六本木ケントス

2017 (211x400)
■我が家の年賀状をやっと描き終ったの図。
毎年好き勝手に描いてますが、今年は特に好き勝手したなという感じです。
年々ジャングル色が強くなる。



■六本木ケントスというお店に行ってきました。
1人じゃ行きにくい…と思って友人と一緒に。
店名の通り六本木にあるお店なのです。田舎者なのでそれだけで既に敷居が高い。
そして何より、ここはライブハウスなのです。
ロカビリーが聞けるライブハウス兼レストラン兼バーなんです!
わー!アメリカンオールディーズ!!
立地といい雰囲気といい全体的に大人!!


ロカビリーといえば、古き良き50年代60年代のアメリカの歌。
エルビスとかですね。ポニテとフレアスカートでツイスト踊る感じですね。
それを目の前で演奏してくれるわけです。
スーツにリーゼントの男性方が!
カッッッコイイに決まってる!!

テーブルの上にリクエストカードを発見したときは、アッと思いました。
これ…リクエストできるの…?
ショーの前にウェイターさんに渡せばOKと書いてあったので、どきどきしながらエルビスの「恋の大穴」を書きました。
大好きなんです。かっこいいんです。
バンドのレパートリーになければ演奏されない仕組みですが、そもそもオールディーズ聴けるなら何でもいいというスタンスで来たんだし、リクエスト拾ってもらえなくても…と思ってました。
ありがたいことに、ショーのラストで歌ってもらえました!
はーー!かっっこいいい!!
好きな曲を生演奏で聴けるなんて嬉しい!!
私がリクエストした曲でお客さん達が踊ってくれてるのも嬉しい!!
ショーが始まると、お客さん達がステージ前に集まって踊り出すというのが、お店の特色でもあるようです。
みんな振り付け覚えてるのか…常連さんなんだな…。
なんか昔のディスコに迷い込んだような空気すらある。曲はディスコより古いけど。
私と友人はテーブルに着いたままだったので、途中から踊ってる人たちの背中しか見えないみたいな状態でしたが、それも楽しかったです!
お客さん達の反応も含めてショーだもの!

食事もできるというのでピザとスパゲティ食べたんですが、これがまたとても美味しかったです。
マルゲリータの美味しいお店はいいなぁ。耳がカリカリのピザはいいなぁ…。
お店ではまだまだ何回かショーを行う予定だったそうですが、私たちは1ステージ目だけ見て帰りました。
よくわかんないけど、ミュージックチャージ料って1ステージごとにかかる料金でしょう…?
(追記)まって違うの!?ん!?何ステージ見ても同じ料金??
だめだ調べてもわからない!

まだまだ初心者。
でもまた必ず行きたい!
必ず。そしてまた、恋の大穴を聴きたい。
いや、今度はゲットレディでもいい。
っていうか六本木以外にオールディーズ聴ける場所ないのかな。
もっと音楽を!ちょっと懐かしい歌を聴きたい!

14上巻絵その2

マチトム14巻上巻絵その2。栗井編です。
休み中に描けたーよかったー!


続きを読む

インド映画が見たい

■youtubeでインド映画のミュージカル部分を探すのが趣味です。
今までにも何度か勝手にご紹介してきましたが、まだまだ好きな動画はいっぱいあるので、自分のメモ代わりにもなるし貼っておきます。
インド映画はいいなぁ。公式でミュージカル部分上げてくれてるの本当に優しい。
しかしせっかく映画に興味が出ても、日本で公開されてないから見れない……。




●個人的に、自分が好きな中で一番「インド映画らしい」ミュージカルシーンはこれかな、というもの。
とにかく絢爛豪華です。
アクセサリーもジャラジャラで服自体も重そうなのに、えぐいダンス量をこなしてる辺りがインドマジックだなと思います。
カメラが回転しながら中心の人物を撮る手法いいなぁ。
この手法もインド映画でよく見ますね。よくぐるぐる回ってる気がする。
あとどのインド映画でも同じこと言えるけど、本当に人数がものすごい!
こういうの見ると拍手しながら「さすが~~!」って言いたくなります。



●逆に、インド映画っぽくないもの。
ビッグバンド!スウィング!セクシー!最高!!!
完全に私のシュミど真ん中です。最高アンド最高。イエス。
ダンスも好きだけど、歌自体が大好きです。スウィングいいなぁ。
曲の雰囲気に騙されて英語かと錯覚するけど、英語じゃないんですよね。
ちなみにこちら、探偵映画?サスペンス映画?のPVらしく、ちょいちょい不穏な映像が混ざってます。
そのくせ映画ではこの歌使われてないそうです。
あと、歌ってるのは動画で踊ってる女の人ではなく別のインド人アーティスト。
そして踊ってる女の人はアメリカ人。
頭がごちゃごちゃになる。



●スウィングつながりでもうひとつ。
こっちはセクシーというよりキュート。
あと、曲はスウィングだけど歌い方とかダンスにインドっぽさが出てるかなと思います。
それにしても本当にかわいい…。



●元気になりたい時に、何も考えずに見たいもの。
最近youtubeで見た中ではダントツ1位で大好きです。
ザ・エンターテイメント!って感じがある。
曲が好き!勢いが好き!楽しそうな雰囲気が好き!狂騒感が好き!
特に1分過ぎからの、ドレスの裾ばっさばっさ振って威嚇しながら歩いてくるディーピカーが最高。
動画に出くる女優さんはディーピカーという名前なんですが、この人は私が大好きな『オーム・シャンティ・オーム 恋する輪廻』に出てた人です。
「美」という言葉をそのまま形にしたような人だなぁ、本当に。絶世の美女。
そして最初に出てくる青スーツの男性も、『恋する輪廻』に出てくる人です。というか主人公でした。
ボリウッドではかなり有名な人だそうです。シャールク・カーンといいます。
ちょっとずつ人名もわかるようになってきた。

この映画自体も凄く面白そうなので見てみたいのですが、日本公開されておらず悲しい限りです。
よくわからないけど、泥棒がダンス大会に出る話らしい。なにそれ、それだけでもう面白そう。
もっと日本でインド映画が見たい。
プロフィール

シン

Author:シン
絵とはやみね作品とエスニックとTFと擬人化と夢と魔法が好き。

記憶力、学習能力がほぼゼロ。
やたら涙腺が弱い。

数年おきに記事をざっくりと消します。

キャラにコスプレさせたがります。

サイトはこちら↓(はやみね作品中心)
スープ!
ついった↓
@domisosoup

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード