虫の知らせ

■BRADIOの『Overnight Superstar』と『人生はSHOWTIME』を聴いてマチトム実写化へのテンションを高めています。
この2曲が私にとっては内人くんと創也の歌。

ちなみに『INAZUMAジャケット』は神宮寺さんです。
神宮寺さん……児童書では書けない過去の持ち主だそうですね……えっ、親はいますか……?
いよいよ師弟関係がエグいことになってきた。師匠が白スーツ着てたから、真似して今の神宮寺さんが着てるとかだったらどうするよ…って思ってます。拝むしかないヤツ。

『-Freedom-』という歌はマチトム全体のテーマ曲。
BRADIOはマチトムとの親和性高いグループだと思ってます。
楽しく騒ごうぜ!って歌だからかな。
実写映画化したら映画のテーマ曲も作られるんだと思うので、決まったらそっちのアーティストさんも推していきたいです!
どんな歌かな~。明るくて爽やかな歌だといいな~。


■数年前に伊勢神宮へ行った時、寄らせていただいた伊勢古書堂さんで、『トムソーヤの冒険』の古い文庫本を買いました。
少し読んだのですが、海外の翻訳本はどうにも読みづらく、長いこと積ん読になっていました。
それをつい最近また読み始めたところでした。
実はサイン会の日も持って行っていました。
『トムソーヤの冒険』を。
そして明かされた実写映画化。

……お守り…?
もしくは虫の知らせか何か……?

伊勢古書堂さんにもまた行きたいものです。
あと伊勢神宮の外宮。外宮に行きたい。
スピリチュアルなものには、とんと縁のない人間ですが、外宮に行った時だけは「神様いらっしゃる」と思えたので。
偶然や勘違いじゃないのかと思って、最終日の帰り際に無理やり外宮に参拝しましたが、やっぱりいると思えたのが興味深かったです。
お伊勢参り、行きたい。来年になりそうだけど……行こう。外宮も内宮も。
そして伊勢うどん再チャレンジするんだ!!!

それより先に目先の福井旅行なんですけど、いろいろあったせいでなんにも準備してません。
いえ、いろいろあったせいじゃないですね。
何もなくても準備はしてませんでしたね。
だめだ!!
予定を組んだり準備をしたり、未来を見据えて行動するというのがとても苦手です。
まあ、いつもひとり旅なので迷惑をかけないのが良いところ…。

恐竜博物館の他にどこ行こうかな!

祝電とどいてまーす

★はくしゅありがとうございます!
遅れましたが追記に拍手コメ返信置いときます!!

jissya2.png
■「実写映画化の祝電届いてまーす」
もうすでに自分たちの楽屋を勝手に用意してるくらいの勢いだと思います。
なんか当然のように出ると思っちゃってるけど、まだわからない……キャスト発表を待たねば……。

これから映画化するということは、原作を読み始める人も出るはず。
しかしあまりにも長いこと御一行様に慣れ親しんでいたせいで、「映画公開までツイッター通常運転でいっか」と一瞬思ってしまいました。
が、よく考えたら初登場の時は御一行様って「御一行様」じゃないんですよね。
知らない人のふりしてたんですからね。
……「御一行様」として描けない。表に出せない。
ネタバレ配慮を考えられなかった自分に対する悔しさと、表アカに鍵かけないで御一行様の絵を描けないだろうかと模索する焦りで今日一日ちょっとブルーだったんですが、結局鍵をかけることで決着つけました。
(※他の人も配慮してなんて話では全然ないです。念のため。頼むからみんな好きに生きてほしい)

私が御一行様のネタバレをせずに公開アカウントで喋りつづけることは不可能だと悟りました。
御一行様を「御一行様」として描きたい!4人そろってわいわいやってるのが描きたい!!!
という想いが湧き上がってきたからです。
「あっ……もしかして私は……御一行様それぞれのことも好きだけど『御一行様』という4人の存在がかなり好きなのでは……?」とハッとしたからです。
これ定期的にハッとしてる気がするんですけどね。

実はあんまり御一行様が好きという自覚がないです。
好きって、カッコイイ!とか可愛い!とか最高!とか存在してくれてありがとう!!みたいな強い感情がないと認識できないんですけど、御一行様の場合そういう気持ちはないんですよね。
もちろん個々人に対しては好き!!って気持ちがあるんですけど、「御一行様」としてはちょっと違う感覚です。
なんかこう……そこに存在していて当然、みたいな……。
4人そろってそこにいるのが当然みたいな。
2回言ったけど自分でも何言ってるのかよくわからない。
なんかもう、たくさん考えすぎて変な方向に慣れ親しみを感じすぎちゃってるんですよね!!
近所に住んでる面白い人たちくらいの感覚だもの!
しょっちゅう考えてるせいで近いんですよね心の距離が!
私は御一行様のなんなんだ。

そんなわけで、御一行様から離れることは不可能だと悟ったので、ツイッターの表アカに鍵をかけました。
たぶんまたお祝いイラストみたいなもの描いたら鍵開けそうな気が……いや映画公開日までおとなしく……。
サイン会では来年の夏?オリンピック後?といった、まだまだ未確定の公開予定日でしたが、だいたい1年後に見れるってことでよろしいんですかね。
……いちねん…………。

yanakeri.png
足技柳川さん。

morinaga.png
森永兄妹に「お父さん」と呼ばれる内人くんが見たい!!
山際さんもお父さんっていうぞ!
先輩設定の子からお父さんと呼ばれる親(作家)

【拍手コメ返信】

続きを読む

祝!マチトム実写映画化!


取り急ぎ。
都会のトム&ソーヤ実写映画化おめでとうございます~~!!!
もっと!!気持ち的には!!もっともっと昂ぶっているんですけど!!伝わらない!!

サイン会自体はご遠慮しましたが、先生を一目でも見たい&参加される方たちにも会いたいということで、川崎に向かいました。
お手紙も持っていきまして、ちゃっかりフォロワーさんに渡してもらいました……。
今日は本当にいっぱいの人にお会いできまして、凄かったです。
っていうかみんな、わ、若……(精神ダメージ)
あと、ブログ見てくださってる方もいらっしゃって、「ブログ見てます」の一言が一瞬理解できなくて反応が遅れました。
ここほんとに見てる人いないと思って書いてるので、一瞬脳がバグりました。
いや、見てくださってる人が確実にいるのは知ってるんですけど、いつだれが見てるのかは当然まったくわからず、記事を書いてる間も虚空に向かって語りかけてる形のため、感覚的には視聴者がいないも同じというか……そう考えておいた方が精神衛生的にもよろしい…。
これも見てくださってるかしら。
恐れ入ります、本日はありがとうございました…(私信)

先生の着てるものが最高にオシャレで、見た瞬間ハッッッとしました。
黄色地にヤシの木柄のアロハシャツ。白い膝丈ズボン。黄色地に赤いハイビスカス柄のビーサン。
ハッッチャメチャ素敵!!
す、すき!!シンプルにすき!!(シンプルに好き)
お見送り(サイン会の席を立たれるのを見守ること)もできまして、良かったです。
あんまり大人が…というかオタクが固まっていつまでも帰らないの良いことじゃないよな…と肩身が狭く感じることもあるんですが、本日は関係者の方から「いつも応援ありがとうございます」といったお言葉をいただいてしまって恐縮しきりでした。
オタクに対する懐がなぁ……深すぎるんだよなぁ……恐縮です……。

映画館貸し切って応援上映したい~~!!!
まじで!!
どうやったらそんなことができるのか、まだ調査段階ですが、小さい映画館貸し切ることなら可能なのではと言ってくれてる人もおり……それならサイフは出します。言い値を出す。こっちもそれなりの年数オトナやってんですよここで金の力使わずしてどうすんですか(汚い)
それこそ学生さんとか若いファンの人とかも来てもらって、みんなでうちわとか持って「きゃー!」って言いながら見たいですよね。
……え~~ん応援上映したい……マサラ上映でもいいよ……神宮寺さん踊って……。

fc2blog_20190728224053f10.jpg
ちなみに本日、晴れたのがうれしくてアクセサリー3割増しくらいで行きました。

fc2blog_20190728224109897.jpg
容赦なく右手も左手も首回りも耳もジャラジャラさせました。
スッキリした!!
よく言えば特徴的、率直に言うと悪目立ちする姿ばかりしてますが、それでもステキと褒めてくれる人がいるととっても嬉しいです。
好きな格好をして生きていきたい……!

ちなみにお祝いイラストは10周年のときのセルフパロです。ぴくしぶの2013年まとめに置いてあるやつ。
言わなきゃバレないだろうことをあえて言う。

今後、キャスティング発表されたり、いろんなメディアに取り上げられたり、前売り券が発売されたり、映画関連のグッズ展開されたり、パンフ売られたり、サントラ売られたり、もしかして試写会があったりなんだりあれやこれや……。
するんですね。
私死ぬの???
生きていたい。
供給過多すぎる。心臓がまじでもたない。
は~~~……まじ……まじか……この幸せを今は噛みしめるしかない……。
誰が何役をやっても嬉しいし、あるがままを享受するつもりです。全肯定です。
こっちは2011年の段階でマチトムドラマ化妄想やって柳川さん役を芸人さんがやるだろうと考えたことすらあるんですよ。なにがきても想定の範囲内ですよ。ただしキャスト発表の日には私は心臓が耐えられずに一度しにます。
生きていたい……。
これから本当に楽しみにしてます。
もちろん怪盗クイーン後編も!!
今回はとにかく、おめでとうございました~!!

てんからて創作戦隊文芸ジャー

一次創作『てんからて』。
ヤマト高1の春。特にヤマトには関係ない小話。
実は10年くらい前に書いたやつです…。


小碓ヤマト…主人公。
出雲ミコト…幼馴染。


【創作戦隊文芸ジャー】

続きを読む

てんからてはくりゅうのかいかた

一次創作『てんからて』の未公開小説。
かべうちとは?という長さです。


【キャラ紹介】
・小碓ヤマト…おうすやまと。主人公。ここでは小学生。いつも何か拾っては恩返しされてる。
・白銀…しろがね。稲荷神の眷属である白狐。ヤマトに命を救われた恩を返すため、人間に化けて小碓家で家事手伝いをしている。和服の男。
・りょんりょん…小さな白竜のメス。ヤマトが拾ってきた。何者かに追われているらしい。
・小碓イセ…ヤマトの祖母。のんびり。
・大太鼓…化け上手の狸おじいちゃん。
・小太鼓…ハツカネズミのお嬢さん。大太鼓の弟子。
・二幸大明神…ふたさちだいみょうじん。二幸山の女神。手のひらサイズ。


【はくりゅうのかいかた】

続きを読む

アルドロの口説き文句

一次創作『カイキ』

【アルドロ(16センチの少女人形に閉じ込められたインキュバス)とラムール(幽霊メイド)の会話】

「ああ、シニョリーナ!美しき黒曜石の君よ!あなたの瞳に浮かぶ苦しみを、私が取り除けたらどんなに良いか!あなたは人魚だ。その瞳、その髪、その唇、その手、全て元々は海にあるべきもの。そしてその足はヒレであったはずなのです。あなたがうまく地上で生きられないのは当然だ。我が人魚姫よ。どうか今だけは、こんな苦しみの砂漠を出て、私の愛の海で泳いでください。生き生きとしたあなたこそ美しい」
「アルドロさん、いつにも増してセリフが長いですね……」
「相手がラムちゃんだからさ。俺が語り部でラムちゃんは物語そのもの。ご要望とあらば幾らでも語るぜ?君という物語を全て読むには、幾夜あっても足りないのだから」

USJ旅行記4


■忘れ去られた去年のUSJ旅行記です…。
このまま忘れ去ってても良かった気がしますが、どうしても書き終わりたかったのです!

USJの中でも一番好きだと思ったのが、ハンバーガーを売ってるアメリカンダイナーでした。
コカコーラの広告!ジュークボックス!
コーラの広告のイラスト好きなんです。ブロンド美女のピンナップみたいなやつ。とても可愛い。
テーマパークのこういう、テーマ性溢れる施設が大好きです。

追記に、ハリポタエリアの話とか。
ひとまずこれでUSJ旅行記打ち止め!

続きを読む

ニース感想絵2

ニース感想絵その2です。
感想絵はとりあえずここまで。
後編を楽しみに待ちます!

続きを読む

ニース感想絵

とりあえずの感想絵です。
ここ数日で記事タイトルがニースで埋まってるのちょっと笑います。

続きを読む

ニース感想一部

ツイッターのふせったーで呟いた『ニース』ネタバレ感想転載です。

続きを読む

初クリスタ

おためし
クリスタ初描きということで、試し書き亜衣ちゃん。

去年買ったくせにずっと手を付けていなかった漫画制作ソフトクリップスタジオ。
重い腰を上げて、やっと手をつけました。
超便利だということはちょっと触っただけでバシバシ感じるのに、それを理解しきれない、追いつけていない自分に焦りを感じて真剣に泣きそうです。
いつも使ってるピクシアでも漫画は描けるんですが……落書きには十分すぎるんですが……。
でも、絶対にクリスタ使えた方が漫画描くの楽になるはず。
「自分にとって新しいツールだからって敬遠していてはならぬ」と自分に言い聞かせつつ、ハウツー本を片手に頑張ろうと思います。
いま……いまのうちから慣れておかないと……いざ漫画描きたいって思った時に「わからない!」ってまた使えないままになってしまう……やだ……悔しさで泣く……。
がんばろ……。

グレラガパロ

【天元突破グレンラガンパロ】
カミナ神宮寺さん
シモン内人くん
ロシウ創也
ギミダリジュリジュリ
ヴィラル柳川さん

漫画を描きたくて描けなくて寝かし続けてるネタ。
中黒1つで1コマ分だと思ってください。


・内「えーっと、柳川さん、似合いますね…」
・柳「そうか」ニィ。ギザッ歯。
内(絶対に関わりたくない)
・創「ところで麗亜さんはどこにいるんだい?」
・ジ「まだ着替え終わってないみたいですね」
・ジ「でも残ってるキャラでいくと姫の担当って…」
ヨーコ衣装想像。ふわーお。
・姫「あら、みんなもう着替え終わってたのね」
全員ハッッ
・姫「ハーイ」アディーネ衣装
『一番似合う服着てきたーーーー』
・ジ「じゃあヒロイン不在ってことか」
姫「は!?あたしが見えないわけ!?」
ジ「いや、違……」
ユ「お待たせしましたァ」
・ユ「ヒロインでーす」
全員(よかった!!!)

アンゲ7完成図


完成図。
『怪盗クイーン』アンゲルス。

BGM:ヒューマノイド/ずっと真夜中でいいのに。
孤独感などを感じるような歌詞の歌はアンゲルスに当てはめたい病。
「手を握るたび、プログラムだってこと」

アンゲ6


影乗算、ハイライト、オーバーレイ等追加。

アンゲ5

anrahu5.png
正しい色で下塗り

アンゲ4


マスク使用のため適当な色をバケツ塗りされ、一時的にサイケになるアンゲルス

アンゲラフ


完成までの記録を残してみたい

好きな動画のあれ

■ときどきやる、好きなインド映画のダンスシーン動画紹介コーナーです。
ただ単に、好き!!って言いたいだけの時間です。
とりあえず先にインド映画とは関係ないやつを1ついいですか……。


音楽と世界観がすごくすき。
どういう経緯でこの人たちを知ったのか全然記憶がなくて悲しいんですが、たまに見ては「好き…」って思ってます。



本命です。
映画『パドマーワト』の一番の見せ場。結婚式の夜、パドマーワティ王妃がグーマルという踊りを踊るシーン。
これだけでも、画面の色合いの美しさ、主演女優ディーピカーの美しさ、衣装や美術系の美しさなど感じられると思います。
装飾品も重そうですが、衣装そのものが布を何枚も重ねてるので重そうですね……。
これでもかなり動いてる。すごい。そして美しい。


ところで、こちらは同じ女優ディーピカーが出ている別の映画のダンスシーンです。
「Pinga」という曲。
パドマーワトがどんな映画か知らないとき、ポスタービジュアルだけ見て「この映画では!?」って私は勘違いしてました。
スカートも美しいですが、こうしてズボン型になってる民族衣装も素敵だと思います。っていうかこれ一応サリーだよね?
あと、この動画見てると別の映画のダンスシーンを思い出してきます。
過去に一度動画貼ったことがあるんですが、「Dola Re Dola」という曲のダンスがありまして。
PingaはそのDola Re Dolaにそっくりなんです。
私はドーラリドーラの方も好きだし、ピンガも好き!
ピンガは特に2分過ぎからのダンス対決みたいなところが好きです。


ツイッターで『スチューデント・オブ・ザ・イヤー』というインド映画がバズってたので、その映画に出てた役者2人の別映画を。
男性がヴァルン・ダワン。女性がアーリヤー・バットと言います。
このブログでは何度か名前出してますね。
私は本当に…ヴァルン・ダワンが好きでして……。
『スチューデント~』では、可愛いところが少ないオラオラ系を演じてたヴァルンですが、他の映画だと完全に子犬なんです。
ご覧くださいこのもさもさした子犬を。対するバッチリきつめ美人のアーリヤーを。好き。


日本でも公開された『バドリナートの花嫁』という映画のEDだったダンスです。
丸いサングラスを見ると教授を思い出す人間なので、最初のヴァルンがちょっと好き。っていうかひげ……。
バドリナートの花嫁は全体的にコミカルな振付で面白かった気がします。


アーリヤー・バット関連の1曲。
男装ではないんですが、女性もひげをつけてスーツ着て男性と同じダンスを踊っている不思議な空間。
この、男装じゃないけど男役って感じが逆にかっこよくて大好きです。歌もいい。
ストーリー的には、どうやら太っている女性を励ましてるっぽい?
最後にジェシカ・ラビットのようなドレス姿で復活する女性が好きです。
これ日本公開されたのかな。何年も前の映画なんです。

インド映画いろんなところで短期間だけ公開されてるので、できるだけ見に行きたいなと思います。
円盤出ないからなぁ……あとでツタヤで借りるとかできないんですよね……。
あっ、でもネットフリックスにはちょっと入ってる。
『パッドマン』(インドで女性の生理用品を作った男性の話)見たい。
プロフィール

シン

Author:シン
絵とはやみね作品とエスニックとTFと擬人化と夢と魔法が好き。

記憶力、学習能力がほぼゼロ。
やたら涙腺が弱い。

数年おきに記事をざっくりと消します。

キャラにコスプレさせたがります。

サイトはこちら↓(はやみね作品中心)
スープ!
ついった↓
@domisosoup

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード