シンケン終了&好きな歌その3

■シンケンジャー見終わりました。
むちゃくちゃ面白かった……。
殿の秘密とか噂で聞いて知ってたんですが、どう解決するのかは知らなかったです。そうきたかー!!
個人的にはとてもおいしい解決方法だった。

結構いろんな箇所で「情」を感じる作品だったなと思いました。
愛情にしろ人情にしろ。
薄皮太夫とドウコクの関係性とかすき…。
最後らへんのあの2人は日曜朝の空気じゃない…とても好き…。
ある意味、そういった情の数々がまた「日本らしさ」であったのかもしれない。

あと作品全体的に静かで重たい気がしました。いい意味で。
決して重苦しいのではなく、敵も味方もどっしり感があったというか。真面目というか。
シンケン見終わった後すぐにゴーカイ見始めたから余計にそんなこと思った気がします。
系統が違いすぎる!(笑)

そういえば前回の舞台版賞金稼ぎ団に出てた唐橋さんという役者さんもシンケンジャー出てたわけですが、「舞台で見た唐橋さんもかっこよかったけど若い唐橋さんかっこよすぎじゃないの?」って思いました。
舞台で口走ってた「骨の髄まで」の元ネタ見れてよかった。
敵ながら十臓は嫌いになれない。
っていうかわりとシンケンの敵は嫌いになれない…。

途中まで見てたゴーカイに手を出し始めたので、なんとかこっちも見終えたい。


■好きなキャラ×好きな歌つづき。
多分これ年明けても描いてます。


『マチトム』浦沢ユラ。
女性がヴォーカルを務める洋楽メタルバンドの曲。
ギターの重低音と、感情的で力強い歌声が好き。
あまり良いことがなかった日など、心が荒んでるときにこのバンドのアルバム聞くとさらに心が荒むのでオススメです(?)
曲は好きなんだけど、この曲の空気に合うキャラがいない…と思ったら、ユラさんがいたのでした。
I'm dying again.

kyarauta6.png
『マチトム』ジュリエット。
バンジョーとギターとバイオリンとマンドリンの男性4人組バンドの曲。
今までに何度かご紹介したことのあるグループですね。
中でも特に好きなのがこの曲です。
静かでゆったりとしていて、でも軽やかで明るい。
歌詞はわからないんですが、曲を聞いてるといつも夜明けを思い浮かべます。
だんだん夜が明けていくような曲調だなと。
あと、バンジョーと言えばやっぱりカントリーミュージックの楽器ということで牧場とウェスタン衣装。
弾いてる人たちは北欧出身だけど、同名のカントリーミュージックが実際にあるみたいだし!
カウガールジュリエット描きたかったし!!
どうでもいいけど、今までこの曲のタイトルを「~Country」だと思ってました。勘違いでした。
Countyって単語もあるのね。その単語の存在自体も知らなかった。

ちなみにこちらです↓
真ん中2人が兄弟。両脇2人も兄弟。
また日本でライブやってくれないかな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シン

Author:シン
絵とエスニックとTFと擬人化と夢と魔法とはやみね作品が好き。

記憶力、学習能力がほぼゼロ。
やたら涙腺が弱い。

数年おきに記事をざっくりと消します。

キャラにコスプレさせたがります。

サイトはこちら↓(はやみね作品中心)
スープ!
ついった↓
@domisosoup

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最新コメント
いま読んでる
読み終わった本
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード