロケットには、意味もなくゴツい銃を持ってほしい。
あと!ヨンドゥがすきです!!すき!!

あと、今回もBGMが最高でした。
知らない洋楽ばかりだけど、昔懐かしいという感覚はわかる!
あるシーンでかかっていた曲がすごく良かったので、エンドロールで必死にタイトルを探したりしました。
たぶんこれだろうというタイトルを覚えてあとで検索したら、日本では『恋のバンシャガラン』という邦題がつけられてました。
と…とてもいい…この邦題のセンスの、なんともいえない時代感よ…。
洋楽の邦題に『恋の』って付いてると、なぜかテンション上がります。
そしてやっぱりいい曲!どことなくイントロがサザンっぽい。


■つい最近は、妹2とキュウレンジャーショー見てきました。
東京ドームシティ!
シアターGロッソ!
キョウリュウジャーショー以来だなぁ。

今回見に行ったのは、テンビンゴールドことバランス(機械生命体。チャラ男)が主役のショーでした。
バランス推しの妹2はショー終わったあと「めっちゃ可愛かった」って言ってましたが、私も同じ感想しか出なかったです。
可愛いなぁ!動きも喋りも!
個人的にはオウシブラックことチャンプの声が、大塚さんに似てて凄いなと思いました。
ヒーローショーだから全員本物の声ではないんですよね。最初のうちは違和感あるけど、すぐ慣れる。

ショーとしても、とっても楽しかったです!
私もヒーローショー見るのまだ2回目だし、妹2は初めての体験ということで、びっくりポイントが多かったです。
最初に入り口でレッドがお出迎えしてくれるのはいいよね…至近距離でヒーロー観れるの最高だと思う…。


入場列から出て柵越しに撮ったシシレッド。

ショー始まってからも、「そんな所から出てくるの!?」とか、「そんな高い所から落ちるの!?」って衝撃が満載。
高い所から落ちるというのはキョウリュウジャーショーの時に見たことがあるので、妹2に「落ちるよ」と先に言っておいたんですが、知っててもびびる奈落へのフリーフォール。
スーツアクターという職業の凄さを改めて感じました……。

当然ながら周りは親子連れで、小さい子ばかりでした。
そこに大人だけで紛れ込むということで、個人的にはちょっと不安に思ってたんですが、意外と隣席もカップルだったりして大人の仲間いっぱいいるんだなと安心しました。
1番心配してたのは、私みたいな大人が座るせいで後ろの子供がショー見えなくなるのではってところだったけど、よく考えたら親子連れ=お父さんお母さん達も座ってるんだし、そこは肩身狭い思いしなくて大丈夫だった。

……なんで1度見に行ったことがあるのにこんな不安がってたのかというと、前回のキョウリュウジャーショーはテレビに出てた役者本人が出てくる「素顔の戦士バージョン」で、大人の仲間が結構多かったからです。
席も抽選で選べなかったし。
キュウレンジャーの素顔の戦士もちょっと見たいなぁ。
っていうか……リュウコマンダー見たいな……(スーツ)

ばたばた

ちょっとしばらくツイッターからも消えます!
秋の企みは…無理かもしれない…!
プロフィール

シン

Author:シン
絵とエスニックとTFと擬人化と夢と魔法とはやみね作品が好き。

記憶力、学習能力がほぼゼロ。
やたら涙腺が弱い。

数年おきに記事をざっくりと消します。

キャラにコスプレさせたがります。

サイトはこちら↓(はやみね作品中心)
スープ!
ついった↓
@domisosoup

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最新コメント
いま読んでる
読み終わった本
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード