USJ旅行記4


■忘れ去られた去年のUSJ旅行記です…。
このまま忘れ去ってても良かった気がしますが、どうしても書き終わりたかったのです!

USJの中でも一番好きだと思ったのが、ハンバーガーを売ってるアメリカンダイナーでした。
コカコーラの広告!ジュークボックス!
コーラの広告のイラスト好きなんです。ブロンド美女のピンナップみたいなやつ。とても可愛い。
テーマパークのこういう、テーマ性溢れる施設が大好きです。

追記に、ハリポタエリアの話とか。
ひとまずこれでUSJ旅行記打ち止め!

続きを読む

チェイス!感想文


インド映画『チェイス!』の主役を見ながら。
アーミル・カーンという役者さんなんですが、この映画では筋肉がものすごくてですね……。
小柄な体で厚みがある。
すばらしい……(しみじみ)

先日BSで放送されてた分を見たんですが、カットされてるシーンが多くて、グッ…と下唇を噛むなどしました。
エンドロールは切られるだろうなと思っていたけど、あれやこれや残念……。
でもやっぱり凄く面白い映画でした。
後半覚えてない部分があって、普通に「はーーー!?」って言ったりしました。
家で良かった。

追記にネタバレ感想置いておきます。
夢水シリーズ読者になぜ見てみてほしいと言ったのかも、さらっと喋ってます。
アマゾンプライムやDVDレンタルで見れますので、是非本編を見てほしい。そしてこの、喋りたいのにネタバレなので喋れない苦しみを分かち合ってほしい。
よろしくおねがいします……。

続きを読む

ピッコリーノアラジンパドマ


■『ムジカ・ピッコリーノ』ウクレレ少年ジャンゴくん。
久しぶりにピッコリーノ出てきて、とんでもない可愛さを見せつけてくれたので……描かなきゃやってられないと思って……。
前シーズンに出てきた子ですが、今シーズンはまだ姿が見えず、「男の子だし声変わりの時期とか重なってるのでは?」って思ってたら案の定声変わりして出てきたので笑いました。
っていうか待ってた!!待ってたよジャンゴくんー!!
背が伸びてるー!
旅仲間のハッチェルおじさんと同じくらいの背になってるー!
前シーズンでもかなり背が高い子だと思ってたけど、また伸びた……これで12歳とか……。
顔は少し大人びたから、女の子かって思うような空気はなくなったかな。前シーズン、声も高かったからほぼ女の子だったんですよね。
でも今でもやっぱり女子会に混ざれる可愛さがあるよ……!!

演技は前シーズンより棒になったのでは?って思っちゃうけど、いいです!可愛いからOKです!
関西弁の響きが良い。
常ににこにこしてるのも良い。
そんなにこにこ笑顔で高速ウクレレ弾くのがすっごく楽しそうで良い!

ジャンゴくん、ほんと常ににこにこしてるんですよね。
にこにこという表現がここまで似合う子もいない。ずっとにこにこしてる。
今回も、しばらく留守にしてたハッチェルさんが帰ってきて声が聞こえた瞬間笑顔を見せたので、好き!!!ってなりました。


ハッチェルさんが「箱のようなものを叩く音」を出そうとしてウクレレ叩こうとしたのに、ちょっと後ろに下がって嫌がったのが可愛かった……。

ジャンゴくんの帰る場所がわかったかもしれないのに、帰らずにハッチェル楽団に残った時、「なんで残るか教えたろか?ぼく、おっちゃんと旅すんの好きやねん」って言ってくれたのが、最高にいい子で拝みました。
ジャンゴくん!!いい子!!!

ハッチェルさんとピッピちゃんの「もう!ハッチェルは仕方ないわね!」「ピッピ~(泣)」っていう父娘みたいな関係も大好きだし、ハッチェルさんとジャンゴくんの「行くぞジャンゴ!」「変なおっちゃんやなぁ」っていう男友達みたいな関係も大好きです。
ハッチェル楽団は陽気でいいなあ!
この陽気さが、今回の歌であるジプシー・キングスのボラーレ演奏の活気に繋がったんだと思うと……。
今回のボラーレ見てると、本当にみんな楽しそうで泣けてくるんですよね……。
笑いながら泣けてくる不思議。
ベルカンツ頼むからCD出して。


■インド映画『チェイス!』が日曜日の夜にBS日テレで放送されるそうで、必死に「見て!!!」とツイッターで騒ぎました。
物凄く最高なシーンがあるのに、ネタバレになるので誰も何も言えず、全ての語彙を放棄して「見て…」と鳴くしかない映画です。
これはね…予告ではバイクチェイスとアクションとダンスくらいしか映ってないんですけどね…それらで巧妙に最高ポイントを覆い隠したとんでもない映画なんですよ…。
個人的にはミステリ好きに見てほしい映画です。
特に夢水シリーズ読者に見てみてほしい。
ちょっと頭をよぎるんです。ちょっとなんですけどね。個人的には頭をよぎるんですよね。ちょっとなんですけど(発言に自信が持てない)
録画予約したので、日曜日が楽しみ!


■追記に映画いろいろ感想。
実写版『アラジン』、インド映画『パドマーワト』の2本です。
アラジンの方はネタバレ避けてますが、パドマーワトの方はがっつりネタバレしてます。
インド映画は上映館が限られてるので、このブログでネタバレ避けて話しても見れる人は少ないと思うんですよね……。


続きを読む

プロメア


■映画『プロメア』見に行きました。
感想を書きたいと思いましたが、言葉が映画とともに完全燃焼して消えてなくなるので、たいした感想が言えません……。
とにかく凄かった。
とにかく熱かった。
今石監督と中島かずき脚本に信頼しかおけない。
ありがとうトリガー、これからも応援してる……。
あとリオくん好き……。


【プロメアかるい感想】

・2時間でやる内容じゃない(褒めてる)
・連続アニメでやるような話を2時間で見せてくる。
・展開がとにかく早い。驚異の圧縮率。
・YouTubeにあがってるロングPVは、この圧縮率の映画本編をさらに数分に縮めて全部ネタバレしてるので、映画行くつもりの人はロングPV見ないでほしい。
・ガロはCMなどで、歌舞伎のように見得を切るセリフがいっぱい出てきますが、本編も期待を裏切らずいっぱい出てきます。脚本家ほんとに信頼しかできない。中島かずき一生拝む。
・リオは、可愛い顔してわりと男らしい美少年で最高だった。天使なんだと思う。
・今回声優やってる俳優組は劇団☆新感線出演俳優なので、なんとなく許せる。
・堺雅人は堺雅人。


追記にネタバレ感想置いておきます。
箇条書き。


続きを読む

ひぷのしすまいく改めていろいろ

■金ローで『ゼロの執行人』初めて見ました。
なんかこう…安室さん……っていうか個人的には風見さん………(好き)
コナン映画を長いこと見ていないのですが、昨年から執行人の情報はいろいろ流れてきてたので、ある程度展開は知ってました。おかげでポイントがわかって見やすくてよかったです。
……いやそれにしてもやっぱり風見さん……(好き)

今年の映画に関しては、リシさんというキャラがちょっと気になってます。
友人から画像が送られてきて、とても目つきが良かったので…。
DVD化したら見たい。


2ro.png
■ヒプノシスマイクのイケブクロ次男、山田二郎。
妹の推しです。じろちゃん。

●ヒプノシスマイク新アルバム買ったので、新曲感想。

・フッドスター
そもそもこの曲のPV見てアルバム買おうって思ったので好きです。好きです。
全ディビジョンが歌うやつは好きなんですよ賑やかで!!
PVの時は映像に気を取られがちでしたが、曲に集中してみたら独歩の勢いが良かったのでぴゃーってなりました。
シブヤのリミックスも可愛いし、シンジュクの不穏な音も好き。

・おはようイケブクロ
おはぶくろ!!!
かわいい!!!
バスブロの曲は「みんなで楽しく騒ごうぜ!」って感じがあっていいなと思います。
最後のいち兄の「いってらっしゃい!」でしぬ。

・シノギ
誰もピンとこないことを承知で言いますが、インド映画のパーティーダンスシーンでイケメンが踊ってる時にかかってる曲って感じします。
わかってる。誰もピンとこない。
とりあえずサマトキサマのドスのきいた声が大好きなので「バーロー」最高に好きです。あとりおーの低音の有効活用。

stella.png
・ステラ
試聴で1番好きだった曲。
そして実際に聞いても1番好きな曲。
歌詞の物語性も曲のメロディーも綺麗。
シブヤの曲って綺麗なんですよね。前回のチーム曲もそうだったなと思い出します。
それぞれキャラと配役の差に驚くけど、逆に考察が生き生きしてて楽しそうだなと思いながら友人を見ています(シブヤの女)
イラストはそんな友人宛に描いたステラ絵。

・パピヨン
まさかドラマパートのちっちゃい話から歌ができるとか思わないじゃないですか。
まさか穏やかなコメディ曲が来るとは思わないじゃないですか。
好きです。
3人が楽しそうならもう何でもいい。

今回買ったのはライブブルーレイ付きのバージョンでした。
心の底からライブ盤付きにして良かったなと思ってます。
ライブ凄い。すごくいい。
すごくいい!!!
観客の盛り上がりとか、演者さん達のラップの腕が上がっていってるとことか、ライブだからこそバトル曲の勢いが出てるとことか……。
特にバトル曲は凄くいいなと思いましたし、デスリスペクトは物凄くいいなと思いました。
こう……殴ってる感がある。ラップで殴る。臨場感で殴る。まさに喧嘩。
これを見た瞬間、私が求めていたものはこれだーー!!と思いました。
そう。喧嘩が見たかった。
それもただの喧嘩じゃなくて、ミュージカルの喧嘩が見たかった。
ミュージカルの喧嘩と言っても、音楽に合わせて拳をふるうということではないのです。
1つの曲の中で、歌と声そのものの力で概念として殴るのです(概念として殴る)
腕力じゃなく、腹の底から湧きあがってくるドマイナスの感情を乗せた声で圧倒してほしい。
その感情を乗せるのが、CDよりもライブの方が勢いがあって熱くて強火で好きだなと思ったのでした。

だからこそ私はサマトキサマのドスの効いた声が好きなのかもしれない。声で喧嘩するスタイル。
ライブのデスリスにはサマトキサマいなかったけど……。
あと独歩も、ライブを見て改めて好きになりました。
圧縮した感情を単純に爆発させてキレている…というより、身を切るような、絞り出すような、爆発によって自分も傷を負っているようなものを感じたので。特にチグリジアはCDよりライブ盤の方が好き。
威圧の気を前方に爆発させるサマトキサマと、自爆にも似た独歩では真逆っぽい気がしますが、静かな通常姿勢からおんおんと腹が焼けるような声を出すのは似ている気がする今日この頃です。
なんかこう……確実に相手を殴るという気概を声から感じる……。

ヒップホップ界のことは全くわかりませんが、実際のラップバトルがヒプマイのバトル曲みたいな感じ、では、ない…ということはわかります。
でも私が見たかったのは、聴きたかったのは、ミュージカルみたいに感情を乗せて相手を声で殴りつつ歌詞やリズムできちんと1曲の歌として完成させた、ヒプマイの世界のラップバトル曲でした。
正直いまだにラップの上手さとしてはどうかと思う演者さんもいるけど、声優さんだからこそできる感情ののせ方だとわかったので、今後も新しい曲を聴かせてほしいです。
プロフィール

シン

Author:シン
絵とはやみね作品とエスニックとTFと擬人化と夢と魔法が好き。

記憶力、学習能力がほぼゼロ。
やたら涙腺が弱い。

数年おきに記事をざっくりと消します。

キャラにコスプレさせたがります。

サイトはこちら↓(はやみね作品中心)
スープ!
ついった↓
@domisosoup

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード