タイ記3日目

タイ旅行記3日目編です。
別名、ニューハーフショー編。

私が行ったカリプソはどうやら撮影OKの場所らしかったので、動画とってきました。
ちゃんと液晶画面は閉じて撮ったよ!
ランドの室内ショーを撮りたいがためにファインダー付きの高いビデオカメラ買った私ですが、まさかキャバレーショー撮るためにファインダー活躍する日がこようとは。

そんなわけで、本日その動画の一部分をようつべに上げました。
追記にリンク……というか、動画埋め込んであるので、ご興味のある方はどうぞ!
ついでに感想書いときます。

特にR指定な映像ではないと思うので動画貼りましたが、ショーの特質上、衣装は薄めかつセクシー系です。
そこをご注意ください。
あと画面ガッタガタ&画質悪いよ!!!


■カリプソキャバレー記。
映画やCDの音源を使って、歌を口パクで表現、ダンスで魅せるショーです。
みなさん何がすごいって、女性的なしぐさが本物の女よりできてること。少なくとも私よりかセクシーでかわいくて美しい。
手先とか歩き方とか。
すごいなぁ。

ショーの流れ的には、コメディ系の盛り上がるショーと、シリアス系の大人なショーが交互に入ってる感じでした。
アジア圏の客が多いのか、日本、韓国、中国の歌や民族衣装を使ったパートも存在。
「かわのながれのように」とかラストの方で流れます。
この時に出てくる人が、たたずまいが本当にきれいで素敵でした。
立ち姿がすらっとしてた。それで手先まで神経行き届いてる感じの、おだやかなしぐさ。
口の動きも無理がなくて、本当に歌ってるかのよう。
これはこれで、つべに他の人が上げてらっしゃるので、気になる方は是非チェックを。



↑韓国のアイドルグループソング?とか、映画バーレスクの曲を使ったパフォーマンス部分。
まぁ……若干ダンスぐだっとした空気はありますが……。
いつも私が見てるのが夢と魔法の国のダンスだから仕方ないのか。
あれと比較しちゃいけない。
ポール立てたからポールダンスしてくれるのかと思ったらしてくれなかったよね!
凄い期待したよ!!!



↑こっちはちょっと見るときに背後ご注意ください。
肌色の服着てるんだけど、薄暗いのでパッと見、何も着てないようにも見えてしまう。
いや、それが狙いなんだけどね、うん。
モンローかわいすぎてやばい。
この人もしぐさが優雅で素晴らしいです。
歌は全体的にモンローの歌だけど、ダイヤモンドの歌は映画のムーランルージュ版ですね。
かわいいいいいいモンローかわいいいいいい。

ちなみにこれ何度も言うけど、私の隣にお父様座ってますので。
べつに全裸になるショーじゃないし、「舞台」「ショー」という世界の中では少しくらい薄い衣装やセクシーな演出も親と一緒に見て気まずいものではない、と私が認識してる結果です。
なお、このショーが終わった後、出口にダンサーさんがずらっと並んでお見送り&撮影会(チップが必要)があるんですが、普通に父とダンサーさんとの2ショット撮影しましたし。私が。
ショーガールと父親との2ショ写真を娘が撮るというのも、まぁ、いいんでないの……?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シン

Author:シン
絵とエスニックとTFと擬人化と夢と魔法とはやみね作品が好き。

記憶力、学習能力がほぼゼロ。
やたら涙腺が弱い。

数年おきに記事をざっくりと消します。

キャラにコスプレさせたがります。

サイトはこちら↓(はやみね作品中心)
スープ!
ついった(デズニ用)↓
@dsouppp

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最新コメント
いま読んでる
読み終わった本
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード