パイカルくんについて

■代々木公園でやってたインドフェス、ナマステ・インディア2017に行ってきました!
しかしまだレポ書けない!(時間がない)
また近いうちにレポ書きます。
楽しかった美味しかった!


■先生のサイン会レポを見ながら、「やはりあのキャラに共感した人はいるんだな…」としんみり&ちょっとホッとしました。
せちがらい。


■怪盗クイーンケニア編を読んだあとの感想で、パイカルくんとウァドエバーさんについて熱く語りましたが、「解釈違うんじゃない!?」と自分でツッコミ入れちゃったので再考しました。
ネタバレも含むので追記に隠します。
ツイッターの文章をこっちに持ってきたので、ちょっとぶつ切り感あります。

考察してたはずが、流れるように妄想へと移る。




続きを読む

クイーンケニア編感想絵

■仮面ライダービルドまだ3話までしか放送されてないのに面白すぎてふるえます。
テンションがおかしい。
周りもおかしいけど主人公のテンションがそもそもおかしい。
大好きです!!



■『マチトム』柳川さんとジュリエット。
クイーン新刊絵描いてるときに、ふと描きたくなったのでらくがき。
柳川さんに(個人的趣味によって)不敵な笑い方させがちだから、たまには自然な笑みを浮かべさせたい。
そしてエットの髪をセットしてもらいたい。


malaikasan.png
■怪盗クイーン新刊ケニア編の表紙にいる新キャラ、マライカさん。
ネタバレ成分は含まないのでこっちに置いときます。
ベルトの柄と色が違うかも。

本当にマライカさん大好きです。
人間としても好きだけど、絵を描くのがむちゃくちゃ楽しい。ビックリ。
おかげで感想絵がやばい。

ネタバレ感想絵はマライカさん単独で1枚、その他の探偵卿で1枚です。
他にも描きたいキャラいっぱいいるけど、っていうか全員1度は描きたいけど、さすがに手が回らない……。
トルバドール組や中国組、ドイツ組の皆さんは、それぞれのファンの方に託します。
私はマライカさんに愛を傾ける。
あとパイカルくんとウァドエバーさんへの愛も傾きすぎて歪んだ挙句爆発してるので追記読む方はご注意ください。

続きを読む

クイーンケニア編実況感想

■『怪盗クイーンケニアの大地に立つ』読み終わりました。
というわけで、いつもの実況感想です。いつもながら長い。

今回初登場のマライカさん。
エスニック要素としても最初から好きでしたが、本文読んで大好きになりました。
今回の『怪盗クイーン』は、いつも通り楽しい中に、重くて大切なものを混ぜ込んで教えてくれた印象でした。

本を読んで、言葉が響くことがある。
この本をもっと早く読めていたら良かったと思うこともある。
でも、今読んだからこそ良かったんだとも思う。
私は、いまこの本を読めて良かったです。

重いこと言ってるけど実況感想は基本的に「好き!!」しか言ってないし、主役を差し置いてウァドエバーさんとパイカルくんばっかり見てるのでご注意ください。
私はあの2人がだいすきだ!!!

続きを読む

サイン会レポ

■平日水曜の夜に池袋で19時からはやみね先生のサイン会、という初めての経験して来ました。
見渡す限り大人の女の人だった。
というわけでレポやります!

会場は池袋のジュンク堂!
って、どこなの!?
と思いながらお店を探したのは、劇団四季のノートルダムを見に行った帰りでした。
予約したディリュージョン社を先に受け取っておこうと行ったのですが、まぁ迷いましたよね!
池袋駅から西武百貨店を三省堂書店の方向に突っ切って外に出ると近い、というのを知りました。
いや、実は遠回りなのかもしれないけど…。
当日はその行き方で西武百貨店のお惣菜コーナーを突っ切って行きました。
美味しそうだったなー。

私は19:40からの第2部チームでした。第3部まで分かれてたそうです。
途中でカフェに立ち寄ってお手紙を書いたりしつつ、急いで会場へ。
会場はジュンク堂の9階。エスカレーター登りながら、目の前にスーツの女性がいるなぁと思ってたら、会場までご一緒でした。お仲間だった。しかも後で、ツイッターのフォロワーさんだったことを知る。
会場ではすでにサイン待ちの列ができてたので、そそくさと最後尾へ。
待ってると店員さんがペンを持って「お名前はもう書かれてますか?」と聞きに来てくれました。
おなまえとは…?と思いながらサイン会用の整理券を見ると、たしかにお名前欄が!
あっ、そうか名前書いていただけるのか!!何度サイン会参加させてもらっても全然慣れない!!
ありがたくペンを借りて書こうとしたら、「最後尾はこちらです」のボードを持ったスタッフさんがボード差し出して「よろしければこの上で」と言ってくださったので、恐縮しながらボードを下敷きに名前を記入。テンパって本名。
スタッフの皆様とても良い方たちだった…。

列をじわじわと進みながら、サイン中の人たちと先生の会話盛り上がってるなぁとほっこりする。
先生の周りに担当さん?編集部の方?が3人ほどいらっしゃって、一緒に会話を盛り上げてくださってました。
目の前で会話が進んでるのでどうしても聞こえてしまうんですが、やっぱり会社帰りの方とかもいたようで、そうだよねぇと仲間意識持ったりしました。
私も例にもれず会社帰り。
つまり、いつものエスニック服ではない。というかもはや服に色彩がない。
そんなこと考えてる間にいよいよ順番が!
『ディリュージョン社』と整理券をお渡しし、シンと名前を書いたお手紙もお渡ししたところ……。
「あー、シンさん!いつもと違いますね!」
むしろそのお言葉を聞きたいがためにエスニックじゃない服着てきた下心はありました!!!
特徴のありすぎる服を着てると、人に覚えてもらいやすいので得だなぁとしみじみ思います。
好きで着てる服だから、顔より「エスニック服の人」として覚えてもらった方が嬉しかったりする。
その後、整理券に書いた本名をめぐって「どっちでサイン書いたらいいですか?」「あっ、本名の方で…」とわたわた会話しつつ、一番気になってたことを聞く。

「ディリュージョン社に出てくる富田林先輩の外見がどんな感じか知りたくて……」
主人公の美月ちゃんの先輩男性・富田林先輩。
本編で一番好きなキャラだったんですが、どんな外見なのか掴み切れず、キャラデザに迷って絵を描けずにいました。
せめて、太ってるとか痩せてるとか、そういった簡単なイメージだけでも教えていただけたら…と思って質問したのですが、
「ジャンポール・ベルモンドってご存知ですか?」
まさかの明確なイメージ像が。
海外の俳優さんだそうで、残念ながら知らない方だったのでその場では名前を覚えるので精いっぱいだったんですが、後で検索したらメチャクチャかっこいいオジサマの画像がわんさか出てきて死にました。
と、と、富田林先輩とんでもない~~~!!かっこいい~~!!
ディ社読み直すしかない~~~!!!(震)

その他、サイン会に行った方が得た情報。
・マチトム秋ごろに新刊の動きがある。原稿に着手?
・クイーン次の巻で新しい探偵卿が出る。ケニアの女性探偵卿で、名前はマライカさん。
・クイーン新刊には他にもウァドエヴァーとヴォルフと仙ちゃんも出る。

ケニアのマライカさん確実に好き……いやもう確実に好き……。
帰りにいつもサイン会で会うフォロワーさんたちと合流し、その場でプチオフ会となりました。
その後は先生がサインを終えるまで待ち、遠巻きにそっとお見送りさせていただきました。
終わったのは9時過ぎだったかな?
平日夜のサイン会、なかなかない体験で楽しかったです!
先生も、スタッフの皆様も、ファンの皆様もお疲れ様でした!
またお会いできる機会があればいいなと思いつつ、おみやげに頂いたしおりや名刺の数々を眺める水曜でした。
……週の真ん中に楽しみなことがあるっていいな……月曜と火曜を乗り切れるよね……。

ディリュージョン社読了

■時間が経ちすぎて月も変わってしまいましたが、はやみね先生お誕生日おめでとうございました!!!
ツイッターで言ったからこっちでも言ったもんだと思ってました…言ってませんでした…。
神宮寺さんと創也の誕生日もお祝いできてなくて大変焦っています。
5月5日組も誕生日絵描けないから先に言っておくね…ジュリジュリ&小牙くん、お誕生日おめでとう!


■明日から京都に行ってきます。
2泊3日『有頂天家族』聖地巡礼の旅!
ぜんぶ回れるかな。いまだに廻る順番を迷ってるんだけど…。
聖地巡礼以外にも、あれも行きたいしあれも見たいしあれも食べたいぞー!(あれ)


■ディリュージョン社読み終わりました!
ミステリあるある満載でした。
ディリュージョン社いいなぁ。こういう企画をしている会社あったらなぁ。
あと、なんだかんだ1番好きなのは富田林先輩でした。
追記にネタバレ感想!
らくがき付き。

続きを読む

プロフィール

シン

Author:シン
絵とエスニックとTFと擬人化と夢と魔法とはやみね作品が好き。

記憶力、学習能力がほぼゼロ。
やたら涙腺が弱い。

数年おきに記事をざっくりと消します。

キャラにコスプレさせたがります。

サイトはこちら↓(はやみね作品中心)
スープ!
ついった↓
@domisosoup

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最新コメント
いま読んでる
読み終わった本
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード