カラーマグカップ


■カラーマグカップを買いました。
赤と黒がありましたが、私は黒!
できれば2色揃えたいとも思っていましたが…仕舞う場所がないので…残念ながら断念。

ちなみに赤を選ばなかった理由は、単純に黒の方がかっこよくて好きだと思った他、「赤い夢的にはやっぱり赤を選びたいけど、たぶんみんなも赤選ぶだろうし、ということは黒の方が残る…」と謎の消去法をとったからです。
残りそうなものを選びたい派なのです。人気の高いものは誰かに譲りたいのです。
と思ってたら、赤いカップはすぐに完売!
黒いカップも完売したそうで!
ほくほく。

あと、マグカップの中に透明なプラバン(マグカップと同じロゴのもの)がおまけで入っててびっくりしました…そんな情報書いてなかったのに…サービス精神の塊……。
私もプラバン作りがんばろう…。

ひぷのしすまいく改めていろいろ

■金ローで『ゼロの執行人』初めて見ました。
なんかこう…安室さん……っていうか個人的には風見さん………(好き)
コナン映画を長いこと見ていないのですが、昨年から執行人の情報はいろいろ流れてきてたので、ある程度展開は知ってました。おかげでポイントがわかって見やすくてよかったです。
……いやそれにしてもやっぱり風見さん……(好き)

今年の映画に関しては、リシさんというキャラがちょっと気になってます。
友人から画像が送られてきて、とても目つきが良かったので…。
DVD化したら見たい。


2ro.png
■ヒプノシスマイクのイケブクロ次男、山田二郎。
妹の推しです。じろちゃん。

●ヒプノシスマイク新アルバム買ったので、新曲感想。

・フッドスター
そもそもこの曲のPV見てアルバム買おうって思ったので好きです。好きです。
全ディビジョンが歌うやつは好きなんですよ賑やかで!!
PVの時は映像に気を取られがちでしたが、曲に集中してみたら独歩の勢いが良かったのでぴゃーってなりました。
シブヤのリミックスも可愛いし、シンジュクの不穏な音も好き。

・おはようイケブクロ
おはぶくろ!!!
かわいい!!!
バスブロの曲は「みんなで楽しく騒ごうぜ!」って感じがあっていいなと思います。
最後のいち兄の「いってらっしゃい!」でしぬ。

・シノギ
誰もピンとこないことを承知で言いますが、インド映画のパーティーダンスシーンでイケメンが踊ってる時にかかってる曲って感じします。
わかってる。誰もピンとこない。
とりあえずサマトキサマのドスのきいた声が大好きなので「バーロー」最高に好きです。あとりおーの低音の有効活用。

stella.png
・ステラ
試聴で1番好きだった曲。
そして実際に聞いても1番好きな曲。
歌詞の物語性も曲のメロディーも綺麗。
シブヤの曲って綺麗なんですよね。前回のチーム曲もそうだったなと思い出します。
それぞれキャラと配役の差に驚くけど、逆に考察が生き生きしてて楽しそうだなと思いながら友人を見ています(シブヤの女)
イラストはそんな友人宛に描いたステラ絵。

・パピヨン
まさかドラマパートのちっちゃい話から歌ができるとか思わないじゃないですか。
まさか穏やかなコメディ曲が来るとは思わないじゃないですか。
好きです。
3人が楽しそうならもう何でもいい。

今回買ったのはライブブルーレイ付きのバージョンでした。
心の底からライブ盤付きにして良かったなと思ってます。
ライブ凄い。すごくいい。
すごくいい!!!
観客の盛り上がりとか、演者さん達のラップの腕が上がっていってるとことか、ライブだからこそバトル曲の勢いが出てるとことか……。
特にバトル曲は凄くいいなと思いましたし、デスリスペクトは物凄くいいなと思いました。
こう……殴ってる感がある。ラップで殴る。臨場感で殴る。まさに喧嘩。
これを見た瞬間、私が求めていたものはこれだーー!!と思いました。
そう。喧嘩が見たかった。
それもただの喧嘩じゃなくて、ミュージカルの喧嘩が見たかった。
ミュージカルの喧嘩と言っても、音楽に合わせて拳をふるうということではないのです。
1つの曲の中で、歌と声そのものの力で概念として殴るのです(概念として殴る)
腕力じゃなく、腹の底から湧きあがってくるドマイナスの感情を乗せた声で圧倒してほしい。
その感情を乗せるのが、CDよりもライブの方が勢いがあって熱くて強火で好きだなと思ったのでした。

だからこそ私はサマトキサマのドスの効いた声が好きなのかもしれない。声で喧嘩するスタイル。
ライブのデスリスにはサマトキサマいなかったけど……。
あと独歩も、ライブを見て改めて好きになりました。
圧縮した感情を単純に爆発させてキレている…というより、身を切るような、絞り出すような、爆発によって自分も傷を負っているようなものを感じたので。特にチグリジアはCDよりライブ盤の方が好き。
威圧の気を前方に爆発させるサマトキサマと、自爆にも似た独歩では真逆っぽい気がしますが、静かな通常姿勢からおんおんと腹が焼けるような声を出すのは似ている気がする今日この頃です。
なんかこう……確実に相手を殴るという気概を声から感じる……。

ヒップホップ界のことは全くわかりませんが、実際のラップバトルがヒプマイのバトル曲みたいな感じ、では、ない…ということはわかります。
でも私が見たかったのは、聴きたかったのは、ミュージカルみたいに感情を乗せて相手を声で殴りつつ歌詞やリズムできちんと1曲の歌として完成させた、ヒプマイの世界のラップバトル曲でした。
正直いまだにラップの上手さとしてはどうかと思う演者さんもいるけど、声優さんだからこそできる感情ののせ方だとわかったので、今後も新しい曲を聴かせてほしいです。

へいせいれいわ


■平成最後に描いた教授と三姉妹でした。
元号が変わることの特別感というのはなかったんですが、これ描いてる間にじわじわと実感がわいてきて、なんだか寂しくなったり感慨深く思うなどしました。
教授と三姉妹が平成の世にいてくれてよかった。ありがとう!

ironasi2019.png
色をつける前は教授の目が見えていました。
もったいない根性が染みついているので線画を出す。

kyoju.png
ついでの下書き。
いつもは目も描かずにいきなりサングラス描いてしまうんですが、今回はちゃんと目から描いたので、下書きの時点ではサングラスがなかったのです。
誰おま。
プロフィール

シン

Author:シン
絵とはやみね作品とエスニックとTFと擬人化と夢と魔法が好き。

記憶力、学習能力がほぼゼロ。
やたら涙腺が弱い。

数年おきに記事をざっくりと消します。

キャラにコスプレさせたがります。

サイトはこちら↓(はやみね作品中心)
スープ!
ついった↓
@domisosoup

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード