落語将棋妹

近況

■突然落語にハマる。
Huluの3分落語を見て二ツ目さん達に笑い、真打の春風亭一之輔師匠に喉が疲れるほど笑う。
一之輔さんは面白さのレベルが違いすぎる……二ツ目さん達でも十分面白いのに……。
女流落語家さんもいっぱいいるんですね。
立川こはるさんと林家つる子さんが非常に気になります。

噺そのものを知る機会は今までにありましたが、噺家さんを知る機会はなかったです。
噺は本に書いてあったり、ドラマの題材になったりするので、見る機会がよくありますね。
寄席行ってみたいんだけどなぁ。
テレビでやってるのを録画する日々。
……これとよく似た状況にあるのがプロレス(試合見に行きたいけど行けないので録画)


■ドラマ『将棋めし』見てます。
メインの役者さん3人が全員仮面ライダードライブ出身という、一部のファンを狙い撃ちされたようなドラマです。
話の内容は、「将棋の対局中、お昼休憩で何を食べるか。これで勝敗が決まると言っても過言ではない!」ということで、グルメもの。
毎回将棋会館の近くにあるという美味しそうな丼ものや鰻重などが紹介されてて、大変楽しい&おなかがすきます。
そんなドラマの最新話、ロコモコ丼の回が、個人的にすごくツボでした。
ロコモコ丼おいしそう!
ロコモコ丼がきっかけで変わっていく話の展開が面白い!
主人公の対局相手である雲海先生の表情がとても楽しそうで、わくわくしてる感じが伝わってきてかわいい!
最後の師弟の2ショットまで含めてかわいい……。

今回のお話がとても素敵だと思ったので原作漫画買いに行ったのですが、最新刊の2巻はあるのに1巻目がなかったので手ぶらで帰ってきました。
ここで2巻目だけ買ってくると2巻目を先に読みたくなっちゃうからだめ。
明日、別の本屋さん行けるかな。


■アニメ『有頂天家族2』のファンイベント「大有頂天祭'17」、無事に当選しました。
よかったーーーー!!
というわけで、同じくファンの妹2と行ってきます。
最近妹2と行動しすぎじゃない?って感じなんですが、私の好きなものをどんどん吸収してくれるので自然と一緒に行動するようになってきまして。
昔から私が見ているアニメなんかを一緒に見てハマってくれる子ではありました。
でも先日一緒に見に行った『仮面ライダーエグゼイド』の映画がきっかけでエグゼイドにハマりつつあるのは、さすがに可哀想なことしたなと思いました。
先週、テレビ本編が最終回を迎えましたので……。
あれはいい最終回だった。映画が「トゥルーエンディング」とかいうから嫌な予感を抱えながらテレビ最終回見たけど、良い意味で裏切られた。いい最終回だった……。
そんなタイミングで妹を引きずり込む。
次のビルドもたのしみです。妹的な意味でも。

特撮TFジュラシック

■映画2本見に行ったんですが、感想書けずに今に至ります。
見に行ったのは、キュウレンジャー&仮面ライダーエグゼイドの二本立て映画と、トランスフォーマーです。
以下、感想というか叫んでるだけ。


●戦隊&仮面ライダー映画
『キュウレンジャー』
わかっちゃいるけど尺が短い…!
テレビと同じ30分しか枠がない中で映画の特別感を出すのは大変だろうなぁ。
しかも今回、メインキャラだけでも異常に多いし…(9人)
というわけで最初からクライマックスって感じの本編で、ハラハラドキドキが満載でした。
うっかり最終決戦で涙目になったり。
最終回かってくらいの勢いがあった。とにかくなんでも規模が大きい映画だった。

『エグゼイド』
きりやさんがここにいるという幸せーーー!!
蹴り変身が見れる喜びーーー!!
ありがとうございますーーー!!
っていうか、きりやさんのことを抜かしても最高に面白かったし楽しかった。
これがトゥルーエンディング…これが最終回…。
じゃあこれから待ち受けている本編の最終回は何があるんだ。嫌な予感しかしないよ(震)

一緒に見に行った妹2が、パラドにハマって帰ってきたのめちゃくちゃ面白いなと思いました。
妹はあくまでもキュウレンジャーのファンであり、エグゼイドはほぼ全く見たことがなかったのに。
映画1時間だけで新たなファンを獲得してしまうエグゼイドすごい。
本編あと3話くらいで終わるって時に推しキャラ見つけちゃう妹も、なかなかのイバラ道を進んだなと思います。
そして追い討ちをかけるように本編の説明をし、さらに道の奥深くへ連れ込むのが私の役目。

次回作ビルドも面白そう!楽しみ!


●『トランスフォーマー5作目』
前作の4作目と直接繋がってるって知らなくて、前作の記憶ほぼないまま見ちゃいましたが、なんとなくで乗り切れました。

新キャラのコグマンとホットロッドが好き。
もちろん!バンブルビーも!
ビーほんとうにかわいいよビー。
でも一番かわいいのは恐竜たちだー!!
ダイノボットたち好きー!!!
車に変形するのも当然かっこいいけど、機械でできた恐竜なんてカッコイイの塊じゃないですか。強さの表れじゃないですか。
そしてかわいい。
すき。

ちなみに映画全体の感想としては、「最初から最後までクライマックス!安定の破壊映画!おかげで若干疲れるぜ!」って感じでした。
あと「シリーズ最終回みたいな雰囲気だったけど次回作決まってるんだよね?」
その前にタートルズ3作ってほしい。


■金曜ロードショーのジュラシックワールドも見ました。
金ロー限定の吹き替えは、私はいいと思ったけどなぁ。特になかまゆきえ。
そんなことよりラプトルですよ!!!
とにかくラプトルですよ!!!
そして!ティラノサウルス!!
ジュラシックパーク1~3見といてよかったなと思いました。最終決戦でウオーッてなりました。
すき!!

封神と80年代洋楽

■まさかの『封神演義』再アニメ化決定の情報を聞き、震えた今日この頃。
か、神様ありがとうございます。本当にありがとうございます。この日を待っていました。
うれしいいい!!

『封神演義』とは、少年ジャンプで連載してた漫画です。
原作は三国志演義などと並ぶ中国の書物。
人間界で悪さをする妖怪仙人たちを倒し、魂を神様として封じ込める(封神)という使命をおびた仙人界の男・太公望(たいこうぼう)が主人公です。
大昔の中国が舞台なので堅苦しいと思いきや、完全にSFです。
仙人たちはみんなだいたい外見若いし、革ジャン着てたりピエロだったり……。
主人公も72歳。

この漫画、再アニメ化というからには前にもアニメ化したことがありました。
というより、私はアニメを見て面白いと思って漫画買い集めました。
その結果、「ぜんぜんアニメと違うんだけど!?」という混乱が生まれました。
そう。ぜんぜん違った。とにかくぜんぜん違った。
いや…アニメから興味持った人間だしアニメ版嫌いじゃないよ…推しが突然歌い出すとかいう謎演出も今となってはネタになるから嫌いじゃないよ…声優陣も豪華だったし…。
でもコレジャナイ。
コレジャナイんだよ!!
めちゃくちゃ面白い原作のストーリーを!そのまま!動かしてほしいの!!

という封神ファン大多数の願いが今回叶いました…いやもう本当にもうね、みんな待ってたからね!!!
ってわけで浮かれた結果、資料なしで記憶だけを頼りに落書きした天化(てんか)と哪吒(なたく)。





さすがに細部までは覚えてなかったけど、思ってた以上に描けてて、自分のことながら感動しました…。
す、好きだったなぁ…よく描いてたから覚えてるんだもんなぁ…封神演義を参考にして絵を描いてた時期も確かにあった…。
再アニメ化、心の底から楽しみにしてます。
新しいグッズも出るってことでしょ…この時代に…新しい封神グッズが…生まれる…ひええ…。


■最近好きになった歌手は、リック・アストリーです(80年代歌手)

スパンダー・バレエにハマって以来、BSの洋楽特集番組見ては「この曲懐かしい。この曲は知らないから今度詳しいこと調べよう」といろいろチェックしてます。
そこでリック・アストリーのNever gonna give you upを聴いてハッと食いついたのでした。
メロディーがすごく好き!声が好き!どう考えてもこの外見からこの声出てないでしょっていうギャップが好き!
っていうか、確実にどっかでこの歌聴いたことがある!!

中学時代にも80年代洋楽をよく聴いてた時期があり、その頃にリックの曲も聴いてたのでは…と思います。
おかげで一気に懐かしい気持ちになりました。
ある意味80年代は私の青春時代でもある。

好きな音楽のジャンルが、ミュージカルソング、インド映画の曲、カントリーミュージック、ディスコソング、ビッグバンドジャズ、ハワイアン、エモ系ロック、クラブミュージック、80年代洋楽と、全く統一の取れてない様相を呈しています。
ちなみにクラブミュージックで最近好きなのは、前にもちょろっと言ったことがあるアレクサンドラ・スタン、インナの他に、ピットブル、モホンビなど。
曲の好みがパリピのようになってきた。
プロフィール

シン

Author:シン
絵とエスニックとTFと擬人化と夢と魔法とはやみね作品が好き。

記憶力、学習能力がほぼゼロ。
やたら涙腺が弱い。

数年おきに記事をざっくりと消します。

キャラにコスプレさせたがります。

サイトはこちら↓(はやみね作品中心)
スープ!
ついった↓
@domisosoup

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最新コメント
いま読んでる
読み終わった本
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード