マガエ7月号&マチトムコミックス1巻

■昨日、地元の書店さんにて無事にマガジンエッジ7月号とコミック版マチトム初版を買ってきました。
漫画も読み、短編小説3篇も読めました。
改めて言わせて……コミカライズおめでとうございますマチトム……。
本当に!おめでとうございますー!!

7月号に載ってる最新話がやばいー!!ウワー!!いろいろとー!!わー!!
わーー!!(死を覚悟した顔)
心を落ち着けるために今から尼寺へ行って悟りを開こう。

追記に、最新話と短編3話のネタバレ感想置いときます。
反転してないのでご注意ください。
感想の順番的には、マガジンエッジ最新話→コラボ短編→コミックス初版封入短編→QRコード短編の順に置いてあります。
あと多分ネタバレではないらくがき。


■というわけでマガジンエッジ最新話ですありがとうございますフクシマ先生ありがとうございますいよいよこの時が来たのですね。
原作2巻の話に突入なのですね。
ゲームの館編……。
刺殺姫が登場した時点でウワーってなってました。
きゃーーひめーー!(名前入りうちわを振る)
その後くすぐり攻撃にあう創也の可愛さに心の何かが目覚め、
あざやかにプロレス技を繰り出した内人くんに心の中のギャラリーが歓声をあげ、
予期してなかった内記さん登場に目が点になり、
神宮寺さん登場にまたウワーってなって、
心の整理がつかぬまま読み終わったのでした。
は……はああ……もう言葉にならない。むり。だいすき。むり……。
っていうか内記さんかっこよすぎて意味わからないむり……。
内藤家男子の血に尊さを感じるようになってきた。
栗井栄太に関しては姫と神宮寺さんだけ出てきましたが、柳川さんとジュリアスの姿見てないのでとりあえず私はまだ生きています。
次回安らかな顔で死ぬと思われます。
むしろ今回不意打ちなら良かった。確実に次回出てくると予測できるからこそ次回がとても楽しみでとても怖い。
連載漫画として定期的に柳川さんが見れるようになるという、この夢のような現実が怖い。
次号まで……生きよう……(棺桶に片足入れながら)


■乱歩アナザーとのコラボ短編。
まず短編がどこに載ってるのかわからなくて、ちょっと探しました。
漫画本編読み終わったあとが広告ページだったから、まさかそのすぐ後ろに短編載ってるなんて思わなくて。巻頭とか巻末とか探してしまった。
扉絵もかわいいし挿絵のシュールさもかわいいし!
しかし小説本編は赤かった。

内人「君」の時点で文章の正体に気づいてにっこりし、その後どんどん展開が赤い夢の世界へと迷い込んでいくのに震える。
赤い夢をはっきりと見せてくれる先生のことは漢字表記で勇嶺先生と呼びたい派ですが、まさしくこれは勇嶺先生でした。
乱歩うんちくのくだりは、最近やっといろんな乱歩作品読んだ私でも知ってる作品名があって嬉しかったです。
でも肝心の少年探偵団ものを読めてないので読まなくては。
明智先生ばんざーいって言っとけばいいらしい小林少年を確認しなくては。
以下、扉絵に触発されたらくがき。

kobanai.png
フクシマ先生ありがとうございますと100回くらい言いたい扉絵の内人くんでした。
足。めっちゃ足。
丈が半ズボンどころじゃない。
「そういえば中学生なんだよね…」と内人くんの年齢を再認識し、ギリギリの年齢だからこそ許されるし貴重だ…と完全に歪んだ目で見るしかありませんでした。
これは不可抗力だ。内人くんがかわいすぎるのがいけない!

akesou.png
創也のチェックスーツと帽子にもありがとうございますを言いたかった。
フクシマ先生版の南北は、特に創也は手を柔らかく描きたくなる。
THE・美少年!


■コミックス初版短編『テスト「24」』
乱歩コラボ短編読んだ後なので、南北の普通の日常話が眩しい。
内人くんの自己紹介によくある「平凡な中学生」部分にやっと納得した気がしました。
頑張っても頑張らなくても平均点という辺りが。
でも今回は頑張ったね内人くん!!
「テスト前部屋ピカピカ現象」わかりすぎて胸が痛い。

■QRコード短編『心理テスト』
創也よかったねーーーーー!!!
この一言を絶叫するために世界の中心へ向かいたい……。
創也……よかったね……よかったね……!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シン

Author:シン
絵とエスニックとTFと擬人化と夢と魔法とはやみね作品が好き。

記憶力、学習能力がほぼゼロ。
やたら涙腺が弱い。

数年おきに記事をざっくりと消します。

キャラにコスプレさせたがります。

サイトはこちら↓(はやみね作品中心)
スープ!
ついった(デズニ用)↓
@dsouppp

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最新コメント
いま読んでる
読み終わった本
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード