西部劇見ながらBW擬人化を描く

■西部劇の『明日に向かって撃て!』と『荒野の七人』借りてきて見ました。
カウボーイは好きなんだけど西部劇はロクに見たことがないので、勉強がてら。
あと、マチトムのOPで西部劇パロやってたなと思って、元ネタ探すためにも。

とりあえず『明日に向かって撃て』が元ネタの1つだったようですね。
キッドとキャシディ……。
映画のラストで「ええええええ!?」ってなりました。
マチトムのは、ここから名前だけ借りた形ですかね。
話自体にも元ネタはあるのか、それとも先生が作ったのか。

映画の内容的には『荒野の七人』の方が私は好きでした。
音楽がいいのと、善玉VS悪玉の勧善懲悪ものだからな気がする。
登場人物ひとりひとり特徴があっていい。村の子供と仲良くなる人とか、村娘と恋に落ちる人とか。
あと衣装。
ズボンカバー大好きだから登場人物の1人が着てくれてて嬉しかった!
ちなみにズボンカバーって、カウボーイがよくジーンズの上に付けてる革のカバーのことです。
これ(出典元はカウボーイ事典)↓


西部劇ほかにも見たい。


■追記に、やっぱり今日もBW擬人化設定画。
今回は味方サイドにいるネズミとチーターと隼と虎。
全員男キャラですがナチュラルにカップルがいます。公式だから仕方ない。
なお、私のことなのであと2回くらい設定画描いたら飽きます。

続きを読む

TF

■トランスフォーマーシリーズの1つでもある、ビーストウォーズというCGアニメシリーズが好きです。
中でも敵陣にいるスコルポス(サソリのロボット戦士)が大好きです。
というわけで、

トランスフォーマーアルティメットオールスターズはじめました。

スマホのゲームアプリです。
歴代のTF戦士達が出てくる戦闘ゲームで、私が好きなBWのメンバーも出てくるわけです。
去年のうちから事前登録だけはしてあったんですが、「BW出てくるって言っても、どうせメインの数人とか善玉グループのサイバトロン戦士しか出てこないんだろうな」と思ってすっかり存在を忘れてました。

先日ちらっと思い出して調べたところ、
スコルポス出てるじゃん……
ってことを知りました。

もうね、血相変えてゲームのインストールをね、しましたよね。
最初のうち全然ゲーム内容わからなかったけど、今はちょっと慣れました。
持ちキャラを増やすにはガチャ回すしかないようなので、スコを手に入れるためにゲーム内のコイン貯める毎日です。
っていうか、もうしばらくしたら課金する。スコのために。
おいでスコ……はやくおいで……じゃないと私の財布がやばい……。


■BWといえば、声優陣のアドリブ合戦。メタいギャグ。
そんな要素がてんこ盛りなアニメの存在を聞いたのでDVD借りてきました。
トランスフォーマーアニメイテッドです。
BWと声優さんもかなり被ってる&音響監督がBWの岩浪さん。
これは期待しかできない!

ってことで今3巻まで見たんですが、1話からカッ飛ばしてて凄かったです。
初っ端から「次回のなんでも鑑○団はサイバトロン星からお送りします」だもの……声が鑑定団の人だからって……。
毎回のオープニングや次回予告、提供画面などでも、本編と関係ないメタギャグや中の人ネタがいっぱい。
日本製アニメじゃなく、海外アニメの吹き替えでこういう改変(無言シーンでもセリフ入れたり)するからこそ面白いんだろうな。

BWはTFシリーズの一部ですが、私はずっと「BWは好きだけどTFの他のアニメはよく知らない。だからTFファンっていうよりBWファンなだけ」ってスタンスでした。
それを今になってやっと「他のTF知りたい!」って思い始めた感じです。
とりあえずアニメイテッド最終話まで見たい。
そのあとはトランスフォーマープライムを見たい。


■追記に、再熱記念(?)としてスコルポスとワスピーター擬人化設定画。
昔のデザインとだいぶ変わったなぁ。
ロボットモードのデザインに少しは近くできたかな。

続きを読む

Dコラボ


■某ぬいぐるみ達を内人くん達に持ってほしいという絵。
王国行ってもらったりするだけじゃ飽き足らず、とうとうこんなことまで考えだしました。
好きなもの×好きなもの=おいしいの原理です。


▼以下、こんなDキャラとマチトムキャラのコラボが見たいという思いつきメモ。
すぐに忘れるので思いついた端からメモるだけメモっとく作戦。
人外キャラ限定。

・内人くん×こーだ&きない(ぶらざーべあ)
大自然組。山組。
じゃんぐるぶっくのばるーも捨てがたい。どっちにしろ熊だ。

・創也×ばじる&どーそん(おりびあちゃんのだいぼうけん)
ネズミ版ホームズであるばじると、ネズミ版ワトスンであるどーそん。探偵組。

・麗亜さん×だっちぇす(おしゃれきゃっと)
娘のまりーちゃんの方が今は有名ですが、お母さんであるだっちぇすの気品と美人っぷりは本当に素晴らしい。
姫と一緒にしゃなりしゃなりと歩いてほしい。
姫はそんな風に歩けるのかな……。

・神宮寺さん×おりばー&ろじゃー(おりばー)
捨て犬捨て猫と神宮寺さん、という図が妙にしっくりきた。

・ジュリアス×ばんび
かわいい。ひたすらかわいい。

・ジュリエット×ぺんぎんうぇいたー(めりーぽぴんず)
うしろをぞろぞろ。

・柳川さん×れみー(おいしいれすとらん)
「きみは本当に料理がうまいね!どこかの有名レストランのシェフかい?」
「いいや、美大生だ」
っていう会話をオムレツ作りながらして。

・卓也さん×ごーるでんいーぐる(びあんかのだいぼうけん)
パッと出てきたのが世界最大の鳥(という設定の)ごーるでんいーぐるだった。
これは卓也さんが最強になる。

アニメPV!

■昨日はカバーにはしゃいでたので喋り損ねましたが、
なかよし版夢水清志郎の公式アニメPVが公開されましたね!!

YouTubeに上がったのを、一時停止何度も繰り返しながら見ました……。
すごいです。
本当にアニメ放送が始まるんじゃないかというくらい。
漫画の10巻CMの時の映像+追加映像で、今回の完成版になってるようですね。
なんかもう……私は語彙が足りなすぎて全く凄さを伝えられないので実際に見てください……。
先生デビュー25周年&まんが10周年おめでとうございます……!


▼以下、動画見ながらの感想とか叫び。
・三姉妹可愛すぎかーーー
・ラストの、みんなが落ちてくるの好き!好き!
・一太郎父さんと羽衣母さん手繋ぎながら落ちてきてるのかわいい…かわいい…。
・終始一太郎父さんの顔が鉄壁ガードで、逆に嬉しい。さすが一太郎父さん。
・真衣ちゃんの着地がかっこいい。警察組の落ち方になぜか笑ってしまう。カマキリ先輩着地できてないかわいい。伊藤さんすべての動作が可愛すぎです大好きです。
・梅太郎さんんんん
・前も思ったんだけどチャイナドレス亜衣ちゃん胸元大丈夫?私その格好大っ好きだけど大丈夫?
・後半のレーチと亜衣ちゃんの甘酸っぱさ。
・「さて」で顎下に持ってくる手がかっこいい。教授かっこいい……。

新書カバーがきた


相変わらず写真の撮り方へたくそで申し訳ないんですけど、ちょっと、ちょっとね、失礼しますね
やっと買えたよ新書カバー!!

マグカップ買った時と同じく、伊勢古書堂様での通販です。
はやみね先生公認、赤い新書カバー。青い鳥文庫にぴったりサイズ。
1月末に販売開始してたらしいのですが、イベント準備とかその後の通販準備とかで買うタイミングを逃し続け、今まで来てしまってました。
今回やっと手に入れたので、外に青い鳥文庫を持ち出して読むことができます。


『怪盗クイーンと魔界の陰陽師』入れてみた図。
ギリですが、はいります。さすが……。
中に書いてある注意書きも素敵です。

使ってるうちに汚れてしまうと思うけど、それもまた使い込んだ証だから!
って言い聞かせて、もったいないとか言わずちゃんと使いたい。
大丈夫。保管用にもう一枚あるから大丈夫……むしろそちらは絶対に汚してはいけない大切なものなので……。

さて、何にカバーかけて読もうかな!

ポジションは駄菓子屋前感想絵

■『打順未定、ポジションは駄菓子屋前』と『~契約は未更改』の合同感想絵置いときます。
何かに憑かれたように書きなぐった。
アナログで描いてからパソコンで清書しようと思ってましたが、そんな気力が残ってないので、汚いですがシャーペン画です。
アナログの感想絵とか高校以来じゃないの……テスト用紙(わら半紙)の裏に描いてた頃以来じゃないの……。
今回はコピー用紙。

っていうかヌクも直樹君もこんなにかわいくていいんですか。
大丈夫なんですか。
大丈夫?なの?(混乱)
普通の中学二年生っていいなぁ。
普通じゃない中学二年生もいいですけどね。ゲーム作ろうとしてる子とかね。
『駄菓子屋前』がマチトムみたいなシリーズものだったら私は毎回「ふたりとも好き!!!」って言いながらむせび泣くか悶え死ぬかしてたと思うので、短編2話で命拾いしたなと思ってます。

追記に感想絵。
挿絵がないお話なので、感想絵も私が考えたヌクと直樹君たちです。
いいよ!って方はどうぞ。

続きを読む

プロフィール

シン

Author:シン
絵とエスニックとTFと擬人化と夢と魔法とはやみね作品が好き。

記憶力、学習能力がほぼゼロ。
やたら涙腺が弱い。

数年おきに記事をざっくりと消します。

キャラにコスプレさせたがります。

サイトはこちら↓(はやみね作品中心)
スープ!
ついった↓
@domisosoup

カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最新コメント
いま読んでる
読み終わった本
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード