タイ記こまごまオマケ編

タイ旅行記オマケ編です。
主な部分は喋りきりましたが、話の流れに入れ損ねた写真などを置いておきます。
時系列関係なし!


DSCF0160 (375x500)
デパートの中に入ってたマックのドナルドさん。
タイの挨拶、ワーイをしています。
これ多分どこにでもあると思う。観光客に人気ですよね。

DSCF0166 (375x500)
タイの有名なデザート、カオニャオマムアンのパック。
要はココナッツミルクがけのもち米&マンゴーです。
私はココナッツミルクが苦手なので、どんなに食べてみたくても買うことはできません。つらい。
ちなみに滞在中何度かパックのマンゴー買いましたが、ことごとくハズレでびっくりしました。
「ぐじゅぐじゅしてる…」とか「ゴムみたいな弾力がある…」という。
多分、まるごと1こ買ってきて自分で剥いた方がおいしい。

DSCF0203 (375x500)
スーパーでアイス買ったら、専用の袋に入れてくれました。
こういう所で南国っぽさを感じて感動。

DSCF0205 (375x500)
ちなみに裏面にはなぜか数独がある。
数独って有名なの?

DSCF0187 (375x500)
コンビニのお茶コーナー。
タイにはお茶がいっぱいあります。緑茶その他もろもろ。
海苔スナックもいっぱいあるね。何故か。ヘルシーって言ってたけど、油で揚げてあるからヘルシーとは言わないんじゃないかな……。
そしてこの陳列棚の中のどれが安全(甘くない)でどれが地雷(甘い)なのか……。

DSCF0206 (367x500)
ちなみに上の陳列棚にあったお茶のうち、これは確実に地雷でした。
パッケージ買いは危険です。本気でね。でもゾロかっこよかったんだもの。
っていうか、はい!OISHIの罠、第2弾です!
甘いのはもちろんだけど、これね、私過去に飲んだことがあるよ!!
記念すべきタイ旅行一回目のとき、MKというタイスキレストランで父が適当に頼んだお茶が、まるで干し草のような香りで……。
まさしくこれです。
玄米茶だったか……あれは……玄米茶……。

DSCF0225 (500x375)
カリプソキャバレーがあるアジアティックという観光エリアの風景。
両脇にお土産屋さんの迷路があります。
迷路……迷路ですほんと。升目上に続く細い通路と小さなお土産屋さんの数々。
ウィークエンドマーケットを小奇麗にした感じですかね。電気つくから明るいし。
ここ多分1日いられる。おもしろい。1日いたい。

DSCF0232 (500x375)
OISHIの罠、最後の刺客。
っていうかこれはわざと私が飛び込んだタイプ。
OISHIブランドがやってる焼肉屋さんです。
なんとバイキング形式!肉を自分で取りに行くよ!
っていうか全てを自分で取りに行くよ!!
野菜もあるしジュースもあるしアイスもある。ご飯はガーリックライスか白米です。ちゃんと日本的な白米。
あと、みそ汁もありました。豆腐やワカメなどの具を好きなようにトッピングする。
滞在中のホテルの朝食でもみそ汁あったんで飲みましたが、なぜかみそ汁は普通にどこでもみそ汁なんですよね。美味しい……日本の味おいしい……。
ちなみに焼肉の感想ですが、日本の焼肉屋すごいんだなって思った感じです。
網にくっつかない感じが。くっつくんです、ここのは……。

DSCF0244 (500x375)
誰もいなかったから撮影しました、バンコクを走る電車BTSの中。
日本の電車のようにテレビみたいなものがついてます。声も出ます。CM流れまくりです。
聞いてると、「カゴメ」とか単語聞こえてきます。日本ブランドが浸透してるのか、バンコクという土地に日本人が多いのかどうなのか。
あと、電車内に広告がないですね。
テレビ画面で流れるからいいのかな。
椅子はプラスチック製です。布だと暑いだろうからなぁ。汗吸うし。

そんなかんじのタイ旅行でした!
これで旅行記終了とし、次回以降はクイーン新刊感想に戻りたいです。も、もど、もどりたい……。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シン

Author:シン
絵とエスニックとTFと擬人化と夢と魔法とはやみね作品が好き。

記憶力、学習能力がほぼゼロ。
やたら涙腺が弱い。

数年おきに記事をざっくりと消します。

キャラにコスプレさせたがります。

サイトはこちら↓(はやみね作品中心)
スープ!
ついった↓
@domisosoup

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最新コメント
いま読んでる
読み終わった本
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード