プロレス初観戦


■はやみね作品つながりで長年の友人であるみなとさんに誘っていただき、先日初めてプロレスを見に行きました。
関西の紫焔(しえん)というプロレス団体です。東京初進出!ということで、会場は新木場でした。
すーーーごい面白かったです!!


まずは第1試合。
覆面のタイガーハートさんかっこよかったです。
試合中に実況アナウンスがあるんですが、「タイガーハート選手50歳なんですけどね」という情報が出されてびっくりしました。
すっごい動いてるけど…?50歳とは…?


試合はタイガーハートさんが勝ってくれました。嬉しい!


第2試合は2対2のタッグ戦。
覆面選手の麒麟さんがかっこいいなあと思って見てたら、老若男女問わず人気があると情報が入ったので、やっぱりな~という感じでした。
かっこいいもの。覆面だし。
物販は閑散としてて面白かったけれど(選手自身が自分のグッズ売ってるブース。「はーーい!!こっちにもありますよーー!!!」)


個人的に一番好きなポイントは、蹴り技をいっぱいやってくれてたところです。
写真は蹴り技じゃないんですが…(撮れてなかった)
麒麟さんたちの対戦相手だったトモ榎並さんと尾久頼明さんのタッグも、コンビ技とか面白い見せ場がたくさんあって楽しかった!


第3試合は覆面のDAICHIさん対ライパチ磯部さん。
ダイチさんがルールを決めて良い試合ということで、「ギブアップオンリー」の試合になりました。
つまり関節技とかじゃないと勝てない。
ダイチさんは関節技得意らしいです。
対する磯部さんは、レフェリーにこそこそと「おれ関節技持ってない」……。
ところで磯部選手がリングに上がる時、「魅惑のお尻」的な紹介が入ったのですが、ズボンを履いている状態だったので全然魅惑っぷりがわかりませんでした。
そのまま戦い始めたので、裏情報だったのかと思ってた矢先。
脱ぎました。
迷彩ビキニが出てきました。


そしてヒップアターック!
お尻には「祝!東京進出」の文字が書かれていました。すごい!よくわからないけどなんだかおめでたいぞ!!
負けたけど!!(笑)


休憩を挟んで第4試合。
ここから実況中継はなくなりました。
見るからにイケメンな雰囲気がする政岡純さんVS選手Tシャツがゴリラ柄の谷口弘晃さん。
政岡選手の方が先輩らしいですね。
笑いなしの熱い試合で、ワー!?とかエー!?とかいっぱい言いました…見る側も体力使う。
客席のちびっこ少年が「じゅんくーーん!!!」と叫んで応援してたのが微笑ましかったです。
ちなみに私が応援してたのは谷口選手の方。


勝った瞬間「選手Tシャツ買おう!」と決意しました。
実際に買いに行ったら4千円だったので、お財布の残金と相談してやめることになりましたが…。
ゴリラ柄可愛かったのになぁ。


最終試合は3対3のチーム戦。
私はチーム戦のごちゃごちゃ無節操なところが大好きなので、非常に楽しみにしてました。
応援してたのはこの写真のチーム。
紫のパンツの人がこのプロレス団体の創設者であるエッちゃん。
黄色はエッちゃんとタッグを組んでいたという大久保選手。
そして奥の赤……なんだかエヴァ弐号機のような配色の人が、アスカ・ザ・ワールド選手。
エヴァやジョジョがお好きらしいです。「ザ・ワールド」というプロレス技も持ってる(ちゃんと時が止まる選手もいるし通用しない選手もいる)


対戦チームはドSばかりで構成されたというだけあり、ヒール全開な選手がいました。
マロ栗山選手。
入場したときにファンから投げ込まれる紙テープの量がすごい。
新撰組が好きなので羽織の柄にソワッとしました。背中を見てさらに好きになりました。「嘘」って書かれてて…。普通にかっこいい…。


そんなドSチームに容赦ないゴムパッチンを食らわせるエッちゃんチーム(このあとボコられる)
このノリ最高に好きです。持ってあげてる…かわいい…。


途中、パン箱と呼ばれるプラスチック製の業務用運搬箱(コンビニとかでパンの補充に使われてるようなやつ)でアスカさんが背中を叩かれ、血を滲ませるシーンも。
他にもムーンサルトをキメられたり、竹刀で叩かれたり、エッちゃんチームが危ない!


しかし最後に勝ってくれたのはエッちゃんチームでした。
おめでとう!おめでとう!
すべての試合が終わった後、エッちゃんが「プロレスの神様!俺たちはメジャー団体にも負けないよ!」と言っていたのが印象深かったです。

とてもとても楽しかったので、大阪に行く機会があるなら是非また見たいです!



■プロレス前に神保町の眞踏珈琲店という喫茶店にも行きました。
コーヒーと4種のチーズセット。
コーヒーにチーズ…?と思いましたが、意外と合う。
神保町という町にふさわしく、本棚だらけの店内で素敵でした。とてもよい空間でした!

バジュランギおじさんとキンハ3


■映画『バジュランギおじさんと、小さな迷子』観てきました。
インド映画です。
とてもとても重くて楽しくて優しい映画でした…泣く……。

話をざっくり説明すると、バジュランギというインド人がパキスタン人の迷子を家に返そうとする話です。
これだけ言うと簡単そう。
しかしここには3つの障壁があります。
まず、迷子の少女は声が出せないということ。
次に、バジュランギが正直者すぎて嘘がつけないということ。
そして一番大きな壁は、印パ問題と呼ばれているインドとパキスタンの対立です。

インド映画を見てると、よくパキスタンとの対立を目にします。
しかしそこまで深刻に描かれていなかったので、その昔戦争があったとか、隣国だから仲が悪いとか、その程度かなと思ってました。
調べ直したら50年くらい前まで戦争してたんですね…。
50年くらい前なんて全然最近のこと。1999年にも紛争があったらしいし…。
仲が悪いどころじゃなかった。

バジュランギも決して聖人というわけではありません。
特に宗教の違いには敏感です。
それでも少女を家へ送り返すべく、少女と共にパキスタンへ乗り込むバジュランギ。
果たして2人の旅はうまくいくのか?
最後にはボロ泣きです。

ちなみに、今回の主役バジュランギを演じたのはサルマン・カーンという役者さん。
2年ほど前、『スルターン』というインド映画を観に行きましたが、その主役だった人です。
またお姿を観れるとは…。
スルターンも本当にいい映画だから買うのどうしようって未だに悩んでます。
かっこいいなぁサルマン・カーン…なんていうか……分厚い……体全体が……さすがスルターンでレスラーやった人……。


■キングダムハーツ3、ほぼほぼ映画だなって思いつつプレイしてます。
純粋にムービーの多さが。
あととにかく作り込みが細かい!凄い!マップ表示されててもめちゃくちゃ迷う!!
宝箱などの細かいアイテムは後回しにして、ストーリー進めないといつまでも終わらないと察しました。
集めるアイテムもいっぱい種類があるし、やり込み要素が盛りだくさんです。2周目に頑張るしかない。

USJ旅行記3


■ジュラシックパークのお土産ショップにいたラプトルちゃん。
動くんですよ…カワイイ…。

USJ旅行記その3です。
夜編。1日目がやっと終わります。
これ年内に書き終わるの?

続きを読む

USJ旅行記2

■先生のブログ見て、「この量の旅行記を一気に書けるお姿見習いたい…」と思いました。
ニース旅行記の続きも来てて嬉しい。オーシャンズも見なきゃいけないなあ…ずっと気になり続けて見れてないオーシャンズ…。



■USJ旅行記その2です。

ハリウッドエリアの看板のオシャレさ、最高に好き。
どのエリアもわくわくできて、とても楽しかったです!
いろんなエリアを周りながら、自分はテーマパークが好きなんだなと思いました。
テーマパークとか、テーマレストランとか。
その世界に浸りたいのだと思いました。
追記に前回の続き。
今回は1日目の午前に見たユニモンから。

続きを読む

USJ旅行記1

■ちょっとずつUSJ旅行記書いていこうと思います。
もはや自分が忘れないために。
長くなるので大部分は追記に隠しますが、これだけ自慢させてください。
マリリン・モンローに会えたんです!!


興奮しすぎで適当に撮った感が凄い。
今回1番会いたかった人物でした。
キャラグリなので、いつ会えるのか、どこに出てくるのか、詳しくはわかりません。
会えたらラッキーくらいの気持ちだったのですが…本当に会えるとは…!

姿を見つけてくれたのは、一緒に行った友人でした。
すでに何度かUSJへ行っている彼女すら見たことがないと言ってたのですが、ハリウッドエリアの入り口に差し掛かったところで、あっと気付いてくれました。
目に飛び込んでくるマリリンの姿!
ほんの数人しか周りにいない状況!
なんで囲まれてないの!?本当にこれマリリンのキャラグリ!?ランドだったらもっと囲み取材みたいになってるよ!?みんな興味ないの!?
という混乱を胸に特攻をかけ、ツーショット撮らせてもらいました。
スカート褒めてもらったり(珍しくエスニック服ではなかった)して、とても嬉しかったです。


移動して行く姿。
白線の上だけ歩く遊びとかしてて、とにかく無限大に可愛かったです。
ずっと見ていられます。可愛い…。
そして誰も寄ってこない……。

追記にその他の感想。
まだまだ続きます。

続きを読む

プロフィール

シン

Author:シン
絵とエスニックとTFと擬人化と夢と魔法とはやみね作品が好き。

記憶力、学習能力がほぼゼロ。
やたら涙腺が弱い。

数年おきに記事をざっくりと消します。

キャラにコスプレさせたがります。

サイトはこちら↓(はやみね作品中心)
スープ!
ついった↓
@domisosoup

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード