劇団四季のアラジンが最高

■昨日、一年前から予約していた劇団四季のアラジンを見てきました。
いつも劇団四季見に行くと言ってる言葉を今回も言わせて。
最高…最高でした…。
最っっ高でした!!!

っていうか今回は最高な部分が多すぎて落ち着けない!むり!好き!!!
歌とダンスは当然として、衣装とか舞台美術とかぜんぶ私の好きなもので出来てて参った。
わかってはいたけど実際に目の当たりにして参った。
うわああん素晴らしいアラビア世界!!
色の洪水!!
布の海!!
砂漠色でごちゃごちゃした市場!!
白くスタイリッシュでアラベスク模様の美しい宮殿!!
目に入るものぜんぶ大好きなもので出来てました。
ううう…エスニックが好き…とても好き……。

あと、ストーリーが全体を通してコメディだったのも最高でした。
今まで見てきた劇団四季のデズニミュージカルの中ではダントツに明るくてパワフルで元気だと思う。
感動より笑い!って感じ。
なにしろジーニーのキャラが濃いんですよね(笑)
映画のジーニーの明るさはもちろんのこと、メタ表現まで取り入れてるから。
客席に話しかけたりするから。
なんというか…こういう劇団四季は初めて見たなぁ…。
それに劇団四季って、台詞の言い方が独特だと思ってたんですが(ザ・お芝居って感じのキッパリハッキリした言い方)、ジーニーに関してはそれが感じられなかった。
私は今でこそ慣れましたが、最初の頃は劇団四季独特の喋り方が違和感だらけで受け付けなくて。
それがジーニーはなかった気がする。
そういう点を考えると、個人的には劇団四季初めて見るという人にオススメしたいです、アラジン。

ダンスシーン見ながら「インド映画みたいだ」と何度か思いました。
エスニック衣装で大勢で踊るだなんて、もうインド映画にしか見えない。

衣装といえば、男女ともに露出の高い衣装なので、役者さんは大変だろうなと見ながら思ってました。
だいたいみんなお腹は見えてた。
女性衣装すっごい良かった…ベリーダンス系…。
ジャスミンの服も元から露出は高いけど、ズボンの両脇にざっくりスリット入ってるの見たときはハートに矢が刺さりました。
うわーそういう衣装アレンジ嬉しい!
見えるけど見えないけど見える!!(?)
衣装で大変さが伝わってきたのは、むしろ男性の方でした。
ほぼ上半身裸という姿なので、とくにアラジンなんか裸にベストだけなので、汗が見えるんですよね。
よく動くもんなぁ…照明暑いんだろうなぁ…舞台袖にはける度に汗拭いてるのかな本当に大変…。
主役以外の役者さんの中には腹筋割れてる人もいたりして、努力とかいろいろ察して感動しました。
大変なんだろうなぁ…。

今回のミュージカルで一番好きだったのはイアーゴです。
映画ではオウムでしたね。悪役ジャファーの手下でした。
ミュージカルでは普通に人間です。
っていうかもうオリキャラに等しい。
っていうかアラジン側にもオリキャラがいた。3人いた。
猿のアブーは…アブーはね…ええと…(遠い目)
ちなみにアラジン側のオリキャラ3人も私は大好きでした。
でも何よりこのミュージカルで最高だったのは、最高に可愛かったのは、私の心をかっさらっていったのは、イアーゴなんですよ!!
なに!あの!可愛い子!!
ふざけないで!!!
衣装がまずズルイ!
腰帯がなぜか胸あたりにあるから、子どもみたいに見える。
立ち姿も、衣装の形なのか立ち方を工夫してるのか、お腹を少し突き出すような猫背なので、ふてぶてしい感じが増幅してる。
あと、すぐ「殺せば早い」とか言う。
かわいい……とてもかわいい……!
大好きです!!

本当にアラジン最高でした。
なお、来週はさらば俺たち賞金稼ぎ団見に行くし、3月には劇団四季のノートルダムがあるので、多分その度に「最高でした!!!」って言います。
舞台はいいなー…。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シン

Author:シン
絵とエスニックとTFと擬人化と夢と魔法とはやみね作品が好き。

記憶力、学習能力がほぼゼロ。
やたら涙腺が弱い。

数年おきに記事をざっくりと消します。

キャラにコスプレさせたがります。

サイトはこちら↓(はやみね作品中心)
スープ!
ついった↓
@domisosoup

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最新コメント
いま読んでる
読み終わった本
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード