デスパレード&シュヴァルツお誕生日…


■「曲イメージでシュテラ様だけ描こうとしてたけど、せっかくなのでシュヴァルツも追加した結果、タイミング的に誕生日絵みたいになってしまい、いろんな意味でごめんなさいって思った」という絵(タイトル)
この曲のイメージでシュテラ様描こうとした時点で土下座案件ではある。

何はともあれシュヴァルツお誕生日おめでとう!



■ブラディオの曲がOPに使われてたと知って見てみたら予想外に面白くて、一気に全部見たアニメ。の、メインキャラであるデキム。
Huluにありました。
本当にありがとうHulu…!

じわじわと追い詰められる系の残酷ホラーやサスペンスが苦手なので、1話目途中まで苦い顔をしながら見てましたが、後半で種明かしされてから一気に面白くなりました。
2話目からはもう普通に面白い。
OPのノリとは真逆のアニメ本編でしたが…。
OPのゴキゲンな感じとても好き。良くも悪くもOP詐欺だった。すき。

最終回のデキムが最高に好きです。最終回ウワーッてなる…。
が、推しはギンティです。

2015年放送から時間経ってるし、続編ないんだろうなぁ。
ありそうな最終回だったけどなぁ…ざんねん。

マチトムらくがきいろいろ

■最初にご案内。
春コミで出した新刊『オレガマシン』ですが、通販はひとまず4月末で受付終了とさせていただきます。
ツイッターではご案内してたんですが、こちらではご案内できてなかったですね……申し訳ないです……。

https://dmssoup.booth.pm/items/799606

残部はまたイベントに出た時に持っていったり、その後通販をまたやったりします。
とりあえず今回の受付は今月末までということで……。



■神宮寺さんに似合いそうな曲だなと思ったので。
最近知った、最高にファンキーなバンドの曲です。
ディスコソングとか男性の裏声とかが好きなので、ハマらないわけがなかったです。
CDも借りてきたけど、本当にブラディオの曲ぜんぶかっこよくてひれ伏すしかない……すごい……。

神宮寺さんのポーズと服はMVを参考に。
自由人で、子ども心を忘れず、よくはしゃぎ、夜の繁華街で夜遊びをするのが似合う。というイメージが神宮寺さんにはあります。
夜遊びの辺りは、ホスト業やってる部分からきてる気が。
まぁ……マチトム15巻辺りを読むと、「神宮寺さんってホストの仕事楽しんでるだろうと思ってたけど、もしかして結構大変な思いしてるのでは…?ゲーム作りの軍資金稼ぐために、売上1位を目指してお酒たくさん飲めるようにトイレで吐いたりしてるのでは…?」って青い顔になるんですが……。
神宮寺さんってもしかして「オトナ」じゃなくて「大人」なのでは。
それはそれとして、「大人」ではなく「オトナ」な遊び心のある神宮寺さんも好きなのです。

kyarauta14-2.png

せっかくなので文字なしの差分。
最近らくがきばかりなので、久しぶりに1枚の絵として完成させたかった。


usio2.png
■『うしおととら』潮。
相変わらず獣の槍バージョンばかり描く。
そのくせ槍は画面の外に出る。

14sai.png
潮も内人くんも年齢同じなのに筋肉量が全然違うなぁと思ってたら、さらに同じ年齢のシモンも脳内に追加されて「14歳ズ」となったらくがき。
14歳くらい、つまり中2くらいのキャラを好きになることが多いです。
それくらいの子が主人公の作品が多いということでもある。
というか、少年漫画的な熱さ、まっすぐさ、伸びしろ、といったものを持っているのがそれくらいの年齢のキャラなんだろうなと思います。
まーーどんなにそれっぽい考察を言っても結局自分がショタコンだっていう事実は変わらない。
なお、『テニプリ』の海堂薫も一緒に描きたかったんですが、外見年齢が違いすぎるので思いとどまりました。

yanaraku3.png
柳川さんの筋肉量を探るらくがき。
卓也さんは絶対腹筋われてるでしょシックスパックでしょ、くらいの気持ちなんですが柳川さんが昔から想像つきません。
以前はそんなに筋肉なさそうなイメージでしたが、最近挿絵で腕まくりしてる=腕が見えてがっしり感が伺えるんですよね。
うーむ。
そんなことを真剣に考えてしまうくらいには柳川さんが好き。

打順未定

■『打順未定、ポジションは駄菓子屋前』が……とうとう単独で一冊の本になるそうですね……。
しぬ……。
し…しぬ……。

青い鳥文庫の公式サイトに、もうすぐ出る本としてまだ表紙もない状態で載ってるそうで、見てきました。
6月発売予定…。
挿絵もつく…。
む…むり……尊さでしぬ……もう死ぬしか言えない……。
嬉しいとか喜びとか、そんな生ぬるい言葉で収まらない。
ヌクと直樹君、単行本化ほんっとにおめでとう!!!

そもそも打順未定(今まで駄菓子屋前って略してましたが、みんな打順未定って呼んでるようなので今後は打順未定でいきます)の単行本って何が収録されるのか。
やっぱり今までに出た2本の短編…そしてあわよくば新作1本?
もともと短編が収録されてた『友情リアル』も『エール』ももう絶版のようなので、ここで改めて収録してほしい。あの青春世界を多くの人に改めて届けてほしい。
もしくは2本を合体させて書き直したものの可能性…?
まるごと一冊新作だったら冗談じゃなく供給過多で死んでしまう。
でも短編一本分くらいの新作が読めると嬉しい。
いやー…でもでも…今までの短編2本に挿絵が付くってだけでも…十分な供給過多なんですよね…。
しかもどうやらとっても綺麗なイラストを描かれる方らしいので、本当に…絵の量によっては尊さで圧死する…。

っていうか今まで挿絵がないのをいいことに好き勝手にヌクと直樹君を描いてたので、挿絵が新しくつくのがちょっと怖いです。
イメージと違ったらどうしよう。
どうせそのうち慣れるだろうとは思うのですが…。
なんだかちょっと寂しいような。
でもやっぱり楽しみなような。

そんな気持ちを抱えてヌクと直樹君。
表紙の絵が出たらそっちのキャラデザに合わせていくつもりなので、描き納めという意味も込めて。

何はともあれ6月待ち!!

先生お誕生日

■はやみね先生お誕生日おめでとうございます!!
スライディング!!
まだギリギリ今日!!

先生ご本人にはサイン会でお手紙をお渡ししましたが、改めまして。
毎年同じ言葉になってしまいますが、はやみね先生のことが大好きです。
作品もですが、先生ご本人のことが、とてもとても大好きです。
どうか健康にだけはお気をつけて、元気で楽しく過ごしていただけたらと願います。
これからの一年が、幸せなものになりますように。
そして、また一年、先生と同じ赤い夢を私たちも見ることができますように。


■創也のお誕生日を完全に失念してたことは内緒です…ご、ごめん創也ほんとにごめん……。

カイキ会話文

■リメンバー・ミー見に行きたいんだけど、とにかく毎日絵を描きたくて映画に行ってる暇がない。
この情熱を薄い本の新刊に向けることができればいいのに…いま描き殴ってるの全然関係ない絵なので…頭を抱えることしかできない…。
『オレガマシン』の続きを描きたい人生だった。


■『奇譚ルーム』読めました!!
サイン会後にフォロワーさんが言ってた言葉だけど、たしかにこれはアバターの擬人化やりたい。
ちゃんとした感想とかはまた後日…!
でも面白かった。ドキドキしながら最後まで読みました。
たしかに漢字表記寄りのはやみね先生でした。
あくまでも、寄り。
なので…これは…漢字とひらがなの中間の…強いて言うなら…カタカナ表記?(?)
しきみさんの挿絵の妖しい美しさも素敵でした!


■追記に、なんとなく一次創作『カイキ』の小話。
ただの会話文です。
歯の浮くような口説き文句を考えるのが大好きなので、すぐインキュバスを喋らせたがる。

続きを読む

じん誕


■とりいそぎ。
神宮寺さんお誕生日おめでとうございます!!
いつもスーツ姿で描いてしまうので、今回はラフな格好で。
ラフな格好が描きたいなーと思った最初に浮かんだのは、バスローブ姿でしたが…そうじゃない…そうじゃないのだ…。

自分がオールバック好きなせいで、神宮寺さんもオールバック姿をよく描いてる印象です。
おかげで髪を下した神宮寺さんを描くと「誰?」ってなります。


■『奇譚ルーム』まだ途中までしか読めてないんですが、いろんな人から「どちらかといえば漢字表記のはやみね先生」と聞かされている通りのものを感じます。
まだまだ読了まで楽しみます。

4月1日サイン会

■4月1日池袋『奇譚ルーム』サイン会参加してきました!
以下箇条書きメモ!

・予約していた『奇譚ルーム』を受取。
・「もっと早くに取りに来るべきだった…いや、マチトム15巻がいまだに楽しいから多分読む暇なかった…今受け取ってよかったのだ…」
・いつも仲良くしてもらってるツイッターのフォロワーさんと会場で遭遇し、一緒にサイン会の列に並ぶ。
・ファンの年齢層はまばら…いや、やっぱり大人寄り…でも結構小学生もいたし中学生も高校生っぽい子もいた。男性も結構いた。
・中学生くらいの子「なんか年齢層幅広いよねー」
私(もうしわけない)
・私「ゴスロリの人がいる!着物の人もいる!すごい!」
フォロワーさん「シンさんもエスニックの人じゃないですか」

・列に並んでる間にもいろんな方に遭遇。すでにサイン貰った方が会いに来てくれたりしてすでに楽しい。
・途中で「サイン会ほんとに最後になるかもしれないって…」と涙ぐみながら報告に来てくれたファンの方がいて戦慄が走る。
・いやいやまさかそんな…と思いつつ、でもたしかに移動距離が大変だし…と思いつつ、でもでも……。
・そうこうしているうちに、先生の姿と机が見えてくる。
・私(サインだけじゃなくて握手もしてる!?いやいやそんなほんとに最後感…!?)

・棚にマチトム15巻のキャラの色紙があるーー!?!?
と思ったら、どうやらファンの方が先生に送ったものを飾られてるようでした。
そこかしこにファンアート!色紙!!
そして先生の真横に、チベスナ絵が描かれた大きなケーキ。
ケーキはスタッフさんがご用意したものだと思いますが、先生のお誕生日も近かったので、発売記念&お誕生日ケーキだったようです。
チベスナ先生の大きなパネルもあって、めちゃくちゃかわいかった……。

・スタッフさんお手製と思われる奇譚ルームの扉を通り、先生にそっとお手紙…にしては太い封筒を渡す。
いつもいつも使えないものを渡して申し訳ないのですが、前に渡すの控えたら「今回はないんですか?」って突っ込んでもらえたし…。

というわけで、いつものハンコを作っていきました。
1年以上作ってなかったけどなんとかなった!よかったよかった!
4月1日は教授のお誕生日、つまり教授が引っ越してきた日。
というわけで教授ハンコを先生にお渡しいたしました。
黒い背広にぐりぐりと模様を描いて遊びました。
今回は彫るの大変かなとちょっと怖気づいたりしましたが、意外と楽しかったです。
ハンコ作りで一番大変なのは彫ることではなく、持ち手の木を切るところ。

・先生に御挨拶しつつ、はやく私はここから離れて次の人に場所を明け渡さなくては!と焦りつつ、サインを書いている先生の机にかがんで「すいません、どうしてもお聞きしたいことがあるんですが、柳川さんは内人くん、創也、神宮寺さんのことをなんて呼んでますか?」と質問をする。
お答えは、「そういえば今までアイツとかコイツとかでしたね!盲点でした!」
ということでした。
そんなコアなところ設定作っているわけがないのだ。そりゃそうだ。
というわけで、なんかもうとにかく私なんかに時間を割いてもらってはいけないと思い、「今お答えいただかなくても大丈夫なので…!よろしければ今後のお話の中に何か入れていただければ…!」と図々しいお願いをしながらじりじりと出口へ向かって移動。
そんな逃げ腰の私に、両手で握手の手を差し伸べてくださって、わー!って思いながら握手でお別れいたしました。

・横にスタッフさんが3人控えていて、先生お手製のチベスナストラップ、マチトムしおり、奇譚ルーム缶バッジをそれぞれお土産にいただく。
はやみね先生のサイン会しか行ったことないからわからないけど…こんなにお土産もらえるサイン会ある…?
お会いできるだけでも凄いのに……。

・サインをもらった後は数名のファンの方とオフ会してきました!
カフェ⇒チーズフォンデュ⇒ベトナム料理と、まさかの3軒ハシゴオフ会(笑)
とても美味しくてとても楽しかったです!
柳川さんの話で局地的に盛り上がった。めちゃくちゃ楽しかった。


サイン会も終わったことだし、新刊のお話も聞かないし、せっかくだから先生にはしばらくお休みしていただきたい……。
健康が大事。健康が大事……。

あと、めちゃくちゃどうでもいい話ですが、先生やフォロワーさん(三重に行ったことがある人)とお会いして、また伊勢神宮に行きたいなぁと思いました。
伊勢神宮は本当に本当に素晴らしいところだったし、ちらっとお邪魔した伊勢古書堂さんも素敵な古書空間だった。
っていうか伊勢うどん再チャレンジしたい!!前回空腹に耐えかねて、先に赤福氷食べちゃったのしぬほど後悔してるんだ私は!!おかげで胃の容量がとんでもないことになった。
もし行くなら、また夕ご飯を食べるために電車乗ったら行き先間違えて3時間くらい帰れなくなったとか、やらかさないようにしたい。
その前に5月にタイ旅行(確定事項)
プロフィール

シン

Author:シン
絵とエスニックとTFと擬人化と夢と魔法とはやみね作品が好き。

記憶力、学習能力がほぼゼロ。
やたら涙腺が弱い。

数年おきに記事をざっくりと消します。

キャラにコスプレさせたがります。

サイトはこちら↓(はやみね作品中心)
スープ!
ついった↓
@domisosoup

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード