バジュランギおじさんとキンハ3


■映画『バジュランギおじさんと、小さな迷子』観てきました。
インド映画です。
とてもとても重くて楽しくて優しい映画でした…泣く……。

話をざっくり説明すると、バジュランギというインド人がパキスタン人の迷子を家に返そうとする話です。
これだけ言うと簡単そう。
しかしここには3つの障壁があります。
まず、迷子の少女は声が出せないということ。
次に、バジュランギが正直者すぎて嘘がつけないということ。
そして一番大きな壁は、印パ問題と呼ばれているインドとパキスタンの対立です。

インド映画を見てると、よくパキスタンとの対立を目にします。
しかしそこまで深刻に描かれていなかったので、その昔戦争があったとか、隣国だから仲が悪いとか、その程度かなと思ってました。
調べ直したら50年くらい前まで戦争してたんですね…。
50年くらい前なんて全然最近のこと。1999年にも紛争があったらしいし…。
仲が悪いどころじゃなかった。

バジュランギも決して聖人というわけではありません。
特に宗教の違いには敏感です。
それでも少女を家へ送り返すべく、少女と共にパキスタンへ乗り込むバジュランギ。
果たして2人の旅はうまくいくのか?
最後にはボロ泣きです。

ちなみに、今回の主役バジュランギを演じたのはサルマン・カーンという役者さん。
2年ほど前、『スルターン』というインド映画を観に行きましたが、その主役だった人です。
またお姿を観れるとは…。
スルターンも本当にいい映画だから買うのどうしようって未だに悩んでます。
かっこいいなぁサルマン・カーン…なんていうか……分厚い……体全体が……さすがスルターンでレスラーやった人……。


■キングダムハーツ3、ほぼほぼ映画だなって思いつつプレイしてます。
純粋にムービーの多さが。
あととにかく作り込みが細かい!凄い!マップ表示されててもめちゃくちゃ迷う!!
宝箱などの細かいアイテムは後回しにして、ストーリー進めないといつまでも終わらないと察しました。
集めるアイテムもいっぱい種類があるし、やり込み要素が盛りだくさんです。2周目に頑張るしかない。
プロフィール

シン

Author:シン
絵とはやみね作品とエスニックとTFと擬人化と夢と魔法が好き。

記憶力、学習能力がほぼゼロ。
やたら涙腺が弱い。

数年おきに記事をざっくりと消します。

キャラにコスプレさせたがります。

サイトはこちら↓(はやみね作品中心)
スープ!
ついった↓
@domisosoup

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード