ディリュージョン社読了

■時間が経ちすぎて月も変わってしまいましたが、はやみね先生お誕生日おめでとうございました!!!
ツイッターで言ったからこっちでも言ったもんだと思ってました…言ってませんでした…。
神宮寺さんと創也の誕生日もお祝いできてなくて大変焦っています。
5月5日組も誕生日絵描けないから先に言っておくね…ジュリジュリ&小牙くん、お誕生日おめでとう!


■明日から京都に行ってきます。
2泊3日『有頂天家族』聖地巡礼の旅!
ぜんぶ回れるかな。いまだに廻る順番を迷ってるんだけど…。
聖地巡礼以外にも、あれも行きたいしあれも見たいしあれも食べたいぞー!(あれ)


■ディリュージョン社読み終わりました!
ミステリあるある満載でした。
ディリュージョン社いいなぁ。こういう企画をしている会社あったらなぁ。
あと、なんだかんだ1番好きなのは富田林先輩でした。
追記にネタバレ感想!
らくがき付き。


■ディリュージョン社読了ネタバレ感想。
箇条書きで叫ぶの巻。


・みつきちゃーーーーん!!!
また会えるなんて思ってなかった。嬉しい。本当に嬉しい。
つまりこれ内人くんが書いたって設定でいいんですよね!?ね!?
美月ちゃんのサバイバル能力とかどう考えても自分の経験の影響出てるじゃないですか内人先生!!
はーーー…作家・内藤先生素晴らしすぎでは…?

dsya.png
・中学生の美月ちゃんと今回の美月ちゃんが印象違うので、ちょっとキャラデザに迷う。
中学生の美月ちゃんはおっとりふわふわした印象だったけど、今回はかなり動き回ってたし、そもそも成長してるから……(ぶつぶつ)

・ディリュージョン社の存在そのものがわくわくする!
物語を再現するって発想も面白いし、各部署で図書館分類が使われてるの最高にときめく!
美月ちゃんが最初にいた9類局33部は英語の小説の部署なんだなってわかるし、その後飛ばされた9類局13部は日本の小説ってことだし…ああ、図書館学を学んでおいてよかった!
しかも0類局~9類局まであるっていうのがまたわくわくする!
つまり神話体験したかったら1類局で、歴史モノや旅行を体験したかったら2類局で、舞台見たかったら7類局だったりするわけでしょ!?
4類局に頼んで『数の悪魔』メタブックにしてほしい。数学大嫌いな私が唯一面白く読める大好きな本だから。

・手塚さんが探偵役だと思ったら美月ちゃんが推理し始めた時の衝撃。
手塚さん結構好きです。
本棚を前にした時の「ほぁ……」の可愛さ。
自信銀行って進化してるんだなあ!!(笑)
教授の自信も今では個人向け国債なんだろうか。
凄くどうでもいいんだけど、自信溢れるキャラの声はだいたいCV中村悠一で再生されるので、私の中では手塚さん=ゆうきゃんということになってる。

・富田林先輩なぜか凄く好き。
外見が全くイメージできないぞ……サイン会で聞けるかな……。

・話が全体的に「ミステリあるある」って感じで、「わかるー!」ってところ多かったです。
トラブルによって湖畔の別荘に数人が閉じ込められたら殺人事件は確実に起こる(確実に)

・平井課長のことは、柱の陰からそっと見守りたい感じで好き。
関わることはしない。でも言動は見ていたい。
つまり平井課長isアイドル(極論)

・今回好きだった台詞美月ちゃん部門第1位
「名探偵は、プロレスラーなんですね」
手塚さん部門第1位
「森永……ときどき、すごいな」

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シン

Author:シン
絵とエスニックとTFと擬人化と夢と魔法とはやみね作品が好き。

記憶力、学習能力がほぼゼロ。
やたら涙腺が弱い。

数年おきに記事をざっくりと消します。

キャラにコスプレさせたがります。

サイトはこちら↓(はやみね作品中心)
スープ!
ついった(デズニ用)↓
@dsouppp

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最新コメント
いま読んでる
読み終わった本
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード