都都逸と姫誕

■拍手コメントありがとうございます!
気がつくの遅くなってしまいましたが、まさかツイッターに上げたオリキャラに反応いただけるとは…!



rarara2.png

もう何年も何年も昔、1度だけどこかで描いたキャラです。
1枚絵なので、漫画にすらなりませんでしたが、時々おもいだします。
「あきらめましたよ どうあきらめた あきらめきれぬと あきらめた」
という都都逸が好きで、モチーフにして描いたのでした。
天真爛漫なお嬢を、身分違いだと諦めきれない車引き(とか庭師とか使用人とか)の青年。

都都逸が大好きです。
リズム感も好きですし、なにより粋な内容がとても好きです。
基本的には男女のいろっぽい内容が多いですが……それも何かに例えたり、笑える言い方にする辺りが、粋だなぁと思います。
純粋に綺麗な都都逸も好きです。
「恋に焦がれてなく蝉よりも なかぬ蛍が身を焦がす」というのが、個人的には綺麗な歌の代表格。
「花は散り際 男は度胸 命一つは捨てどころ」なんかは、ただただひたすらかっこよくて大好きです。こういうのは無駄に神宮寺さんの背中に置きたいですね(息をするように妄想に流れる)
都都逸じゃないけど、「花は桜木、男は直人!」って言いながら神宮寺さんに登場してほしい気持ちはあります。
なんというか、神宮寺さんは「花」という言葉が似合う。

他にも好きな都都逸は山ほどあるので、何かの折に……ご紹介を……なにかのおりに……それは、いつになるんだろう……。


20180908.png
■そういえば姫、お誕生日おめでとうございました!
姫の誕生日プレゼントと称して、ランドでガラスの靴を買いたい、という気持ちを持ち続けて早幾年。

弟子と御一行様

■先日のサイン会で出た「柳川さんは小さい頃から師匠と一緒にいた」という話に戦々恐々としておりましたが、ブログによるとどうやら神宮寺さんの設定だったようで、ホッとするやら何やらです……。
なにしろ師匠って言われたら神宮寺さんの師匠=初代栗井氏しか思い至らないわけで、しかし初代といえば15巻を読む限りきな臭いイメージしかないわけで……。
「そんな男に小さな柳川さんを任せられない!」と叫ぶ夢女子および保護者きどりの私が、初代を殴るべくメリケンサックを装着した時、ちょうど先生のブログでお話があったので、私はそっとメリケンサックを外しました。

しかし……代わりに浮上するのは、小さい頃から「神宮寺さんが」師匠と暮らしてた件ですよね……。
ちなみに私、前からちょいちょい言ってますが、師弟関係というものが大好きです。
師弟関係というか、弟子、舎弟、悪の組織の部下という立場が大好きです。
さらに言うと、

「師匠をめちゃくちゃ信用して信頼して憧れて尊敬して慕って付き従う弟子。周りに認められても師匠に認められないと意味がないと言う弟子。周りが何と言おうとも、自分にとってはこの人こそが大切な師匠なんだと強い意志を持っている弟子。純粋と狂信と盲信の境目が危うい弟子」

というのが、心の底から大好きです。
これを地獄の物語ではなく、純粋な光の物語として見るのが私です。
早い話が『火花』の徳永。
そこまで行かなくても、例えば『モブサイコ100』のモブ、『ヒプマイ 』の山田二郎、『ビーストウォーズ』のスコルポス、『怪盗クイーン』のパイカルくん辺りは、純粋な弟子、舎弟、部下キャラとして大好きです。
この弟子メンツに神宮寺さんが入る、かも、しれない。いや、ほぼ入ってる。
神宮寺さんが初代栗井氏にどれだけ心酔してるかが肝です。
まあ15巻の時点で、かなり師匠のこと尊敬して慕ってるらしいのはわかってますが…。
しかも小さい頃から一緒にいたんでしょう?
そして?初代が?いなくなってから?最低でも11年以上?栗井の名前を守り続けてるって?
ハチ公じゃないですか…。
おめでとうございます神宮寺さん、忠犬弟子の仲間入りですよ…。
次巻こわすぎる…。



柳川さんが小さい頃から師匠と一緒にいたと聞いて、すぐ描いた幼少期柳川さん。
小さな柳川さんに夢を見たい人間VSたぶん現実は殺伐としてるという図。
柳川さんの過去を考え始めると闇しか見えない。
針井マオさんのお父様の件もあるし、柳川さん収容所出身じゃないかなと…思っております…闇…。



その翌日に描いたもの。
BGMはダフトパンク…の、ムジカピッコリーノカバーバージョンでした。
私はいつも栗井栄太御一行さまのことを、二次創作で芸人集団みたいに描いてしまいますが、これ描きながら「やっぱり御一行さまのこと大好き…」って思ったので、ちゃんと好きなようです。
ちゃんと好き。栗井栄太御一行さまが好き。
なんだか初代の出現で闇の色が濃くなってきたけど、御一行さま~!頑張って~!幸せであれ~!
それはそれとして南北磁石も応援してるよー!(うちわを振る)



■原稿中のらくがきコーナー。
ほぼ柳川さんと内人くん。



ベストという存在が大好きです。
柳川先生に毎日おはようございますって挨拶して営業スマイル向けられたい。



内人くん。
こんなおにぎりのシーンなかったっけって思ったんですが、私が思い描いていたのは、西先生の漫画『放課後の国』に載ってたワンシーンでした。
内人くんに割り当てるのはちょっと憚られるキャラのシーンだったので申し訳ない…。



内人くん。
夏っぽいというか、ジャングル。
オーバーレイ機能(覆い焼き)大好き芸人なので、すぐ写真とかテクスチャを重ねます。



作家、内藤内人先生。
大人イメージで年齢操作絵ですが、あんまりいつもと変わらない気がしますね。
内藤先生のサイン会に行くと、意外と肌が焼けててがっしりめの体型なので、「スポーツやってらっしゃるんですか?」って聞くと「ちょっと先日まで山籠もりを…」とか言われる。
ディリュージョン社2巻早く読みたいー(原稿明けまで我慢の人)



自分の絵は、いつもボサボサの髪の毛で柳川さん感を出しているので、髪型変えても柳川さんに見えるのか実験しました。
わりと柳川さんにしか使ってないパーツがある(眉、まぶた、目の中の光、鼻の上のよくわからない線など)んですが、果たしてこれは柳川さんなのでしょうか…。
まあ、常に柳川さんの描き方が迷子の人間なので、髪型変えたところで同じっちゃあ同じ…。



8月8日はコルセットの日だったんですよ!!
えっ、知らない!?
何しろ去年制定されたばっかりですからね!
ということで、制定一周年おめでとうございます。
コルセットが似合う女性2人でお祝い。

コルセットが大好きです。
コルセット自体のデザインはもちろんのこと、コルセットで作られた体の形を愛しています。
なぜ8月8日がコルセットの日なのかというと、8の形がコルセットを締めた体に見えるから。
そう、この8型、ピーナッツ型こそコルセットの美です。
女性が、より女性らしい形になれるアイテム。
それでいて、男性が近づきがたいフェティシズムを備えたアイテム。
窮屈で、大胆で、貞潔で、妖艶。
この矛盾。
なお、男性がつけてる姿もいいなと思います。男性の場合くびれはなかなかできないですが、また違うフェティシズムがありますね。
今更だけどこれブログで語ってよかった話です?前からこんな感じ?そうか…。

コルセットが好き!
来年もコルセットの日はお祝いしたい!!

スパーク告知

■生きてます…おひさしぶりです……。
原稿の進捗ですか?いつも通り遅々としてます……。

というわけで告知です!!
こんな放置し過ぎブログで告知してもって感じですが!!告知です!!
10月7日のスパークに参加します。
今回は、なんとなんと、



合同誌です!!
以前からツイッターなどでお世話になっている、はちさんと本を出します。
とにもかくにもこのサークルロゴを見てください!このかわいさ!おしゃれさ!はちさん作!!
すごい。お店みたい。これは壁サークル。
イラストの方は私が描いたものです。
はちさんのパソコンが突然壊れなければ、もっとおしゃれだったはず…悔しい…。
内容は、栗井栄太が主役の4コマ集です。
ギャグしかないよ!やったー!親に見せても大丈夫!!
そう、こっちの本なら親に見せても大丈夫。こっちなら。

実はもう一冊、合同誌を出します……。
人生初の、びーえる本を、出します。
やった~~親には見せられない~~。
なお、こちらに関しては詳しい告知はココではしません…ご了承ください…。
いや、R指定本じゃないんですけど。そういう意味では健全なんですけど。
でも腐というジャンルがもうすでに不健全だから……。
ツイッターの方では告知してますが、鍵を閉めてるのでフォロワーさん以外には見えないはずです。
そして鍵開ける時に告知は降ろします。
告知だけど、拡散されるわけにはいかないんだ。告知なのに。

というわけで、もうおわかりかと思いますが、今回私個人としてはまさかの原稿2本です。
頑張ります。がん、がんばります。
いやいや、いけるいける。いけなきゃダメ。なぜなら今回は合同誌。2本とも合同誌。落としてはならない…。
がんばります!!
あと!タイ旅行記を!諦めていない!!!

ヌクイメソン

■タイ旅行記を書きたい気持ちだけは残っています(言い訳)




■『駄菓子屋前』のヌク、の、イメソン絵。
絵柄は青い鳥版ですが、本編のネタバレではないので普通に出します。
というか、そもそも『友情リアル』に載ってた話なので、少なくともうちのブログにおいては今更ネタバレでもない…。
ツイッターでは毎回悩みます。
悩んだときは素直にネタバレ用アカウントに飛ばすのが一番良いですね。心がけよう…。

というわけでヌクです。
やっと描けたイメソン絵!
このために青い鳥版駄菓子屋前のヌクの絵をまじまじと見ましたが…今更ながら…ヌクの目が細いということに気がつきました。
細いというかキリッとしてますね?
むしろ直樹君の方が目が大きいですね?
えっ…ええ……好き……なにそれヌクかっこいいじゃないですか……。
なんとなくステレオタイプとしては、主人公がパッチリ目で直樹君のような子はキツイ目なイメージなんですが、っていうか挿絵がなかった頃は実際そんな感じで描いてたんですが。
ヌクの方がキリッとしてる。
わー…まって…好き……これが恋……(?)
一応いままでもヌクが好きって自覚はあったのですが、今回の青い鳥版のキャラデザが加速させた感じします。
えええヌク可愛い、そしてかっこいい、そして可愛い。
この子確実に将来が楽しみなタイプじゃないですか!!
でも身長は伸びないでほしい!!ほどほどで止まって!!

イメソン絵と言いつつイメソン的な成分がない。



■落書き柳川さん。
好きなわりにはあんまり描かないような…って気持ちなんですが…。
いや、描いてるよね…?

オーーールバックが大好きです。
柳川さんのおでこを軽率に出していきたい。

正直、こんな落書きをしている暇はないのです。
また締め切りに怯える日々がくる。

わんどろ絵&イメソンメモ

mina.png
■擬人化。
映画『SING』の象ミーナ。できれば色をつけたい。
後半のステージ始まってから泣き始めて、ミーナで涙腺決壊します。


wandoro27.png
■ツイッターのわんどろ絵。
1時間でも4コマは描けるんだなぁと、ちょっと驚きました。
いつもこのスピードで描きたい(願望)

柳川さんが高校生設定なのは、ジュリエットが神宮寺さんを起こす手段としてフライングボディアタックかます点について「小6ジュリエットがこれをやる…?155cmによるボディアタックきつくない…?」と思ったため、ジュリエットの年齢が下がり、一緒に柳川さんの年齢も下げられたのでした。


■はやみね作品イメソンメモ。

【駄菓子屋前】
・フレデリック『オンリーワンダー』
周りから見たヌクの歌であり、ヌクから見たみんなの歌だなと思います。
イメージ絵が描きたいと思いながらぐだぐだしてたら今回の文庫化&挿絵がきたので、新しいキャラデザでなんとかして描きたいです。

・いきものがかり『青春ライン』
アニメ版『おお振り』が!!好きだったんですよ!!
全野球少年、全野球作品のイメソンだと思います。熱い。きらきらしてる。泣きそう。


【マチトム】
・BRADIO『Overnight Superstar』
内人くん、および創也の歌だと思います。
タイトルにおけるオーバーナイトが内人くん、スーパースターが創也。って感じでいいと思う。
「成しえないことなどない」!

・BRADIO『人生はSHOWTIME』
歌詞もタイトルも完璧に創也。
そして内人くん。
ブラディオの最新アルバム買ったので、なんとなーく歌詞カード眺めてたら、あまりにも南北磁石すぎる歌詞だったので拍手喝采でした。
ちょっとのんびりした曲調もいい。

ブラディオは、明るくて力強い歌詞の、ノリがいい曲が多いので、マチトムにちょうどいい気がします。
これからも応援したいし、遡ってCDを買いたい。
プロフィール

シン

Author:シン
絵とエスニックとTFと擬人化と夢と魔法とはやみね作品が好き。

記憶力、学習能力がほぼゼロ。
やたら涙腺が弱い。

数年おきに記事をざっくりと消します。

キャラにコスプレさせたがります。

サイトはこちら↓(はやみね作品中心)
スープ!
ついった↓
@domisosoup

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード