タイ旅行記その1

■7月中に『ディリュージョン社』の新刊出るそうで楽しみなのと、8月には何かのサイン会あるそうでそっちも楽しみなのと、「先生!!!サイン会のたびに減量しようとしなくて大丈夫なんで!!元気にお過ごしください!!!」という気持ちが重なったりしてました。
サイン会行けるなら行きたいなぁ。
開催地は東京なのか…日程は土日なのか…。
そろそろ関西のターンという可能性もある。
関西だったら潔くお家待機になるので、行った人の感想を待ちたいところです。
ひとまずディ社発売がたのしみ!



■タイのスワンナプーム空港の表示板。
ボヤけていますが、タイ文字要素。
もはや記憶があるのかないのかタイ旅行記をちまちま書いていこうと思います。
きっとこの感想1か月くらいかかる……。
主な写真と感想は追記収納。

タイには何度も行っていますが、今回は目的というか、ある目標を持ってタイへ飛びました。
目標とは、「ひとりでできることを増やす」。

というのも、もう何度もタイに行ってるくせにいつも父(単身赴任中。タイ語ペラペラ)に全部任せきりで、「まったく自分の成長が見られない…タイのことに詳しくなれない…」と危機感を持ったからです。
ただの観光旅行に成長も何もないのですが、思い込んだら試練の道。なんとかして今までよりタイに詳しくなりたい。

と、いうことで。
今回は「午前中はひとりでバンコクの街を歩くから」と事前に父に通達し、初のバンコクおひとりさま散歩にチャレンジしてきました。
思ったようにいかなかったり、思ったよりもなんとかなったり。
そんな3日間の感想記です。

なお、今回の写真は全部スマホで撮りました。
カメラ持ってったけど使わなかったですね…ランドに行っても最近はスマホで済ませてしまう…。


続きを読む

タイに行ってきます


■旅のお供に、次兄とチベスナ先生。

おまえ何度目だ、というレベルのタイに行ってまいります。
パスポートの期限切れる前に外国に行っておきたい!
そして!タイ語通訳してくれる人間がいるうちに行っておきたい!!(父が単身赴任中)

なお、いつもは父が同じホテルに泊まってくれたり、全日付き添って会社の車で移動したりするんですが、今回はちょっとだけ冒険の予定です。
ホテルはひとりで泊まるし、移動はできるだけ電車予定。
昼間は完全にひとりという日もある(夜は父と合流)
英語もタイ語もできないし、人見知り街道まっしぐらな人間がなぜそんな自殺行為を?
答えは、何度タイに行っても父に頼りきりだし、父の会社の車(運転手付き)という移動手段がなぜかとても辛いし、自分の成長も見られなくて悲しいからです。
思うんだけどね!旅行ってリフレッシュのために行くもんじゃないのかな!私は旅行に対してなぜこんな重いものを背負っているのかな!!
たぶん帰ってきたら「もっと単身赴任中の父を持つ娘という特権を駆使した旅行楽しめばよかった~!」って言うよ!!

そんな気持ちを胸に、バンコクへ行ってきます。
なお、29日の朝には帰ってくる予定です。
今回はスマホデビューしてから初めてのタイということで、SIMカードを向こうで入れ替えるという手段も使おうと思ってます。
SIMロックはもう解除できてる。
うまくいけば向こうでスマホ使えるはず。うまくいかなかったらどうしよう(どうしよう)
ネット使えたらツイッターには現状報告したいです。

そんな旅なので、なんとなく心細いというわけで、冒頭の『有頂天家族』次兄とチベスナ先生となります。
せっかくだから旅先で写真撮りたいですね。チベスナ先生の。
グッズがあると!こういう遊びができる!!
次兄には、無事帰るという願掛けも兼ねて。

それでは行ってまいります!

先生お誕生日

■はやみね先生お誕生日おめでとうございます!!
スライディング!!
まだギリギリ今日!!

先生ご本人にはサイン会でお手紙をお渡ししましたが、改めまして。
毎年同じ言葉になってしまいますが、はやみね先生のことが大好きです。
作品もですが、先生ご本人のことが、とてもとても大好きです。
どうか健康にだけはお気をつけて、元気で楽しく過ごしていただけたらと願います。
これからの一年が、幸せなものになりますように。
そして、また一年、先生と同じ赤い夢を私たちも見ることができますように。


■創也のお誕生日を完全に失念してたことは内緒です…ご、ごめん創也ほんとにごめん……。

カイキ会話文

■リメンバー・ミー見に行きたいんだけど、とにかく毎日絵を描きたくて映画に行ってる暇がない。
この情熱を薄い本の新刊に向けることができればいいのに…いま描き殴ってるの全然関係ない絵なので…頭を抱えることしかできない…。
『オレガマシン』の続きを描きたい人生だった。


■『奇譚ルーム』読めました!!
サイン会後にフォロワーさんが言ってた言葉だけど、たしかにこれはアバターの擬人化やりたい。
ちゃんとした感想とかはまた後日…!
でも面白かった。ドキドキしながら最後まで読みました。
たしかに漢字表記寄りのはやみね先生でした。
あくまでも、寄り。
なので…これは…漢字とひらがなの中間の…強いて言うなら…カタカナ表記?(?)
しきみさんの挿絵の妖しい美しさも素敵でした!


■追記に、なんとなく一次創作『カイキ』の小話。
ただの会話文です。
歯の浮くような口説き文句を考えるのが大好きなので、すぐインキュバスを喋らせたがる。

続きを読む

しつもん

■1日のサイン会に何をお持ちしようかな、と考えてたところに先生のブログ記事が上がってきて、「しつもん…」と頭を抱えました。
お聞きしたいことは…ある。
あるんだけど…なんとなく…ためらわれる……。

というのも、お訊きしたいことが、
「柳川さんは、内人くん、創也、神宮寺さんのことを何て呼んでますか?」
って内容だからです。
そんなに柳川さんが好きか。好きです!

真剣な話、実はこれ前からずーっと気になってることでして。
神宮寺さんのことは「リーダー」と呼んだことありますが、あれが本当にいつも呼んでいる呼び方なのか、茶化しただけなのか。
かといって、ジュリアスみたいに「神宮寺さん」と呼んでるわけがないしな…って思うんですが。
やっぱり「リーダー」なのかな。
しっくりくる呼び方ではあるんだけど。
神宮寺さんはまだそういう手掛かりがあるので良いのです。
問題は内人くんと創也ですよ。
今までに「おまえ」か「おい」か「あいつ」としか呼ばれてない。
私の見落としならまだいいんです!
むしろ教えてほしい!知ってる方がいたら「ここに載ってますけど」って本当に教えていただきたい!
柳川さん、内人くんとは何度も戦ってるわけだし、呼んでてもおかしくないんだけど…むしろ目の前にいるせいで「おまえ」で終わってる気が…。
呼び方わからないから、自分で出した薄い本では内人くんのことをフルネームで呼んでもらったとかいう過去もあります。
ちなみに、神宮寺さんが内人くんを「内藤くん」って呼んでるのはどっかで見ました。
in塀戸あたりだったかな。
むしろ神宮寺さんに関しては、創也を呼ぶ時の呼び方が謎?
「竜王くん」って言ってた…?「竜王」だけ?
だめだ全然記憶がないだめだ。2巻から読み直したい。うーーーん(頭を抱える)

とりあえず、柳川さんが南北と神宮寺さんをそれぞれ何て呼ぶのかはおききしたいです。
べつにその場でわからなくても良いのです。今後、本編のどこかに書かれていれば…。

……ほんとに今まで原作で呼んだことなかった?(不安になってきた)
1日までに原作確認できるかな。
柳川さんが出てくるところ限られてるし、呼び方書いてあるかなーでもおいとかおまえのイメージしかないぞーーー。
プロフィール

シン

Author:シン
絵とエスニックとTFと擬人化と夢と魔法とはやみね作品が好き。

記憶力、学習能力がほぼゼロ。
やたら涙腺が弱い。

数年おきに記事をざっくりと消します。

キャラにコスプレさせたがります。

サイトはこちら↓(はやみね作品中心)
スープ!
ついった↓
@domisosoup

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード