こわがり&富田林先輩

■海外アーティストのインナという女性を知り、曲を聴く日々。
自分は生粋のオタクなのでクラブにもディスコにも行きませんが、その辺りのお店でかかってるような曲は大好きです。
重低音もシンセサイザーの音も大好き。
ダンスミュージック全般が好き。
体が動き出すような曲は、聞いてて楽しい!


■今年は結構読書ができているなと思います。
ブクログにもいろいろ登録できてるし、読みたいと思って登録したものを消化できてる気もする。いや、全然減ってないけど。
最近読んで面白かったのは『十二人の死にたい子どもたち』です。
これ、タイトルどっかで聞いたことあるなと思ったら『十二人の怒れる男たち』が元ネタだったようで、納得しました。

それにしても、やっぱり1人の部屋でミステリー読むの向いてないな自分は!!
雰囲気がなんとなく怖い、というだけで読み始めたのを後悔するのだから。
最終的な感想が「面白かった」だとしても、途中で感じた怖さは忘れられることがなく、ふとした瞬間に「怖い」という感情だけがよみがえってハッとする。
早い話が怖がりなのです。
そんなんでよく今までミステリーだの京極夏彦だの読んでこれたな!!って思うけどそれは実家だったからなんだなー(遠い目)
はやみね作品が人死なないミステリーでよかったなぁ……主にマチトム……。

人が死ぬミステリーでも児童書なら怖いと思わないんでは!?
って思ったけど普通の児童書で人が死ぬミステリーはないし、あるとしたら児童書じゃなくYAだ。
なお、『少年探偵団』はたぶん怖い(乱歩)
……あれ!?もしかして少年探偵団読むの難しい環境に今いるの!?


■追記に『ディリュージョン社』のらくがき。

続きを読む

映画2本、舞台1本

■秋にちょっと企んでいます。
準備をするため、相変わらずブログに顔出せなさそうです…。
ツイッターの本アカウントにはいますので、生存確認はそちらにて。
ブログからリンクしてあるツイッターアカウントも、やっとディズニー用じゃなく本アカに繋げました。
なんとなく、ついったの本アカと繋げるの怖くてずっと回避してきたのだけど……ブログ放置の危険がある今、致し方ない……。


■映画やら劇団四季やら行ったので簡単に感想!

【劇団四季ノートルダムの鐘】
感想を言いたいけれど言葉が見つからない。ただひたすら、凄いものを見たとしか言えない。
そんな舞台でした。
好きとか嫌いとか、面白かったとかつまらなかったとか、そういう次元じゃない。
凄かった。
厳かで美しくて醜くて悲しくて楽しくて切なくて恐ろしくて衝撃的だった。

何がすごいって、最初から最後まで演出がすごい。
主人公カジモドの登場の仕方や、最後の演出がすごい。なんか、現代アートって言いたくなる。たぶん意味違うけど。
なにより、鐘の存在がすごい!!
オープニングだけでも見に行く価値が十分ある。鐘ほんとすごい。歌も凄い。
元になってるディズニー映画版もオープニングが特に好きで盛り上がるけど、舞台版も負けてないし、どっちにしろ感情が昂りすぎて泣く。

ディズニー映画が元になってるから音楽は映画とリンクしてるけど、登場人物やストーリーは映画の原作小説が元になってる。
ディズニー映画版だけをイメージして行くと横っ面叩かれる。
対象年齢は中学生くらいからだと思う。いろいろ大人向け。
エスメラルダの踊り子衣装にざっくりスリット入ってて片脚がっつり見れたのが個人的にはヒジョーーーに楽しかったです。
ブロードウェイでやってる頃から踊り子衣装は楽しみだった…劇団四季ありがとう…!


【超スーパーヒーロー大戦】
歴代戦隊と歴代仮面ライダーが出てくるやつ。
「キュウレンジャーもエグゼイドも好きだし、最愛のウッチー(キョウリュウゴールド)も出てるし、エグゼイドで死んだ推し(死んだ推し)も出てるみたいだし、行くっきゃないな!」と思って、妹2と一緒に見て来ました。
妹2とは6月にキュウレンジャーのショーを見に行くのですが、それはまた別の機会の話。

映画についてですが、とにかく…とにかく……
きりやさんの蹴り変身また見れて嬉しかったーーー!!!
きりやさんの蹴りセレクト大好きだよー!だいっすきだよー!!
あと、CMにも出てた全身黒スーツでオールバックの鏡せんせいが反則的にかっこよくて脳内処理追いつかなかったです。
オールバック…1人で三度美味しい魔性の髪型…(1:きっちりオールバック。2:疲れなどによる乱れ髪。3:完全に下ろした状態)

なんかやたらアマゾンの記憶が残る映画だった。
モモタロスが全力でおいしいところ持っていく映画だった。
ゴライダーとはいったいなんだったのか……?(たぶん深く考えちゃいけない)
ウッチーまた見れて本当嬉しかった!!ござる!!
賞金稼ぎ団とかで俳優さん自身はよく見てましたが、やっぱりウッチーは格別嬉しかったです!


【美女と野獣】
実写映画版。
とてもよい実写化でございました。とてもよかった。
ビー・アワー・ゲストのお祭り感はアニメ版も四季版もいいけど実写版もいいなぁ……。
「ガストンがかっこよすぎて悪役に見えない」と噂を聞いてましたが、ほんとにそうだった。ふしぎ。ガストンの取り巻き3人娘がキャーキャー言うのも仕方ない。
なお、私が『美女と野獣』で一番好きなのはこのガストンの取り巻き3人娘なんですが、今回の実写版では新鮮な外見をしてて楽しかったです。
3人娘ランキングとしては劇団四季>アニメ映画>実写映画って順で3位になってしまうけど嫌いなわけじゃない。っていうか『美女と野獣』という作品全体の個人的ランキングがこの順番。
個人的にはルフゥが好きでした。
実写版におけるルフゥの裏設定や、各国の反応を知った上で映画見に行ったので、ラストで「あっ、なるほど」とハッとしました。
あと、新しく追加された野獣のソロ曲はガン泣きするしかなかった。

京巡りその3

■京都レポその3。
観光先の写真たちです。
主に有頂天家族に関連する場所だけど、関係ない場所もちょっとある。

続きを読む

京巡りその2

■京都レポその2。
ごはん編です。
今回いろんなもの食べましたが、よく見たら喫茶店ばかりでした。
京都らしい和食ももちろん美味しいけど、喫茶店メニューも美味しい!
っていうか、コーヒーに入れるミルクがどこの喫茶店もめちゃくちゃ美味しかったのが不思議なんだけど、どういうことなの…?
べつに普段から喫茶店巡りしてるわけじゃないから、東京の喫茶店と比較するってことが難しいんだけど、なんだか凄くミルク感が濃いミルクだったというか……。
特濃牛乳でも使ってるんだろうか。それとも専用の何かがあるの?
しかもそれが京都市内どこ行っても同じように美味しいってすごくない??
ちょっと他の喫茶店が気になる。京都だけじゃなく、とりあえず東京の純喫茶に行ってみたい。


続きを読む

京巡りその1

■サイン会レポのときにさらっと「劇団四季のノートルダム」とか言いましたが、ここに感想書いてませんでしたね…。
劇団四季のノートルダムも見たし、実写映画版美女と野獣も見たから感想書きたいです…が、先に京都レポ。

DSC03007 (800x600)
■ゴールデンウィークに行ってきた京都レポやります!

アニメ『有頂天家族2』が京都特別親善大使に就任したということで、記念として開催されてる「京巡りスタンプラリー」をやってきました。
有頂天家族の舞台である神社やお寺に、パネルとスタンプ台が置いてあり、5つ以上のスタンプを集めると限定アイテム=クリアファイルがもらえるというものです。
というわけで、2泊3日の旅で7か所を巡ってまいりました!
スタンプポイントが広範囲にわたっているので、3日間くらい必要かなと思って2泊3日。
でも2日間で全然行けた!うっかり!!
おかげで帰りの時間に追われずゆったり最終日を過ごすという、物凄く貴重な体験をしてしまった。めずらしい。

写真が多いので、スタンプラリー編とご飯編とその他編に分けます。
相変わらず写真の撮り方はイマイチです、ご了承ください……。
今回はスタンプラリー編!!

続きを読む

サイン会レポ

■平日水曜の夜に池袋で19時からはやみね先生のサイン会、という初めての経験して来ました。
見渡す限り大人の女の人だった。
というわけでレポやります!

会場は池袋のジュンク堂!
って、どこなの!?
と思いながらお店を探したのは、劇団四季のノートルダムを見に行った帰りでした。
予約したディリュージョン社を先に受け取っておこうと行ったのですが、まぁ迷いましたよね!
池袋駅から西武百貨店を三省堂書店の方向に突っ切って外に出ると近い、というのを知りました。
いや、実は遠回りなのかもしれないけど…。
当日はその行き方で西武百貨店のお惣菜コーナーを突っ切って行きました。
美味しそうだったなー。

私は19:40からの第2部チームでした。第3部まで分かれてたそうです。
途中でカフェに立ち寄ってお手紙を書いたりしつつ、急いで会場へ。
会場はジュンク堂の9階。エスカレーター登りながら、目の前にスーツの女性がいるなぁと思ってたら、会場までご一緒でした。お仲間だった。しかも後で、ツイッターのフォロワーさんだったことを知る。
会場ではすでにサイン待ちの列ができてたので、そそくさと最後尾へ。
待ってると店員さんがペンを持って「お名前はもう書かれてますか?」と聞きに来てくれました。
おなまえとは…?と思いながらサイン会用の整理券を見ると、たしかにお名前欄が!
あっ、そうか名前書いていただけるのか!!何度サイン会参加させてもらっても全然慣れない!!
ありがたくペンを借りて書こうとしたら、「最後尾はこちらです」のボードを持ったスタッフさんがボード差し出して「よろしければこの上で」と言ってくださったので、恐縮しながらボードを下敷きに名前を記入。テンパって本名。
スタッフの皆様とても良い方たちだった…。

列をじわじわと進みながら、サイン中の人たちと先生の会話盛り上がってるなぁとほっこりする。
先生の周りに担当さん?編集部の方?が3人ほどいらっしゃって、一緒に会話を盛り上げてくださってました。
目の前で会話が進んでるのでどうしても聞こえてしまうんですが、やっぱり会社帰りの方とかもいたようで、そうだよねぇと仲間意識持ったりしました。
私も例にもれず会社帰り。
つまり、いつものエスニック服ではない。というかもはや服に色彩がない。
そんなこと考えてる間にいよいよ順番が!
『ディリュージョン社』と整理券をお渡しし、シンと名前を書いたお手紙もお渡ししたところ……。
「あー、シンさん!いつもと違いますね!」
むしろそのお言葉を聞きたいがためにエスニックじゃない服着てきた下心はありました!!!
特徴のありすぎる服を着てると、人に覚えてもらいやすいので得だなぁとしみじみ思います。
好きで着てる服だから、顔より「エスニック服の人」として覚えてもらった方が嬉しかったりする。
その後、整理券に書いた本名をめぐって「どっちでサイン書いたらいいですか?」「あっ、本名の方で…」とわたわた会話しつつ、一番気になってたことを聞く。

「ディリュージョン社に出てくる富田林先輩の外見がどんな感じか知りたくて……」
主人公の美月ちゃんの先輩男性・富田林先輩。
本編で一番好きなキャラだったんですが、どんな外見なのか掴み切れず、キャラデザに迷って絵を描けずにいました。
せめて、太ってるとか痩せてるとか、そういった簡単なイメージだけでも教えていただけたら…と思って質問したのですが、
「ジャンポール・ベルモンドってご存知ですか?」
まさかの明確なイメージ像が。
海外の俳優さんだそうで、残念ながら知らない方だったのでその場では名前を覚えるので精いっぱいだったんですが、後で検索したらメチャクチャかっこいいオジサマの画像がわんさか出てきて死にました。
と、と、富田林先輩とんでもない~~~!!かっこいい~~!!
ディ社読み直すしかない~~~!!!(震)

その他、サイン会に行った方が得た情報。
・マチトム秋ごろに新刊の動きがある。原稿に着手?
・クイーン次の巻で新しい探偵卿が出る。ケニアの女性探偵卿で、名前はマライカさん。
・クイーン新刊には他にもウァドエヴァーとヴォルフと仙ちゃんも出る。

ケニアのマライカさん確実に好き……いやもう確実に好き……。
帰りにいつもサイン会で会うフォロワーさんたちと合流し、その場でプチオフ会となりました。
その後は先生がサインを終えるまで待ち、遠巻きにそっとお見送りさせていただきました。
終わったのは9時過ぎだったかな?
平日夜のサイン会、なかなかない体験で楽しかったです!
先生も、スタッフの皆様も、ファンの皆様もお疲れ様でした!
またお会いできる機会があればいいなと思いつつ、おみやげに頂いたしおりや名刺の数々を眺める水曜でした。
……週の真ん中に楽しみなことがあるっていいな……月曜と火曜を乗り切れるよね……。

ハンコ残念&マーベル


■サイン会用にハンコ作ろうとしたけど、引っ越した際にデスク用ライトを失ったため暗くて手元が見えず、絶望とともにデザインだけ晒す(ここまでタイトル)

というわけで、毎度お馴染みのハンコは今回新作なしとなりました…京都ではしゃぐ前に作っていけばよかった…。
今までパソコンで落書きしてたからライト必要なかったけど、これを機に買おう。これから必要になる。
なお、去年の300人サイン会で作ったハンコが手元に残ってるので、これは持って行く予定です。
私が作るハンコって実用性ないしな…って思って前回お渡ししなかったんですが、せっかくなので一年の時を経て。
たのしみ!


■京都行く前に、Huluでマーベル映画片っ端から見るお祭りを1人で開催してました。
初めてアベンジャーズ見たのを皮切りに、アイアンマン、キャプテンアメリカと突き進んでいます。

アイアンマンはとりあえず3まで見ました。
ジャービス…ジャービス大好き…!!
心の底からジャービスが好き!人工知能!
喋り方に抑揚があるし冗談も言うし、すごく人間っぽい。そして人間のように扱われてる。
トニーがジャービス起動する時「起きろ」って言うのすごくすき…。

アベンジャーズの中で一番好きなのはホークアイです。
初登場時に「上で巣を作ってる」と紹介されたのが何故か心に突き刺さり、かわいい!!とロックオンされました。

配信停止になる前にウインターソルジャーの続き見ないと。

有頂天家族スタンプラリー


■帰る前にもう一度会いたいと行ってきた、六角堂の金閣銀閣。

というわけで、京都二泊三日旅行してきました。
別名・有頂天家族スタンプラリーの旅!
裏名・両膝の裏をころす旅!
どっか旅行に行くたびに歩き回りすぎる癖をそろそろ直さないと体がやばい。

きちんとしたレポートは後日書きます!
写真もいろいろ撮ってきたので、交えつつ。
スタンプラリーなので京都のいろんなところを回ってきましたが、本当に本当に楽しかったです!
スタンプラリーのおかげで初めて足を運んだ場所も多くあったし、またそこが凄くいい場所で感動しました。
そして、スタンプラリーシートを見せると割引やおまけをくれるサポート店の皆さんが、凄く優しかったのも嬉しかったです!
スタンプラリーしてる私のことも応援してくださるし、作品自体を応援してくださってる感じも伝わってきて本当に嬉しかった…。
原作が一般文芸書とはいえ、アニメ作品のスタンプラリーシートを堂々とお店の方に見せるのは抵抗あったんだけど、全然杞憂に過ぎなかった。
優しい世界だった…。

調子に乗ってスタンプラリーには載ってない『有頂天家族』関連スポット(夷川発電所)や、別作品の関連スポット(進々堂京大北門前店、スマート珈琲店、八兵衛神社)行ったりもしました。
とにかく森見作品聖地巡礼に徹したGWだった!
京都には何度か行ってますが、その度に陰陽師やら新撰組やら日本神話やら目的が変わってて、行く場所も全然変わるのが面白楽しいです。
むしろ私の好きなものが京都に集まり過ぎてる感じある。

今回意外と喫茶店巡りみたいになった部分あるので、そこも面白かった。
バタートーストの美味しさを知ってしまい、今後の我が家でのマーガリン消費量が危ぶまれる(バターではない)

ディリュージョン社読了

■時間が経ちすぎて月も変わってしまいましたが、はやみね先生お誕生日おめでとうございました!!!
ツイッターで言ったからこっちでも言ったもんだと思ってました…言ってませんでした…。
神宮寺さんと創也の誕生日もお祝いできてなくて大変焦っています。
5月5日組も誕生日絵描けないから先に言っておくね…ジュリジュリ&小牙くん、お誕生日おめでとう!


■明日から京都に行ってきます。
2泊3日『有頂天家族』聖地巡礼の旅!
ぜんぶ回れるかな。いまだに廻る順番を迷ってるんだけど…。
聖地巡礼以外にも、あれも行きたいしあれも見たいしあれも食べたいぞー!(あれ)


■ディリュージョン社読み終わりました!
ミステリあるある満載でした。
ディリュージョン社いいなぁ。こういう企画をしている会社あったらなぁ。
あと、なんだかんだ1番好きなのは富田林先輩でした。
追記にネタバレ感想!
らくがき付き。

続きを読む

プロフィール

シン

Author:シン
絵とエスニックとTFと擬人化と夢と魔法とはやみね作品が好き。

記憶力、学習能力がほぼゼロ。
やたら涙腺が弱い。

数年おきに記事をざっくりと消します。

キャラにコスプレさせたがります。

サイトはこちら↓(はやみね作品中心)
スープ!
ついった↓
@domisosoup

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最新コメント
いま読んでる
読み終わった本
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード