スマホとサイフと電球とワイン

gijisumasai.png
■久々の私物擬人化。
毎度おなじみスマホの小墨(こすみ)と、初登場サイフのあんこ。
小墨は永遠の17歳。元気で能天気。
あんこも17歳ですが、常にお金の出入りを気にしてくれてます。
家計簿アプリでお金の記録をつけているのは小墨だけど、彼女は記録をつけているだけで特に出費がどうのこうの考えないので、結果的にあんこ1人が悩んだり怒ったりする。
あと、実物の大きさに関わらず、うちでは「小墨はバレーボール選手並みに大きい」という設定なので小墨よりあんこの方が背が低い。

小墨描く時いっつも同じ角度になっちゃうんだけど、すべては左足のスリットを描きたいがためなので今後も同じ角度からしか描けない気がする。
あんこは今回はじめて描きましたが、手前味噌ながら「めっちゃ私のサイフだ!!」という気持ちでいっぱいです。
そうそう、うちのサイフってこんな感じ。
ただ、しぬほど柄が面倒なので今後描く頻度は少ないと思われます。
あと、頭の布がどういう構造になってるのかは私にもわからない。

ちなみに、実はあんこ初登場じゃないです。
はるか昔に1度描いてました↓

サイフ

2012年…ご、5年前…。
こうして見ると、そんなに絵柄も画力も変わってないなぁ。
これがどうして一番上の絵になるのかというと、買い換えたからです。
もう別人カウントでいいレベル。


■ユニットバスの電気がつかなくなってしまい、ドキドキしながら電球買いに行きました。
意外と電球買うのは初めての経験…。
というかその段階では、「ただ電球切れただけならいいけどもっと配線(?)がダメになったとかだったらどうしよう」とビクビクしてました。
緊急事態に弱すぎる。

結論から言うと、電球は買えたし、ちゃんとつきました。
切れた電球を写メって電器屋さんに見せて、「60形って書いてあるんですが…いや、LEDかどうかはわかんないです…」っていうあやふやな会話しながら、似たものを探してもらいました。
店員さん本当にありがとうございました…あやふやな客で申し訳ない…でも電球って何が何やらよくわからない…。
なお、今回の失敗点としては、ユニットバスに取り付けるのに白い色の電球買っちゃったことです。
つけてみて明るさにビックリしました。
あっ、今までオレンジ色の光の電球だったんだ!?そういえばオレンジだった気がする!
おふろ場なのになんだか寒々しいし明るすぎて違和感しか感じないんだけど、こうなっては仕方がない…慣れよう。


■お酒が飲めないというのは人生の半分くらい損してる、と本気で思ってます。
Q:なんで私はお酒を飲めない(居酒屋のカクテル1杯で貧血になる)体質なのか!
A:両親ともにお酒飲めない体質だからだよ!
祖母と祖父はビール大好き人間だったんだけどなぁ。

お酒飲めるようになりたい。
シーでホットワインとかイベント限定カクテル飲めるようになりたい。
世界各国のお酒を飲めるようになりたい。
世界のお酒というものにあこがれがあります。
タイに行ったとき、何度シンハービール飲みたいと思ったことか。
そして何度タイのSPYレッド(甘いスパークリングワイン)に手を出して撃沈したか。
忘れもしない、昨年のタイフェス……。調子にのってSPY飲んで貧血起こして「倒れてはならぬ。吐いてもならぬ」と暗示かけながら家に帰ったあの日……。

そんなわけで、少しでもアルコールに耐性をつけたいと思い、本日私が手にしたのが赤ワインでした。
いったい何を血迷ったのだかわかりません。
なんか誰かが「ワインは飲みやすい」って言ってた気がして…小さい瓶ならちょっとずつ飲んでも飲み切れるかなと…。
全然飲みやすくなかったですけれど。
一口目の感想が「渋い!なんか埃っぽい!」だった。
きちんと冷蔵庫で冷やしたら比較的飲みやすくなったけど、渋いし苦いことに変わりはない!
でもちまちま飲み続けてたらきっと耐性できる。できるはず。できてほしい。たのむ。
なお、飲み方としてはコップに1cmぐらいずつ注いで飲んで、しばらくしたらまた1cm注いで飲んで、っていうのを繰り返してます。
家に私しかいない今、コップ1杯飲んで倒れても助けてくれる人はいないのだ…。
とりあえずその飲み方なら、体があたたかくなるレベルで済んでるので、これからもこの飲み方で行きます。
小さい瓶だけど、飲み干すまでの道のりは長そう。

大中小3巻らくがき

■そういえば、昨年録画するだけして見るのをためらってた海外ドラマ『そして誰もいなくなった』ですが、お正月期間に無事見れてました。
昼に見れば怖くないということに気づいたのでした。
いや、怖かったけども。
静かで美しい怖さがあった…おかしいな、ミステリーであってホラーではないんだけどな…。
昨年さいしょに読んだ本が『そして誰もいなくなった』。
そして今年最初に見たドラマが『そして誰もいなくなった』。
今年もミステリー作品とか本をいっぱい読みたい!


■大中小3巻らくがき置いときます。
いつものように1枚絵は描けなかったけど、どうしても何か描きたかったので、キャラ2人分だけ。
大中小メンバー大好きだし落書きいっぱいしたいんだけど、いざ描こうとするとどうしたらいいのかわからなくなる…。
まだまだマチトムメンバーや三姉妹のようにいかない!掴めてない!(じたばた)

続きを読む

鹿の王とファンタビ

■今更ながら、『鹿の王』読みました。
すごい…これが大河ファンタジー…。
国と医療と生き方の話だった。
ファンタジーだけどファンタジーじゃない…。
現実世界の社会問題や宗教観とも通じてるし、なんかもうスケールが大きすぎて私ではうまく説明できない。
海外で賞を受賞したという話は当時聞いていましたが、今読んで、なるほどーと受賞を納得しました。

登場人物も一人一人魅力的でした。
ヴァンとユナ親子とてもいい…とてもいい…。
おちゃんとユナちゃ!


■妹がゴリ推ししてくるのに負けて、映画の『ファンタスティックビースト』観てきました。
ハリポタ系列のあれです。
面白かったです。
個人的にはたぶんハリポタより面白かったです…。

そもそもハリポタとは舞台となる時代が違うんですね!
国も違うんですね!
スウィングジャズの時代のニューヨークだなんて、個人的趣味にビンゴだよ!
普通に声を出して笑ってしまうシーンとかもあって、いろいろと私に合っていたようです。

見る前に聞かされてた妹の感想は「スキャマンダー先生がママ」というものだったので、「ホグワーツの先生が出るの?CMで見かける女の人が先生?もしくは太ってる男の人?」と思ってました。
主人公のニュートのことだった。
たしかにママだった。
あと、教師じゃなくて作家という意味の「先生」だった。
ちなみに私が好きなのはコワルスキーさんです(太ってる男の人)
コワルスキーさん嫌いな人いなくない…?

映画見てからというもの、実家で飼ってるラット(尻尾が長くて大きいネズミ)のことをニフラーと呼び続けてます。
CMで宝石持ってるモグラみたいな魔法生物の名前です。
あの子はとてもかわいい。
っていうか魔法生物たち軒並み可愛い。

三部作って聞いたし、こうして一作目を見ることができたから、次があるなら見たいです。
コワルスキーさんまた見たいなー……。

大中小3巻感想メモ

■大中小3巻読み終わりました。
たのしかったー!!
とりあえずいつもの実況メモ置いときます。
実況だと相変わらず混沌としていて騒々しい。

続きを読む

暮らし徒然

■『大中小』フラゲできました。
表紙見てアー!?ってなりました。
あらすじ読んでさらにアー!?ってなりました。
いると思わなかったキャラがいる……嬉しみ……。
読もう読もう!


■深く掘り下げて話すほどでもない1人暮らし事情。

・上司からゆずを貰い、調子に乗ってゆずはちみつを作り、ヨーグルトにかけたら美味しいのではと思ってヨーグルトを食べるようになり、ゆずはちみつがなくなってからもヨーグルトを食べる習慣だけが残り、今に至る。

・実家に賞味期限切れドレッシングが溢れてるのを見かねていくつか持ち帰り、消費するためにサラダを買うようになり、ドレッシングがなくなってからもサラダを食べる習慣だけが残り、今に至る。

・実家にいた頃より健康的な食事してる気がする。
ただし運動量が減ったので結局健康ではない。

・またジャガイモを生煮えに仕上げ、どうやら本格的にジャガイモとは敵同士らしいと気づいた日曜。
カボチャならうまく煮ることができると気づいた月曜。

・何時までドライヤー使っていいのか悩み、最近とうとう音の小さなドライヤー買ったにもかかわらず、いまだに悩んでる。
自分ちが静かだと隣の話し声やテレビの音がくぐもって聞こえる程度(内容が聞き取れるほどではない)の壁の薄さなのだけど、ドライヤーの音ってどうなんだろう。隣からドライヤーの音が聞こえたことはないけど。
ちなみにテレビはイヤホンつけて見てます。
見てるものが見てるものだから(アニメか戦隊かglee)、万が一隣に聞こえてると非常に恥ずかしい。
あと、結局イヤホンの方が聞き取りやすい。

・着々と床が散らかりつつある。まずい。

・ゲームをやる時間がないので、今日発売されたキンハ2.8も買えてないし、これから出るだろうキンハ3も買えるか危うい。買ってプレイできるかが危うい。
キンハ3のためにプレステ4を買ったはずなのに、いよいよ存在理由がわからなくなってきた。
うううんん、キンハ3はやりたい…ベイマックスのためにも…2.8どうしよう…。

・そろそろ舞浜が恋しくなってきた今日この頃。
アナ雪イベントやってる間に行くか、イースターまで待つか。

アニメと歌とヌク

■『リトルウィッチアカデミア』1話から最高に面白い…知ってた……。
一瞬映った漫画の表紙が『ときめきトゥナイト』の蘭世にしか見えなくて微笑み。
これからが楽しみです。

アニメ予約してるとき、『四畳半神話大系』再放送を見つけたのでついでに録画予約しときました。
DVD買おうか迷いに迷って買わないままだったな…と思って。
そんな気持ちでさらっと予約してさらっと見ようと思ったらOPがアジカンじゃなくてびっくりしました。
びっくりしてるうちにOP終わったと思ったら「夜は短し歩けよ乙女劇場公開記念」とか聞こえてきてびっくりしました。
おおお乙女映画化するの!?!?
おめでとうございます!!!
有頂天家族2期も決まってるし、森見作品が続々映像化していくの本当に凄いと思う。凄いし嬉しい。
乙女映画は四畳半と同じ監督さんらしいので、安心して期待できます。
4月公開!すぐそこだ!待ってます!


■DJやついいちろうの6枚目CD『PARTY』が最っっ高だったという話。
ミックスCDなのでいろんなバンドのいろんな曲がノンストップで繋がってるんですが、タイトルがパーティーというだけあって全部ハイテンションな曲でオシャレで最高でした。
DJやついいちろうのCDの中ではダントツ1番好き!

ラーメンズの片桐さんからの流れでお笑い芸人エレキコミックを知り、更にやついさんがDJとして活躍し始めたことを知り、ときどきCDを借りて聴いたり大学学園祭のライブ行ったりしてました。
それからしばらく離れてたから久しぶりに借りに行ったらすごいテンションあがるCD生まれてた。
知らないバンドや知らない曲ばかりだけど、逆にここから興味持ってバンド単独のCD借りてきたりできるからミックスCDとかオムニバスCDはいいなと思います。
げすのきわみおとめ初めて聞いたけど、曲はかっこよかったんだなぁ……曲は……曲はよかったのになぁ……(遠い目)

わりとけっこう音楽がないと生きていけない人間です。
それもこれも全部デズニの影響だと思いますが、洋楽の趣味は教育テレビの影響も大きいと思います。
ハッ○ポッチステーションで毎日洋楽と童謡の高度な替え歌を聴き、天才てれ○くんで毎日洋楽の高度な翻訳楽曲を聴いて育った世代です。
知らないうちに洋楽の英才教育を受けていたといっても過言ではない。
だからロカビリーとか古い洋楽も好きだし、ディスコソングも好きだし、カーマは気まぐれとかラジオスターの悲劇とかの80年代周辺音楽も好きだし、そこから洋楽オムニバスCDに手を出してプライベート・アイズとか好きな歌が増えていき…。
あとはニコニコのまとめとかテレビの音楽番組とかで気になったのをググる手段で今日に至ります。
そういえばFOBもEvanescenceもまとめ動画で知ったバンド。
BSでディスコ・トレインという番組がやってるのを知った時はテンションあがりました。ときどき見てます。
年末に流れた「Mr. Saxobeat」がむっちゃくちゃかっこいい曲だったのでフルで聞きたい。
あと最近はgleeで歌われる曲の原曲探したりもしてますね。
たぶんケイティ・ペリーの曲ぜんぶ好きなんだろうなって思います。

絵を描く時に必ず必要なのが音楽なので、これからも好きな歌増やしていきたいです。


huyunuku.png
■ヌク、冬の装い。
野球部は冬場、頭が寒そうという想像by文化部出身。

ときどきハッと「駄菓子屋前……」と思いを馳せるくらいには『打順未定、ポジションは駄菓子屋前』が好きです。
ひたすら坊主頭を描きたくなるくらいにはヌクが好きです。
べつに坊主だなんて本文に記載はなかったはずなので、完全に私の思い込みですが・・・。
本文に挿絵がない&外見の記載が少ないのを逆手に取り、9割自分の好みで描いてるのがヌクと直樹君です。申し訳なさしかないです。
上の絵とかジョーカーくんの小さい頃って言っても通ると思うよ。
あと、ヌクと直樹君ももちろんだけど、私はもう少しパルックの存在を大事にしてあげるべきではないの?

『大中小』の発売日が知らないうちに目と鼻の先に迫ってて混乱。
本屋さんで予約という手を取るべきか、棚に並んでるのを信じて本屋ハシゴするか、今回はどうしよう…!

gleeシーズン2完走&すきな歌最後

■ついったに先生の洗濯写真が上がってましたね。
ひよこの着ぐるみ可愛らしすぎでは……しかもこれが公式アカウントで上がるっていうのすごく優しい世界……。
今年もはやみね作品に浸っていきたいと思います!


■『glee』シーズン2完走しました。
カーーートとブレインーーーー!!(by世界の中心)
ここの2人のやり取りに本国のファンも一喜一憂してたと聞き、どこの女子も一緒だなと遠い目をする今日この頃。

まだ見てないシーズンのサントラも先にツタヤで借りておいたおかげで、さっそく曲のおさらいができます。
ブレイン初登場時のTeenage Dreamがいい歌すぎてつらい……。
ブレインの声も好きだし、男子校合唱部であるウォーブラーズ全体のアレンジ完成度が高い……。
サントラ借りてくるときに、よくわからないままウォーブラーズのアルバムも借りてきた当時の私をほめたたえたい。よく借りた!
っていうか敵校のはずのウォーブラーズが単独アルバム出せてるのかなり凄いことなんでは。

シーズン1と2総合して、女性陣の中ではエイプリルが一番好きです。
生徒じゃない。いや、生徒だったけど。元生徒というか一瞬生徒というか。
キャラクターとしても好きだし、何より歌声がとても好きです。
ホーリー先生も嫌いじゃないよ!
gleeは本当に出演者それぞれ違う魅力の歌声を持ってて、面白いし凄いなと思う。
人間関係見てるのはときどき疲れる。

シーズン3見始めましたが、1話目から楽しいです。
それにしても、みんな同学年ってわけじゃなかったんだな……。


■好きなキャラ×好きな曲ひとまず打ち止め編。
ひとまずというのは、そのうちぴくしぶにまとめて出すときに何人か追加しようと画策してるからです。


『夢水』教授。
先についったにあげた絵は「moocha」と描いてしまってたんですが、こっちの綴りが正解。
映画のブルースブラザース版が好きです。映画ではちゃんとタキシード着てるんですが、教授にはあえて別の衣装で。
教授が着ているのはズートスーツと呼ばれるだぼだぼしたスーツです。
キャブキャロウェイが流行らせたと言われるスーツなんですが、画像検索すると「完全にギャング」っていう写真がわんさと出てきます。
このズボンなんてボンタンの原型じゃないの?ちがうの?
そんなちょっとワルっぽい衣装。それがズートスーツ。好きです。
あと教授がとってる不思議なポーズはキャブが歌う時の動き。
映画でもちょっとやってましたが、わかりやすいのはベティちゃんのアニメに出た時のやつです。
ようつべに著作権切れで上がってるので、興味のある方は探してみてください。曲名と同じ作品名です。
ただし夜に見るのはおすすめしない。

kyarauta12.png
『マチトム』創也。
創也に担当してもらう曲を迷いに迷って、ドマイナー洋楽に走りました。
歌詞は切なくて寂しいけど、曲調は爽やかで明るい。
これじゃなかったらサザンの「愛の言霊」になってた。やめてよかった。
メロディも好きですが、ボーカルの声も好きです。
本当に自分は男性の裏声が好きなんだなと思う。
なんなんだろうこの趣味。しかもglee見始めてから加速した気がする。
ちなみにバンドのジャンルとしてはオルタナティヴ・ロックやエモにあたるそうです。
音楽用語に詳しくないからどっちの単語もよくわからないけど、先に紹介したFOBも同じジャンルに位置付けられてるそうなので、なんとなく理解しました。
つまりそのあたりのジャンルの曲聴けば私は幸せになれるのでは?

kyarauta10.png
『マチトム』神宮寺さん。
ディスコソングの中でも一番好きな歌。
神宮寺さんにディスコ行ってほしい……ミラーボールの光浴びながらサタデーのナイトでフィーバーしてほしい……。
あと無意味に女性と一緒にいてほしい(無意味に)
神宮寺さんの候補曲としては、
他にはサザンの「C調言葉にご用心」や、
インド映画スチューデントオブザイヤーの「Kukkad」(突然現れたイケメンに学園中が大騒ぎする歌)などがありました。
私が神宮寺さんのことどういう目で見てるか痛いほどわかる。
っていうかサザンの曲はだいたい神宮寺さんのテーマ曲だと思ってる。

kyarauta9.png
『マチトム』柳川さん。
私は柳川さんのことを主人公か何かだと思ってる気がします。
……っていうか14巻読んでから凶悪な顔の柳川さん描きたい欲が強くてどうしたんだって感じなんですけどもしかして傭兵効果では。
持ってるのは木刀だけど。
あと、目の描き方もこんな感じで定着しちゃってどんどん凶悪さが増すし、原作挿絵から遠のいてしまって毎度のことながらモヤる。
曲はFOB2曲目になってしまいましたが、どうしても柳川さんにこの歌を担当してほしかったのです。
戦いのためにウォーペイントを!
とても好きな曲です。戦闘曲だと思ってる。

というわけでとりあえず打ち止め!
全然自重できずに半分以上洋楽だったし、なんならインドも混ざってた。

去年と今年


★あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします!
祖母宅の付近にて。


■大晦日のタイムリミットが迫っていたので、非常にドタバタした2016年締めくくりとなってしまいました。
改めて昨年を振り返りたいと思います。


去年、『季刊 赤いゆめ』新年号の挿絵を担当させてもらったのは、まさに夢の中の出来事だったのではという気持ちです。
「いつか図書館司書になりたい。もしくは挿絵作家になりたい」と夢見ていた小学生の頃、まさかこんな形で、ずっと好きだった小説家さんのお話の挿絵を描けるとは思っても見ませんでした。
ここ数年何度も何度も思ってることですが、本当に人生何が起こるかわからないものですね…。
好きなことは続けていると良いことがあるんだなぁ。


それからはやみね先生の300人大サイン会!
当選して本当によかった。
先生とは何度かサイン会でお会いしてますが、頬の絆創膏を見るたびになぜか嬉しくなります。
ファンの皆さんとも再会できて楽しかった!
これからもゴム印とエスニックの人として生きていきたいです。


春先に出雲、夏には伊勢にも行けました。
出雲はもう少しゆっくり見て回りたかった。駆け足すぎたのがちょっと残念。
でも出雲大社見れてよかった。太いしめ縄と柱の跡を見れただけでも達成感はあった!
それから初めての完全ひとり旅、伊勢!
今までは目的地に着けば誰かと合流できるという旅行スタイルでしたが、最初から最後までひとりで、しかも二泊三日という長さは初めてでした。
伊勢神宮は本当に感動した。行ってよかったなと心から思う。
外宮が好き…。
まさかの伊勢古書堂店長さんともお会いでき、貴重なお話をいろいろ聞けてとても楽しかったです!
あと、広い旅館より狭いビジネスホテルの方が眠れるということも発見できました。なんという貧乏性。
残るは九州…天孫降臨の地へいつか…!


ビーストウォーズ生誕20周年が去年だったとか嘘でしょって気持ち。
イベント行けて良かったー!たのしかったー!
トーク内容が下ネタばっかりだった気がするけど仕方ないー!それでもみんな好きー!
改めてビーストウォーズが大好きだと思ったし、スコルポスが大好きだと思いました。
グッズにスコがいたの本っ当に奇跡…ありがたみ…尊い…(拝)
また数年後のアニバーサリーイヤーにも必ず何かあると期待してます。
アニバーサリーじゃなくてもいいのよ!いつだって記念日!なんでもない日おめでとう!


やたら映画を観に行ってました。
シンゴジラにタートルズ、ジャングルブック、ゴーストバスターズ!
それからインド映画のpk!
今年も何かインド映画見に行けるといいな。


年末に怒涛のHuluシンケンジャー祭りを開催したおかげでシンケンは全部見れましたが、ゴーカイは全部見る前に配信期間が過ぎてしまいました…。
大晦日までだったとは…。
あとちょっとなのに!あと15話くらいなのに!
Huluの登録はそのままにしておくので、仮面ライダーとか見てから退会したいです。フォーゼとオーズはどうしても見たい。
……今やってるエグゼイドはこれからどうなるんだろう…‪きりやさん……。
そういえばキョウリュウジャーのブルーレイ大人買いしたのも去年でビックリです。もっと前な気がする。
舞台版賞金稼ぎ団のDVDイベントも去年でした。それが今年まさかの復活でまた見に行けるなんて…。
ということは今年中にDVD出るでしょイベントやるなら行くからね!!
戦隊から全く離れられる気がしない。


去年同人活動しずかにしてたから……今年は何かできればいいよね……。
言うだけタダ……(大の字)
プロフィール

シン

Author:シン
絵とエスニックとTFと擬人化と夢と魔法とはやみね作品が好き。

記憶力、学習能力がほぼゼロ。
やたら涙腺が弱い。

数年おきに記事をざっくりと消します。

キャラにコスプレさせたがります。

サイトはこちら↓(はやみね作品中心)
スープ!
ついった(デズニ用)↓
@dsouppp

カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最新コメント
いま読んでる
読み終わった本
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード