コワレ丸、たまちゃんハウス

■引越し前に描いたものがまだいくつかあるので、小出ししていきます。
引っ越し先に持って行く本と売る本を選別してた時、久しぶりに読んで懐かしさに膝をついた漫画2冊。



『なんだかコワレ丸』
月刊少年ジャンプですかね?
陰陽師にハマってた頃、ブックオフで見かけて1巻目買ったら面白かったので、そのまま買い集めた作品です。
なぜか…最終巻だけ買ってないんですけどね…もうブックオフにも売ってなくてどうしようと思ってますね…。

自宅の蔵で変な人形を見つけた女子中学生ゆうり!
変な人形の正体は、魔人と呼ばれるほど強い力を持ちながら「この世のすべての女人を我が手に」というひどい野望を追っかけた末に婚約者に力を封じられてしまった陰陽師、壊乱丸!
しかもゆうりはその婚約者の生まれ変わり!
現世制覇の野望をあきらめない壊乱丸こと壊レ丸と、普通の女子中学生だったはずのゆうりによるアクションラブコメディ!
っていう感じのあらすじです。
この漫画の何が好きだって、コメディの部分です。
テンポの速いギャグ漫画はいいなあ!
なんとかして最終巻を手に入れたいなぁ……。


tama.png
『たまちゃんハウス』
父は落語家、家では弟子たちが一緒に暮らす、という日常を送る女子大生・珠子の話。
母が読んでた漫画雑誌に連載されてて、やっぱり落語にハマってた頃だったので単行本も買おうと1巻目を買ったのです。
その1巻目しか持ってないのですが……。
漫画を集めるのが下手すぎる……。

弟子である春々(しゅんしゅん)、白春(はくしゅん)の兄弟感がほほえましくて好きです。
人見知りであがり症でパッとしないけど噺に入ると調子が変わる兄弟子、春々。
明るくて愛嬌があって若くして人気者で、春々を「にいちゃん」と呼び慕う弟弟子、白春。
かわいい。この二人とてもかわいい。
これも本当は買いそろえたいのですが、長年後回しにしてきたのでまだ買わなくて大丈夫と思ってる自分がいて…。
そもそも買っても仕舞う棚がない。
……先に収納方法見つけなければ!

ネットがつながりました

■引っ越してからの記事は残しとくつもりだったのに、うっかり消してしまい、ちょっと寂しい。
そんなわけでとうとうネットが繋がりました!

パソコンも新しくなった!今までのよりちょっと軽い!物理的に!
動作的に軽い感じはそんなにしない……けど、まぁいいか。
ペンタブも無事に繋ぎ、長年連れ添ったお絵かきソフトであるPixia先生もダウンロードしなおすことができました。
あんまりフリーソフト使って絵をかいてる自覚ないんですが、こうやってネットからダウンロードしなおす機会があると、そういえばフリーソフトだったんだなという謎の感動を覚えます。
ああ、セリフ入力用の追加ソフトとかトーンとか何にも入れてない……漫画描けない……。
描く予定はまだないけど入れなおさなきゃいけないのか……。
配布されてた場所がちゃんと見つかりますように。


■まだまだ一人暮らしは始まったばかりということで、ちょっとずついろんなことしては喜んでます。
親子丼つくれたよー!とか。
味は……よくいえば素材の味を生かす系でしたが……(薄い)
私の料理はなぜか昔からなんでも薄味に仕上がるんですよね。そのたびに母に何かしらの調味料を追加されて。
で、でも個人的には美味しく作れたからいいんだ!
こういうとき舌が肥えてない人間は得だと思います。
あとクックパッド先生これからお世話になります。よろしくお願いします……!


■忙しくてアニメとか見てる時間ないんじゃないかと思った時もありましたが、わりと見れてます。
なんなら実家にいる時より見れてます。
実家にいるときは家族全員が自分の見たい番組録画してて、空いた時間に誰が何を見るか争奪戦したりしてたので、そういう意味では今ものすごく楽です。
ちなみに私が録画して見てるのは、
『ドリフターズ』
『クラシカロイド』
『舟を編む』
『信長の忍び』
『バーナード嬢曰く』
『戦国鳥獣戯画』
後半3本は5分アニメです。だから録画消化できてるって感じもある。
個人的にはクラシカロイドがとても好きです。
クラシック曲のアレンジもかっこいいし、キャラと話も面白いし、ついでに作曲家にも興味がわく。という、まんまとNHKに乗せられてるというか、さすがNHKというか。
戦国鳥獣戯画は、最初チェックしてなかったんですが、偶然見た2話辺りが面白かったので録画中です。
戦国武将が鳥獣戯画風の絵柄で動物の姿をしている、というだけでも可愛くて面白いのに、EDがまさかのヲタ芸で度肝を抜かれました。ED大好き(笑)
あと、秀吉の声やってる村井さんは、何やっても上手いなという気持ち。

ドラマの『レンタル救世主』も見てます。
これは…元仮面ライダーマッハが女装して出てるからですね。
ドライブのほうは最近いろんなところで見かけますが、マッハこんなところに出てたとは。
女装姿が普通にかわいいのでもっと見たい。

25日シー

■25日に、久しぶりに会った友人とシー行ってきました。
やっとハロウィン見れたー!みっきさん見れたー!
心のビタミンー!!

何かというと感動して泣いてた気がします。
デズニは私の心を根元から揺さぶってくる。


●15周年ショーがやっぱり好き。
それぞれの願いを言うところで、プルートだけはみっきさんが「今日はいい日だね」って呼びかけて返事するってスタイルなのが、凄く好き。
プルートとみっきさんの絆が見えるというか、願いを言うターンでこのやり取りということはプルートの願いはみっきさんと一緒にいることなんだなと感じるというか。
好き…。


●リニューアル版BBBやっぱりかっこいいーー!!
いつもよりシンガーさんの歌い方が好みだとか、いつもよりみっきさんのドラムが凄いだとか思ってたんですが、帰りがけに他の人も「なんか今日力入ってたね」って言ってたんでやっぱり凄かったらしい。
ちなみに1階席の抽選は外れたので、並んで待ってれば見れる2階席で見ました。
1階席のときはどうしてもダンサーさんやシンガーさんといったメインの人たちばかり見てしまうけど、2階席だとなんとなくトランペットなどの演奏者さん達を見ます。
金管楽器のおじさん達が、自分の番じゃないときにちょこちょこ仲間内でふざけてるの本当に可愛くて大好き!


●BBB外れた流れでそのままアウト・オブ・シャドウランドも抽選してみたら、そっちは当たったので大喜びしながら見に行きました。
今年から始まったばかりの新しい室内ショーです。
完全オリジナルのミュージカルなので、キャラクターは出ません。
一言でいうと、シーの敷地内で30分の劇団四季が観れるって感じです。
いや、厳密には劇団四季じゃないんだけど、雰囲気的に。

これ初めて観たんですが、最高でした。
すっごい好きです。大好き。
歌のメロディーも、歌詞も、演者さんの歌い方も、綺麗で切なくて力をもらえて心から好き。
そしてプロジェクションマッピングによる舞台映像の美しさ。
話としては少し強引な気もするけど、短い時間にいろんな要素取り入れてまとめてて凄いなと思う。
主人公は女の子ですが、これはたぶん男の子が見ても楽しいぞって感じでした。
ある意味では王道ディズニー。

ちなみにこの舞台、現在は録音や撮影が禁止されてるんですが、公式公開前のお試し期間(スニーク)では撮影OKでした。
要は、ようつべで見れるんですね。
シー行けないって人は、ぜひ検索して見てみて…行ける距離の人は生で見て…。
なお、涙腺が極端にゆるい私は最初の歌から最後までほぼ泣いてました。
なんかこう、ディズニーに関しては条件反射のような部分もある…パブロフの犬的な…。


次はイースターの頃に行きたいんですが、その前に我慢できなくて一度行きそうな気もします。
ここ数年、2ヶ月以上あけたことないんでは。年パス持ってたから。
クリスマス…いや、せめて来年最初のイベントまでは我慢をしたい。
アナ雪イベントまたやらないかな。ハンスに会いたいなぁ。
プロフィール

シン

Author:シン
絵とエスニックとTFと擬人化と夢と魔法とはやみね作品が好き。

記憶力、学習能力がほぼゼロ。
やたら涙腺が弱い。

数年おきに記事をざっくりと消します。

キャラにコスプレさせたがります。

サイトはこちら↓(はやみね作品中心)
スープ!
ついった(デズニ用)↓
@dsouppp

カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最新コメント
いま読んでる
読み終わった本
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード