時の地図&お花見ディ社

■そういえばすっかり言い忘れていましたが、怪盗クイーンの読書ノート買いました。
まだ書き込めてませんが、そのうち海外SF小説の『時の地図』を書き込む予定です。
今までに読んだはやみね作品を書いたり、お気に入り本を書いたり、いろいろと用途はありますが、私は今後読む本を書いていくシンプルスタイルにします。
というわけで、『時の地図』主人公らくがき。



恋人を切り裂きジャックに殺され、冒頭から自殺しようとしてる憂いのイギリス青年、アンドリューです。
重い。
個人的にはとても面白いので、わくわく読もうと思います。


■アニメ『さらざんまい』に理解が追いつきません。
カ、カワウソイヤァ…。



■遅いお花見ディ社。
富田林先輩が大好きなせいでディ社組3人で書いちゃうけど、普通美月ちゃんと手塚さんでセットになるべきだろうな…と思いつつ富田林先輩が大好きなのでねじ込んで行きたいです。
先輩1人で好きっていうより、美月ちゃんに絡んでいく先輩が好きなので、でも美月ちゃんは手塚さんといてほしいので、ねじ込むしかないのです。

お誕生日会


■ツイッターの皆さんと、ご本人不在のお誕生日会してきました!
はやみね先生お誕生日おめでとうございます~!!


学校がテーマの居酒屋でして、音楽室や放送室などの個室が用意されている中、私たちの個室は偶然にも図書室でした。
木の机と椅子に座り、給食のステンレス食器でご飯を食べてきました。
か、かわいい…めちゃめちゃかわいい…!
しかも算数の抜き打ちテストまであったりしました。


最後にやった数学のテスト(高校時代)より点数がいい!
私の数学の最低点は0点です。ご査収ください。


これは、私達が評価をつけるなんて恐れ多いと辞退したお誕生日会特典の通信簿。
もっと時間があれば寄せ書きなんかもできたかもしれませんね。
ご本人不在なので自己満足で持って帰るんですけどね!

というわけで、学校という空間で先生のお誕生日会ができちゃいました。
楽しかったです!
先生お誕生日おめでとうございました。
今年もどうかお元気で!

龍馬&カイキ


■友人宛てのFGO坂本龍馬さん。
龍馬さんプレゼンのためにFGO見せてくれたのに、うっかりお竜さんにハマってしまったので、罪滅ぼしに…。
龍馬さんも嫌いじゃないです。というか多分好きの部類です。
でもお竜さんがあまりにも…あまりにも可愛かった…SUKI…。



■一次創作『カイキ』奥様と旦那様。
旦那様ちょっと小さくなってしまった。
BGMにBRADIO選んでるとどうしてもダンス絵になります。

怪物屋敷内で1番の力持ちは旦那様ですが、奥様もやる気がないだけで力は強いです。
というか、戦闘力が高い。


髪を下ろす。

神誕&創誕&レイコレ


■大遅刻ながら神宮寺さんと創也お誕生日おめでとうございました~!!


■レイア・コレクション。略してレイコレ。
というわけで、以下、姫に好き勝手に服を着てもらった落書きです。

reia1.png
【ドレス】
薄い本描く時、左側のドレスみたいなのを着せがち。
こんなドレスを原作できてた描写は一度もないのですが、なぜか……本当に何故かこういうイメージが……??
【ラフ】
赤いボディコンが姫の基本的な衣装ですが、ズボンも履いて欲しいのです。
上に着てるのは、なんか最近流行ってるんだなーって思って…街でよく見る…腕だけもこもこしてる服…。

reia2.png
【ボディコン】
挿絵でよく見るのは膝丈くらいのスカートですが、せっかくなのでバブリーにミニで。
ジュリ扇持ってほしい。
【ブルゾ○ちえみ】
出来る女の空気がするキャラにはストライプシャツとタイトスカート合わせて「35億」って言ってもらうのが運命だと思います。
with Bは神宮寺さんと柳川さんですよ…他にいないからね……。

reia3.png
【チャイナドレス】
絶対に片足スリット。
そして基本は膝の上くらいからのスリット。
腰からざっくりスリット入ってるのは、個人的にはちょっと怖い(チャイナドレスを現実的に考えるタイプ)
【ジェシカ・ラビット】
ジェシカのドレスは腰からざっくりいくんです!!
このドレス描くのちょっと躊躇しましたが、ジェシカは一応、天下のでずにーキャラですので…児童書のキャラに着せてもセーフなはず…。
それを言うなら、『クイーン』のシュテラ様やマガの衣装もかなり攻めてますからね。大丈夫大丈夫。

test.jpg
一覧表。
いかに私がロング丈のスリットドレスを愛しているかがばれる。
というか、足が好きってことがばれる。

ヒプマイと日食

■ヒプノシスマイクの新曲を聴いて、静かに「アルバム買おう…」と思いました。
なんなんですかね…この…なんなんですかね…?(?)
自分ではあんまりハマってないと思ってるのですが、曲聴いてPV見ると「ここが好き。ここも好き」ってポンポン出てきて、「あんまりハマってないとは?」と自問する日々です。
いちにいのラップがやっぱりカッコイイな…とか。
りおーの人が直立不動なのが、りおーっぽくていいな…とか。
シブヤだけリミックスなのシブヤっぽくて可愛いなとか、らむだにファムファタールって単語合わせるの似合いすぎて怖いなとか、だいす「馬でも鹿でも猪鹿蝶だ」って歌詞最高だなとか。
やっぱり独歩好きなんだよな…とか。
思ってます。
シブヤだけなんだか熱量が違いますが、強いて言うならヨコハマが最推しのはず…横浜という土地が好きだから…。
ある意味、最推しキャラがいない=全体的にちょっとずつ好きだから、ハマってるという感覚がないのかもしれません。
そう、ちょっとずつ好き…箱推しとまでは言えない…でもちょっとずつ好き……。
個人的にものすごく不思議な立ち位置のジャンルで戸惑います。戸惑ってるまま、ライブBlu-ray特典版を予約します。


■友人に教えてもらった日食なつこの歌が、ことごとく心を抉ってくるので最高だなと思ってます。
歌詞と歌い方が凄く良い。
『水流のロック』、『Fly-by』、『跳躍』、『廊下を走るな』などが好きです。あと『お役御免』。
どうやら何度も同じ歌を録り直す方のようで、同じ歌がアルバムごとに微妙に違うようですが、『逆光で見えない』というアルバムに入ってるバージョンが全体的に好きです。
ピアノの低い音は不穏でカッコイイ。

ひたすらアンゲ&レイジェプセン


■ひたすらアンゲルス。
だらだらテレビを見るのも自宅警備員の大切なおしごと。

easter.png
イースターというイベントにかこつけてバニーが流行る季節ですね。えっ、ちがう?
アンゲルスとマガの関係性がとても好きです。
アンゲルスが作ったということを考えると親子のようであり、しかし姉と弟のようでもあり。
何よりマガの性格が、「高飛車お姉さん系」なのがたまらなく好きです。
「従順清楚メイド系」じゃない。「かわいい恋人系」でもない。
あえてうるさく構ってくる姉か妹みたいなサポートAI。

マガはアンゲルスの手で作られた人工知能です。
ということは、マガのことが気にいらなければいくらでも手を加えて自分の都合のいいように修正することが可能なはずです。
それを行っていないということは、現在のマガに意味がある、ということ。だと思いたい。
そういう風に育っちゃったものは仕方ないってだけかもしれないけど。
アンゲなりの教育が上手くいかなかった結果なのかもしれないけど。
それでもう修正しようがないのかもしれないけど。
……教育上手くできなかったアンゲは想像しやすいですね……。
倉木博士は教育ちゃんとできてたんだと思います。RDの教育をする=間違った情報や思考は指摘して正しい方向へ導く、といった感じ。
その点アンゲは、養育ゲームのノリで自分の好みなようにマガを「教育」しようとして返り討ちにされてそう。「それはそっちが間違ってるわ!」従順素直なメイドは錬成できなかった。
アンゲに小言も言ってくるけど、アンゲを心配し、世話をし、話し相手になってくれるマガ。
きっと従順メイド系だったら、肯定はしてくれるけど構ってはくれない。
マガの性格には、意味がある。

それはそれとしてアンゲには電子の恋人作ってほしい気もします。
作ってほしいというか、作りそう。マガの応用で。
あえてマガより性能を落として、それこそ従順清楚メイドみたいな性格にして。
ヴォルフあたりに「自分が作った人工知能に愛されるなんて、そんなの本物の感情じゃないだろ。生身の人間と向き合って、心を通わせて、相手のことを考えて、上手くいかないこともあるから恋愛は楽しいんだろ」と言われて、「本物じゃないから信用できるんだ。ぼくはそもそも最初から本物が欲しいわけじゃない。向けられる愛がたとえ0と1の並びの結果であろうとも、ぼくが本当に愛しているなら、いいんだ」って言い返す。そんなアンゲがいてもいい。
これが児童書でさえなかったら、等身大の人形の彼女がいてもおかしくないと思ってます。
返答はないけど、ないからこそ恐れずに対面できる。それもまた愛に違いはないのです……。

suiryu.png
BGM「水流のロック」


party.png
■アンゲらくがきの元になったカーリー・レイジェプセン新曲PV模写。
最近録画するようになった音楽番組『洋楽天国+』で流れてたので、一時停止押しつつ。

曲も可愛くて楽しくて好きなんですが、PVの内容が凄く好きでした。
ホテルの一部屋一部屋で、1人きりで好きなように騒ぎ楽しむ人たちのPVなんですが、1人だからこそいろんな意味で開放的で楽しそうで。
個人的には、後半に出てくる前髪切ってる黒髪の女性が好きです。

エスニック壁&叙述トリック

■神宮寺さんお誕生日おめでとうございましたー!
お誕生日絵は創也と一緒に描きたい。



■部屋の片隅で遊んでます。
カレンダーが2月ですが…。
アクセサリーごちゃごちゃさせすぎで散らかってる感満載ですが…。
エスニックコーナーです。
バリとインドと南米とアラビアと日本が共存しています。もはや全世界。
まだ壁にいろいろ増やしたいところです。


■叙述トリック小説が好きですが、叙述トリックだよと教えられて読むと文章の細かいところを疑いながら読み進めてしまうので、ちょっと違うんだよなとモヤモヤしています。
知らずに読んで最後に驚きたいんですよね…。
でも最初に叙述トリックで検索かけないと叙述トリックには早々出会えないんですよね…。
と、思いながら叙述トリック小説を読んでいます。

ピッコリーノin朝霧ジャム放送

■3月30日に放送された『ムジカピッコリーノ』の朝霧JAMライブ見た感想メモです。
最高でした…。
今月から始まる新シーズンもたのしみ!!

・強い女の歌声を聴くと泣くという謎の涙腺を持っているのだけど、フローラちゃんがこの年齢で完全にその要素もってるの最高だし末恐ろしい…。
本放送の時も良かったけどライブで力入ってる声とてもよい。

‪・モレッティさん全部もってく!!ずるい!!
面白いおじさんずるい。
やることなすこと全部面白いしかっこいい…。
三百六十五歩のマーチの歌詞読み上げ&ローリー司令官の前でしゃがみ&いいタイミングでチャッと手を振ってはけて行く流れかっこよすぎて意味がわからない。‬SUKI。

‪・ジャンゴくんの見せ場ちゃんとあって嬉しい…可愛い…ハッチェルさんの横でずーっと笑顔でニコニコしてるの最強に可愛い…ウクレレ演奏も凄い…可愛いの塊…‬

‪・ハッチェルさんのバイオリン演奏見てると、ああバイオリンというかフィドルなんだなぁという気持ちがじわじわとわく。
クラシックとは違う弾き方。楽しくて嬉しくて、飛び跳ねるような。
タイガーカステラってなんだろうと思ったらハッチェルさん持ち曲じゃないですか!しれっと入れてきた!めちゃくちゃ楽しい曲!!

‪・ピッピちゃん安定の大天使だったし、ピッピちゃんが炭坑節歌うのにちょっと失敗したとき誰よりも元気に合いの手入れるハッチェルさんも最高じゃないですかね…親…?親では…?‬

‪・メンバー紹介の時のルネッタちゃん、ジュリオに「すげーぜ!」って言われたとき照れて手元でスティックもじもじさせてたの可愛かった‬。

・ジュリオ船長かっこよすぎてかっこよすぎて…。ロッソさんが歌うときちょっと観客が浮き立つの面白い。ロッソさん役の人も凄い人だもんね…。

・ライブだけど、オペラ曲やクラシック系もやってくれたのが凄くムジカピッコリーノって感じで良かった‬。

・モレッティさんとハッチェルさんとドットーレの面白テキトーおじさんたちに集まって好き勝手演奏してほしい。モレッティさんだけ演奏ではなく動きで盛り上げ担当。


■そういえば随分前ですが、『ひそねとまそたん』見終わりました。
面白かったです!
やっぱり絵柄って大事。
ストーリーの端々に見えたセクシー…というかエロさに、これ本来は美少女系の絵柄でやるアニメなのでは?と思いつつ、でも美少女系じゃないからハマったんだよなぁと思ったのでした。
それにしても、まそたんの可愛さはなんなんですかね…。
戦闘機に変形できるドラゴン、発想の勝利。
友人から勧められてる『小林さんちのメイドラゴン』も見なくては。

ゴム板ハンコ教授誕生日



教授お誕生日おめでとうございます!!
ごちゃごちゃやりすぎたなぁって思ってます!!

ファンブックがなくても最初に誕生日がわかったのが教授だと思うと、感慨深い。
その誕生日も三姉妹によって生まれたのだと思うと、感慨深い……。
教授お誕生日おめでとう。
いつまでたっても私にとって教授が最初の名探偵。



というわけで久々のハンコでした。
以下メイキングメモ。



下書き。
ちょっとデザイン違います。



トレーシングペーパーに書き写しまして…



ゴム板に転写しまして…



彫りまして…



剥がしまして…



試し捺ししまして、細かいところを手直しして完成です。
ちょっと大きかったので次はもう少しコンパクトにします。捺しづらい…!
プロフィール

シン

Author:シン
絵とはやみね作品とエスニックとTFと擬人化と夢と魔法が好き。

記憶力、学習能力がほぼゼロ。
やたら涙腺が弱い。

数年おきに記事をざっくりと消します。

キャラにコスプレさせたがります。

サイトはこちら↓(はやみね作品中心)
スープ!
ついった↓
@domisosoup

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード