スマホとサイフと電球とワイン

gijisumasai.png
■久々の私物擬人化。
毎度おなじみスマホの小墨(こすみ)と、初登場サイフのあんこ。
小墨は永遠の17歳。元気で能天気。
あんこも17歳ですが、常にお金の出入りを気にしてくれてます。
家計簿アプリでお金の記録をつけているのは小墨だけど、彼女は記録をつけているだけで特に出費がどうのこうの考えないので、結果的にあんこ1人が悩んだり怒ったりする。
あと、実物の大きさに関わらず、うちでは「小墨はバレーボール選手並みに大きい」という設定なので小墨よりあんこの方が背が低い。

小墨描く時いっつも同じ角度になっちゃうんだけど、すべては左足のスリットを描きたいがためなので今後も同じ角度からしか描けない気がする。
あんこは今回はじめて描きましたが、手前味噌ながら「めっちゃ私のサイフだ!!」という気持ちでいっぱいです。
そうそう、うちのサイフってこんな感じ。
ただ、しぬほど柄が面倒なので今後描く頻度は少ないと思われます。
あと、頭の布がどういう構造になってるのかは私にもわからない。

ちなみに、実はあんこ初登場じゃないです。
はるか昔に1度描いてました↓

サイフ

2012年…ご、5年前…。
こうして見ると、そんなに絵柄も画力も変わってないなぁ。
これがどうして一番上の絵になるのかというと、買い換えたからです。
もう別人カウントでいいレベル。


■ユニットバスの電気がつかなくなってしまい、ドキドキしながら電球買いに行きました。
意外と電球買うのは初めての経験…。
というかその段階では、「ただ電球切れただけならいいけどもっと配線(?)がダメになったとかだったらどうしよう」とビクビクしてました。
緊急事態に弱すぎる。

結論から言うと、電球は買えたし、ちゃんとつきました。
切れた電球を写メって電器屋さんに見せて、「60形って書いてあるんですが…いや、LEDかどうかはわかんないです…」っていうあやふやな会話しながら、似たものを探してもらいました。
店員さん本当にありがとうございました…あやふやな客で申し訳ない…でも電球って何が何やらよくわからない…。
なお、今回の失敗点としては、ユニットバスに取り付けるのに白い色の電球買っちゃったことです。
つけてみて明るさにビックリしました。
あっ、今までオレンジ色の光の電球だったんだ!?そういえばオレンジだった気がする!
おふろ場なのになんだか寒々しいし明るすぎて違和感しか感じないんだけど、こうなっては仕方がない…慣れよう。


■お酒が飲めないというのは人生の半分くらい損してる、と本気で思ってます。
Q:なんで私はお酒を飲めない(居酒屋のカクテル1杯で貧血になる)体質なのか!
A:両親ともにお酒飲めない体質だからだよ!
祖母と祖父はビール大好き人間だったんだけどなぁ。

お酒飲めるようになりたい。
シーでホットワインとかイベント限定カクテル飲めるようになりたい。
世界各国のお酒を飲めるようになりたい。
世界のお酒というものにあこがれがあります。
タイに行ったとき、何度シンハービール飲みたいと思ったことか。
そして何度タイのSPYレッド(甘いスパークリングワイン)に手を出して撃沈したか。
忘れもしない、昨年のタイフェス……。調子にのってSPY飲んで貧血起こして「倒れてはならぬ。吐いてもならぬ」と暗示かけながら家に帰ったあの日……。

そんなわけで、少しでもアルコールに耐性をつけたいと思い、本日私が手にしたのが赤ワインでした。
いったい何を血迷ったのだかわかりません。
なんか誰かが「ワインは飲みやすい」って言ってた気がして…小さい瓶ならちょっとずつ飲んでも飲み切れるかなと…。
全然飲みやすくなかったですけれど。
一口目の感想が「渋い!なんか埃っぽい!」だった。
きちんと冷蔵庫で冷やしたら比較的飲みやすくなったけど、渋いし苦いことに変わりはない!
でもちまちま飲み続けてたらきっと耐性できる。できるはず。できてほしい。たのむ。
なお、飲み方としてはコップに1cmぐらいずつ注いで飲んで、しばらくしたらまた1cm注いで飲んで、っていうのを繰り返してます。
家に私しかいない今、コップ1杯飲んで倒れても助けてくれる人はいないのだ…。
とりあえずその飲み方なら、体があたたかくなるレベルで済んでるので、これからもこの飲み方で行きます。
小さい瓶だけど、飲み干すまでの道のりは長そう。

たらすこてら

■昨日某海と王国に行ってきましたが、ビデオ(で写真を撮った)とパソコンを繋ぐものが部屋の中で迷子のため、後日写真とか感想を。
とりあえず海の15周年ショーが良かったです。
クリスタル!
1年間やってるのでまだ見る機会ある!
今回は座り見だったからビデオ撮らなかったけど、1年以内にちゃんと撮りたい!
っていうか8月までに。
年パスという名のタイムリミットが迫ってる…。
今回は諸事情あって本当に年パス更新が無理で、舞浜に行く頻度も少なくなりそうなのが少々辛いです。
仕方がない…仕方がない、けど、ハロウィンには海も王国も行きたい……。


■追記に、未だにBW復活祭を引きずってる絵。
擬人化のクモとサソリとプテラノドンです。ご注意ください。

続きを読む

ヌードルとグリムロック練習


■描きたい絵が描けないときや、時間がない中さらっと何か描きたいと思ったときは、ゴリラズのヌードルか2Dを描きます。
とにかく描きやすくてずるい。


■追記にTFアドベンチャーのグリムロック練習落書き。
ロボット描けるようになりたいなと……思ったんですが……難しいですね……。
なお、今回の記事カテゴリは「擬人化」にしています。お察しください。


続きを読む

西部劇見ながらBW擬人化を描く

■西部劇の『明日に向かって撃て!』と『荒野の七人』借りてきて見ました。
カウボーイは好きなんだけど西部劇はロクに見たことがないので、勉強がてら。
あと、マチトムのOPで西部劇パロやってたなと思って、元ネタ探すためにも。

とりあえず『明日に向かって撃て』が元ネタの1つだったようですね。
キッドとキャシディ……。
映画のラストで「ええええええ!?」ってなりました。
マチトムのは、ここから名前だけ借りた形ですかね。
話自体にも元ネタはあるのか、それとも先生が作ったのか。

映画の内容的には『荒野の七人』の方が私は好きでした。
音楽がいいのと、善玉VS悪玉の勧善懲悪ものだからな気がする。
登場人物ひとりひとり特徴があっていい。村の子供と仲良くなる人とか、村娘と恋に落ちる人とか。
あと衣装。
ズボンカバー大好きだから登場人物の1人が着てくれてて嬉しかった!
ちなみにズボンカバーって、カウボーイがよくジーンズの上に付けてる革のカバーのことです。
これ(出典元はカウボーイ事典)↓


西部劇ほかにも見たい。


■追記に、やっぱり今日もBW擬人化設定画。
今回は味方サイドにいるネズミとチーターと隼と虎。
全員男キャラですがナチュラルにカップルがいます。公式だから仕方ない。
なお、私のことなのであと2回くらい設定画描いたら飽きます。

続きを読む

TF

■トランスフォーマーシリーズの1つでもある、ビーストウォーズというCGアニメシリーズが好きです。
中でも敵陣にいるスコルポス(サソリのロボット戦士)が大好きです。
というわけで、

トランスフォーマーアルティメットオールスターズはじめました。

スマホのゲームアプリです。
歴代のTF戦士達が出てくる戦闘ゲームで、私が好きなBWのメンバーも出てくるわけです。
去年のうちから事前登録だけはしてあったんですが、「BW出てくるって言っても、どうせメインの数人とか善玉グループのサイバトロン戦士しか出てこないんだろうな」と思ってすっかり存在を忘れてました。

先日ちらっと思い出して調べたところ、
スコルポス出てるじゃん……
ってことを知りました。

もうね、血相変えてゲームのインストールをね、しましたよね。
最初のうち全然ゲーム内容わからなかったけど、今はちょっと慣れました。
持ちキャラを増やすにはガチャ回すしかないようなので、スコを手に入れるためにゲーム内のコイン貯める毎日です。
っていうか、もうしばらくしたら課金する。スコのために。
おいでスコ……はやくおいで……じゃないと私の財布がやばい……。


■BWといえば、声優陣のアドリブ合戦。メタいギャグ。
そんな要素がてんこ盛りなアニメの存在を聞いたのでDVD借りてきました。
トランスフォーマーアニメイテッドです。
BWと声優さんもかなり被ってる&音響監督がBWの岩浪さん。
これは期待しかできない!

ってことで今3巻まで見たんですが、1話からカッ飛ばしてて凄かったです。
初っ端から「次回のなんでも鑑○団はサイバトロン星からお送りします」だもの……声が鑑定団の人だからって……。
毎回のオープニングや次回予告、提供画面などでも、本編と関係ないメタギャグや中の人ネタがいっぱい。
日本製アニメじゃなく、海外アニメの吹き替えでこういう改変(無言シーンでもセリフ入れたり)するからこそ面白いんだろうな。

BWはTFシリーズの一部ですが、私はずっと「BWは好きだけどTFの他のアニメはよく知らない。だからTFファンっていうよりBWファンなだけ」ってスタンスでした。
それを今になってやっと「他のTF知りたい!」って思い始めた感じです。
とりあえずアニメイテッド最終話まで見たい。
そのあとはトランスフォーマープライムを見たい。


■追記に、再熱記念(?)としてスコルポスとワスピーター擬人化設定画。
昔のデザインとだいぶ変わったなぁ。
ロボットモードのデザインに少しは近くできたかな。

続きを読む

プロフィール

シン

Author:シン
絵とエスニックとTFと擬人化と夢と魔法とはやみね作品が好き。

記憶力、学習能力がほぼゼロ。
やたら涙腺が弱い。

数年おきに記事をざっくりと消します。

キャラにコスプレさせたがります。

サイトはこちら↓(はやみね作品中心)
スープ!
ついった↓
@domisosoup

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最新コメント
いま読んでる
読み終わった本
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード