USJ旅行記1

■ちょっとずつUSJ旅行記書いていこうと思います。
もはや自分が忘れないために。
長くなるので大部分は追記に隠しますが、これだけ自慢させてください。
マリリン・モンローに会えたんです!!


興奮しすぎで適当に撮った感が凄い。
今回1番会いたかった人物でした。
キャラグリなので、いつ会えるのか、どこに出てくるのか、詳しくはわかりません。
会えたらラッキーくらいの気持ちだったのですが…本当に会えるとは…!

姿を見つけてくれたのは、一緒に行った友人でした。
すでに何度かUSJへ行っている彼女すら見たことがないと言ってたのですが、ハリウッドエリアの入り口に差し掛かったところで、あっと気付いてくれました。
目に飛び込んでくるマリリンの姿!
ほんの数人しか周りにいない状況!
なんで囲まれてないの!?本当にこれマリリンのキャラグリ!?ランドだったらもっと囲み取材みたいになってるよ!?みんな興味ないの!?
という混乱を胸に特攻をかけ、ツーショット撮らせてもらいました。
スカート褒めてもらったり(珍しくエスニック服ではなかった)して、とても嬉しかったです。


移動して行く姿。
白線の上だけ歩く遊びとかしてて、とにかく無限大に可愛かったです。
ずっと見ていられます。可愛い…。
そして誰も寄ってこない……。

追記にその他の感想。
まだまだ続きます。

続きを読む

ヴェノムとファンタビ

■映画2本見に行ってきたので、さらっと感想。

『ヴェノム』
ふたりはプリキュア!!
という感想しか出ません。
こんにちは。人間と人外キャラのバディものが大好きな人です。
アメコミダークヒーローということで、CMなんかもちょっと怖い感じに作ってありましたが、いやいやいや、ヴェノムちゃん可愛いにもほどがありますよね?
そんなヴェノムと、まさに一心同体となってバトルを繰り広げる主人公。
今後続編はあるんですか?あるんですよね?
もともとはスパイダーマンの敵キャラらしいのでちょっと不安ですが、今後を楽しみにしています。
どうでもいいんですけど吹き替え版のヴェノムの声が中村獅童と知って「スパイダーマンじゃないのか」と思ってしまった人はどれだけいるのか。


『ファンタスティック・ビースト 黒い魔法使いの誕生』
好きです…。
前作からそうでしたが、主人公ニュートの人間に対する時の不器用さと、魔法動物に対する時の的確さが、今回も炸裂してました。
あと、ハリポタシリーズは相変わらず不死鳥の騎士団で止まってる私ですが、今回のいろいろを見て「映画だけでも見て知識つけようかな…」という気持ちになりました。
シリウス退場の時点で私のハリポタは完結してしまってるので、なんとかして続きを…と思い続けて幾星霜。

タイ旅行記その5

■5月に行ったタイ旅行記。
とうとう最終回となりました。
長かった…!!
たった数日の旅行なのに!
移動日含め旅行4日目、タイ到着3日目の感想記です。
スーパーとスネークセンターとタイレストラン行ったよという話。
スネークセンターは一応蛇の写真(顔は見えない)があるので、苦手な方はご注意。


続きを読む

ユニモンと共闘


■USJの帰りの新幹線で描いたもの。
ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロールショーの司会、ビートルジュース!

私が今回何よりも楽しみにしていたショーアトラクションです。
ビートルジュースを司会として、狼男、フランケンシュタイン、ドラキュラ達が生歌を歌うショー。
友人が「絶対シンちゃん好きだよ」と言い切っていたので絶対好きなやつだなと思って行ったら絶対好きなやつでした。

歌もダンスも最高!!
キャラクターも衣装もいい!!
ディスコ的な部分もあって、本当に楽しくて楽しくて幸せでした。
気づいたら2日間で4回見てました。
演者さんが午前と午後くらいで入れ替わるそうで、朝行って夕方見ると2倍楽しめるという。なんというお得感。しかも直前に行っても観れる…凄い…。

映画の『ビートルジュース』も好きなんですが、ショーのビートルジュース…というか演者さん達も面白くて大好きです。
よく考えたら映画の吹き替え版ビートルジュースはガンガン大阪弁喋ってるアドリブの権化だったので、大阪のUSJに馴染まないわけがないんだよな…と思いました。

USJ感想もちゃんと書きたいけどその前にタイ旅行記なんですよ…。



■ホテルで描いてたらくがき。
共闘…共闘してほしい…。

USJ帰ってきました


■2日連続USJの旅、行ってきました。帰ってきました。
最高に最高に楽しかったです!

とりあえず御一行様アクスタの写真だけあげておきます。
持ち主の写真技術とセンスのなさが光る写真達。
まずはUSJの玄関の地球と記念写真!
の、はずでしたが、ユニくらいしか文字が見えていない。


リズムアライブという、セサミストリートのキャラが出るショーの待ち時間に撮ったもの。
時間があって暇だったからって、とりあえず撮っとけばいいというものじゃない。


本来はこういう演奏会ショーです。
後日感想を話す予定ですが、これめっちゃくちゃ楽しかったです。


ジョーズに食べられに行く御一行様。
サメくらい、たぶん柳川さんがなんとかしてくれる(無責任な信頼)


魔法界にも行きました。


魔法界の入り口にあるホグワーツ特急に、魔法界から出る段階になって気がつく。

せっかくいろんな所に一緒に行けるようになったので写真も撮りたいのに…!

USJに向かいます

■はやみね先生、無事にフランスから帰国されてたようでなによりです!
そしてトムソのいい話とは……。
まだ決まるかどうかもわからないようですが、覚悟だけはしておきます。

青い鳥文庫サイトのフランス旅行記読みながら、「コートダジュールN°10ってHuluにあるやつだ!見よ!」って思いました。
存在は知ってたけど今まで仮面ライダー見るのが忙しくて見れてなかった…見よう…。
そして私もタイ旅行記終わらせよう…。


■今日から友人と一泊2日のUSJ旅行です。
雨予報が晴れ予報に変わる奇跡!
すごい!私と友人が揃うと高確率で雨なのに!!
楽しんできます!

ドロシイ殺し


■『ドロシイ殺し』読了。

とてつもなく久しぶりに本を読んだ気分です。
はやみね作品以外の、本。
今年は春コミに向けて原稿書いて、スパークに向けて原稿書いて…って感じだったので、びっくりするほど全然本を読んでいませんでした。
読んだ本ははブクログで管理してるのですが、去年の読書グラフと比べると量が一目瞭然で少し寂しいです。
読めば描けず、描けば読めず。
読みたいし描きたいんだけどなぁ。

『ドロシイ殺し』のネタバレ感想メモを追記に置いておきます。

続きを読む

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

やな誕&すけばん


■柳川さんお誕生日おめでとうございました!
だばっと愛。


sukerei.png
■スケバン姿の姫ぜったい似合うだろうなと思って描きはじめたものの、髪型と目を変えたら誰だかわからなくなってしまったという図。
神宮寺さんには短ラン着てほしい。

ヨコハマと夜

■4コマ合同誌のおまけペーパー…になる予定だったけど全然間に合わなかったもの。

★こちら

合同誌でおとなしめにした(と本人は思ってる)ので、全力のパークヲタネタを描きたかったのでした。
だいたいの人がついてこれないコアなネタ。
生ぬるい目で「こんな人種もいるんだな…」と遠巻きに見ていただければ幸い…。



■マリンタワーの展望台から見た横浜の夜景、みなとみらい方面。
先日、横浜方面に行く用事があったので、しれっと帰りがけに中華街行ってきました。
ずっと行きたかったのです。夏から!!

ちなみにハロウィンの夜でした。
仮装の人や子供たちがいる中、たったひとりで小籠包を買い…
小籠包が熱すぎて食べれなかったので、せっかくだからと山下公園へ移動し、夜景と海と船を見ながら小籠包を黙々と食べ…
調子に乗ってマリンタワーへ登り…
久しぶりのマリンタワーにテンション上がりすぎてガラス床の写真撮ったりしてきました。


冷ますために穴を開けたあと写真を撮り、あまつさえそれをブログに載せるというひどさ。
焼き小籠包の食べ比べセット美味しかったです。
ハロウィンとはいえ、時間も19時過ぎだし平日だったので、人は少なかった印象。


暗すぎて何も見えませんが、氷川丸という船です。
山下公園、思ったよりも暗くてちょっと怖いな…と思いつつ、ベンチにひとりで座って黙々と焼き小籠包食べ尽くしました。
夜景が本当に綺麗だなとしみじみ。


山下公園からマリンタワーへ移動。
写真で青く光ってる建物です。横浜といえばマリンタワー。もともとは灯台だったもの。
昔はここもよく行ってましたが、展望台に登れない時期があったため、足が遠のいていました。
今回、恐ろしく久しぶりに行きました。


行ったら全然内観が違う!
まさかのマリンタワー模型とクレイジーケンバンド。
横浜といえばクレイジーケンバンドなのです。でもこんなことになってるとは。
わくわくしながら展望台へのチケットを買い、エレベーターに乗り込んだら、このエレベーターでもクレイジーケンバンドの曲がかかってました。


昔々のその昔、横浜(といっても山)に住んでいた頃、両親が中華街によく連れてきてくれたので横浜の夜景もよく見ていました。
横浜という土地には、なんとなく懐かしさと憧れを感じます。
今までに、京都が好きな人と鎌倉が好きな人には会ったことがあるのですが、感覚としては近いのかもしれません。目的地があるわけじゃなく、その土地が好き。
また中華街近辺行きたいものです。

シング・ストリートとツッパリ

■缶コーヒーをよく飲むので、そろそろ自分用に美味しさ比較表でも作ったらいいんじゃないかと思う今日この頃。
ジョージアはほぼジュース、とか…(とても甘いの意)
個人的にはワンダかファイアが好きです。
ワンダモーニングショットよ、永遠なれ。


■映画『シング・ストリート 未来へのうた』見ました。
80年代の洋楽が流れるらしいぞ、という情報だけ仕入れていたので、そこを楽しみにしてました。
見た結果ですが……やっぱり80年代の洋楽が好きだなとしみじみ思いました。

ざっくりあらすじ。
14歳の少年コナーは、両親が不仲だったり転校先の学校でいじめられたり人生最悪。
そんな中、大人びた少女ラフィナの気をひくため、「ぼく達のバンドのミュージックビデオに出て」と誘う。バンドはこのあと慌てて結成する。
この日から、コナーは仲間達と様々な曲を作り上げていく。
音楽、ファッション、学校、恋、家族、未来の話。

コナー達が歌ってる歌は映画のオリジナル曲なんですが、これがイイです。すごくいいです。なんていうか、現代で作った曲なのに、80年代感がすごい。
特に最初に作った「モデルの謎」という曲!
男の子達が化粧をしてジャケット着て憂鬱そうな歌を歌う、この不思議な感じは、ニューロマンティックって呼ばれるジャンルの曲ですね!?
以前スパンダー・バレエにハマった時ちょっとだけ80年代イギリスのロックについて調べたので、わかって興奮しました。
スパンダー・バレエ自体の曲も映画内で流されてて嬉しかったです。

個人的に一番好きな曲は、映画オリジナル曲のDrive It Like You Stole Itでした。
駆け抜けるポップ感。そして80年代感。
サントラ借りてきたい…。


■べつの80年代ですが、ドラマ『今日から俺は!』見てます。
とてもとても楽しい!!
あと橋本環奈がかわいい。
ツッパリや短ランやスケバンという存在が大好きなので、毎週大変楽しみに見ています。
OPで出てくる出演者テロップのフォントの古さがめっちゃ好きです。
本編中のメタネタや昭和ネタもすきなので、今後も気をつけて見たいところ。
プロフィール

シン

Author:シン
絵とはやみね作品とエスニックとTFと擬人化と夢と魔法が好き。

記憶力、学習能力がほぼゼロ。
やたら涙腺が弱い。

数年おきに記事をざっくりと消します。

キャラにコスプレさせたがります。

サイトはこちら↓(はやみね作品中心)
スープ!
ついった↓
@domisosoup

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード