栗井栄太in海

■王国と海に行ってきました!
というわけで、久しぶりの栗井栄太in海妄想置いときます。
ちょっと前から書き溜めてたものなので情報の古さが否めない。

今回は栗井栄太のみです。
あと、1日の行動ではなくとにかく思いついた部分をつらつら書いただけのものです。




【もしも御一行様が海に行ったら】


■シングルライダー
神「次はレイジング乗ろうぜ!」
姫「100分待ちぃ!?バカじゃないの!?ジュリアス、ウイロウ、ついてきなさい。ショッピングに行くわよ」
神「ちょ、待てよ!その2人まで連れて行かなくてもーー」
姫「わたしに買い物袋持たせようっての!?乗りたいなら神宮寺ちゃんだけで乗んなさい!」

というわけで、お一人様となった神宮寺さんですが、
「一人なら逆にシングルライダー使えば早く乗れるじゃね?」
というわけで奥の手に出ました。
シングルライダーとは!海のアトラクションで使える、お一人様お助け制度のことである!
簡単に言うと、「アトラクションの席が1人分余ったらお一人様を優先的に乗せてあげるよ」っていうやつ。
運次第ではすぐ乗れます。意外と待つこともある。
どっちにしろ普通に並ぶより全然早いです。ファストパスより早いです。
ただし当然1人ずつ案内されるので、友達と行くときは普通に並んだほうがいい。
なお、インディとレイジングだけで使えます。他のアトラクションではやってない。

神「キャストさーん、シングルライダーで!」
キ「はい、こちらからどうぞー」
入り口のキャストさんに言うと、専用の通路を案内してくれます。
インディの場合は、ファストパス列と同じ道を行きます。途中に立ってるキャストさんにまたシングルライダーだと告げると、別の通路案内されます。
レイジングの場合は最初から専用通路を案内されるんですが、これがまた……
神「通路せまっ!まさにお一人様用!」
それだけ特別感はある。

神「ってわけで乗ってきたぜ!」
姫「えっ?早いじゃない。まだ30分も経ってないわよ」
神「そこは裏ワザで……」
姫「なんでもいいわ!荷物持ちが増えるのはいいことよ!はい、神宮寺ちゃんはこれ持ってねー」
神「ええー……」


■ジアース
「あ、えもりとおる」
「えもりとおるの声がする」
「ネモ船長って言って!」
ジアースと二万マイルで聞こえてくる船長の声はえもりとおる。


■ポテトチュロス
ジ「ここで新しい食べ物が売られ始めたんだよ」
姫「餃子ドッグ売られてた場所じゃない!なくなっちゃったの?」
ジ「ううん。場所が変わったんだって。えーと、餃子ドッグは階段を降りた所にある店だね。普通の焼き餃子が売ってたところ」
神「えっ!?焼き餃子なくなったのか!?」
焼き餃子はなくなりました。
去年、火山地帯の食べ物売り場がいろいろ変わったのです。
餃子ドッグが移動し、空いたワゴンにやってきたのが……

ジ「ほら、噂の新製品、ポテトチュロスだよ!」
ジャガイモでできたチュロス、ポテチュロ!
チュロスといえば基本的に甘いもの。砂糖やシナモンがふりかかった美味しいお菓子ですが、さて、ポテチュロはというと。
柳「これ、いももち……」
ジ「ウイロウ、言っちゃダメ」
神「外はカリカリ、中はモチモチ。塩がかかっててうまいなー、このいももち!」
姫「いももち美味しい~!」


■泡で出てくる石鹸
トイレの手洗い場に、みっきー型の泡が出てくる石鹸装置がある。
神「これ、ついやりたくなるよな」
ジ「しかもすべすべになるんだよね!」
柳「さすがかお……」
ジ「ウイロウ、提供会社言わないで」

柳川さんに身も蓋もないこと言ってほしいし、ジュリアスに全てのツッコミを請け負ってほしい。
そういう意味では柳川さんは栗井栄太でもボケの部類に入れたい。
栗井栄太におけるボケとツッコミは、姫が確信犯ボケ、神宮寺さんが愉快犯ボケ、柳川さんが無自覚ボケ、ジュリアスが苦労性ツッコミ。みたいな気持ちでいます。
ちなみにジュリエットは無邪気ボケなので、ジュリエット発動時は柳川さんが苦労性ツッコミにジョブチェンジする。
なんというか、登場人物9割ボケで1人だけツッコミって図が私の中での二時創作デフォのようです。


本当は栗井栄太にホテル泊まってほしい!
いつか!いつの日にか!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シン

Author:シン
絵とエスニックとTFと擬人化と夢と魔法とはやみね作品が好き。

記憶力、学習能力がほぼゼロ。
やたら涙腺が弱い。

数年おきに記事をざっくりと消します。

キャラにコスプレさせたがります。

サイトはこちら↓(はやみね作品中心)
スープ!
ついった↓
@domisosoup

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最新コメント
いま読んでる
読み終わった本
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード