京巡りその1

■サイン会レポのときにさらっと「劇団四季のノートルダム」とか言いましたが、ここに感想書いてませんでしたね…。
劇団四季のノートルダムも見たし、実写映画版美女と野獣も見たから感想書きたいです…が、先に京都レポ。

DSC03007 (800x600)
■ゴールデンウィークに行ってきた京都レポやります!

アニメ『有頂天家族2』が京都特別親善大使に就任したということで、記念として開催されてる「京巡りスタンプラリー」をやってきました。
有頂天家族の舞台である神社やお寺に、パネルとスタンプ台が置いてあり、5つ以上のスタンプを集めると限定アイテム=クリアファイルがもらえるというものです。
というわけで、2泊3日の旅で7か所を巡ってまいりました!
スタンプポイントが広範囲にわたっているので、3日間くらい必要かなと思って2泊3日。
でも2日間で全然行けた!うっかり!!
おかげで帰りの時間に追われずゆったり最終日を過ごすという、物凄く貴重な体験をしてしまった。めずらしい。

写真が多いので、スタンプラリー編とご飯編とその他編に分けます。
相変わらず写真の撮り方はイマイチです、ご了承ください……。
今回はスタンプラリー編!!


【JR京都伊勢丹】
DSC02973 (600x800)
新幹線で京都へ到着し、真っ先に向かったのがJR京都駅の伊勢丹でした。
この5Fに弁天様がいる!
人間なのに天狗の修行を積んで半天狗になった弁天様が!(説明)
うっかり弁天様の前を素通りして「いない!?どこ!?」って5F一周しちゃったのは内緒です。
無事にパネルを見つけてスタンプラリーシートを1枚ゲット。弁天様スタンプもゲット。
それにしても、どこのスタンプポイントに行っても先客のお仲間がスタンプ押したりパネルの写真撮ったりしてましたね。やっぱりみんなGWに来るんだなぁ。
……京都駅、鬼のように混んでたなぁ……。


【叡山電車鞍馬駅】

京都駅からJRに乗り、出町柳駅へ。
ここから叡山電車に乗り換えるんですが、ずっとキャリーを持ったままだったのでいい加減身軽になろうとコインロッカーへ放り込む。
鞍馬駅に行く前に、八瀬比叡山口駅という所にも行きました。有頂天家族2コラボ叡電というのが展示されてたので、写真撮るために!
でもその話はまたあとで。
鞍馬駅にいたのは狸4兄弟の末っ子、矢四郎!
かわいい…1人で山に配置されるとは寂しかろう…。
せっかくなので鞍馬寺にも行ってきましたが、その話はあとで。
鞍馬駅の横には偽叡山電車もあったよ!


【叡山電車出町柳駅】
海星がいたはずなのにパネル見つからなくて写真撮れませんでした…。
どこにいたんだろう。
スタンプは改札の横にすんなり見つかりました。


【下鴨神社】
DSC03020 (600x800)
出町柳駅からてくてく歩いて下鴨神社へ。
御手洗川の奥まで進むと売店があり、そこにパネルとスタンプがありました。
主人公の矢三郎!
隣には下鴨神社オリジナルの顔出しパネルがあって、不思議なツーショット写真を撮れるようになってました。ふしぎ。



【六角堂】
DSC03035 (600x800)
京都の中心、ビルが立ち並ぶ中にぽつんとある六角堂。
そこにいたのが、私のイチオシ金閣と銀閣でした。
かわいいいい二人ともすごくかわいいいい!!
金閣寺と銀閣寺ではなく、六角堂にまとめて配置されたのがいい!っていうか有頂天家族に意外と出てこないもんね金閣寺も銀閣寺も!!
スタンプは売店などが入っている建物の中にありました。
「ハトが中に入るのでしめてください」と扉に書いてある通り、鳩がたくさんいる場所でした。乗じてか、鳩グッズも多かった。
帰る前にへそ石様にお参り。木々に囲まれて鎮座ましますへそ石様は、ちょこんとしてかわいらしかったです。これが狸の化けた姿とは。


【南禅寺】
DSC03049 (600x800)
蹴上駅へ移動し、南禅寺へ。
南禅寺と言えば、将棋大好きな娘狸、南禅寺玉瀾がいる場所!
原作にも登場した三門をくぐり、お参りを済ませ、さらにまっすぐ進むと、奥の建物の前にパネルとスタンプがありました。
パネルは矢一郎兄さん!
なんで玉瀾じゃないのかと一瞬思うけど、むしろ玉欄がいる場所だから矢一郎兄さんなのである。かわいい(兄さんが)
スタンプを押したら、せっかくなので拝観料を払って建物の中へ。
方丈庭園と呼ばれる場所だったそうで、枯山水の庭や襖絵などが見れました。
庭や展示物を見ながら、本当にここに来れてよかったと心から思いました。

朝早い時間だったたから人が少なくて静謐な雰囲気があった、というのも効果としてあるけど、とにかく見るものすべてが美しくて新鮮で厳かだった。
特に衝撃を受けたのは、寒山拾得と呼ばれる2人の僧?仙人?の木彫りの像でした。
見た瞬間ハッとして目が釘付けになり、しばらく見てました。
2人のおじさんが何かを見て笑っている。その笑顔が、見ようによっては無邪気であり、屈託がなさそうであり、しかし隠しきれない不気味さがある。正直言って狂気的で怖い。
説明書きにも「不気味」って書かれてたので思わず笑いました。やっぱみんなそう思うんだ(笑)
襖絵に虎がいっぱい書かれてるの見て、「玉瀾…なるほど…」とまさかの感動を覚えました。虎に化けるのはそういうことか…。
っていうか鞍馬寺といい、京都って龍も多いけど実は虎も多くない?
陰陽道とか四神のこと考えると青龍と白虎で納得するけど、それなら朱雀と玄武もほしい。京都のどこかにいないのか。


【六道珍皇寺】
DSC03054 (600x800)
カエルに化けたっきり狸に戻れなくなってしまった矢二郎兄さん。
そんな次兄がいる古井戸を見に行ってまいりました。
ここはまず入り口が分からなくて焦りましたね!
最初にお寺の裏に到着してしまって、ぐるっと回る羽目になりました。
中へ入って奥まで進むとパネルとスタンプがあります。
矢二郎兄さんー!すきー!!今やってる2期では人間姿も楽しみにしてますー!!

スタンプ押したら、とにかく拝観料を払って建物の中へ。
勉強せずに来てしまったため、中の展示を見てここがどんな場所なのか改めて知りました。小野篁関連の場所だったのか…(中学の頃陰陽師にハマってたので名前だけ知ってる)
昼はこの世で朝廷に仕え、夜は地獄で閻魔大王に仕えたという小野篁。その地獄と行き来するために使ったのが、黄泉がえりの井戸だそうです。
なにそれめっちゃおもしろい。
っていうか矢二郎兄さんがいる井戸がその井戸なんだと思ってたら、違うんだね……同じ敷地内に二つ井戸があるんだね。なぜ二つもあるんだ。
★追記:矢二郎兄さんがいるのが地獄への入り口で冥土通いの井戸、もう1つの井戸は帰ってくる時の黄泉がえりの井戸だってさ!
兄さんのいる井戸を見た後、奥へ進んで黄泉がえりの井戸へ。
豆電球を連ねたクリスマスの飾りみたいな電飾が井戸へ垂らしてあって、なぜこんなファンシーなものを…と思いながら覗き込んだら、その電飾がふかーーーい底まで続いてて肝を冷やしました。深い。深すぎる。たしかに地獄まで続いていそう。
これは見れてよかったなぁとしみじみ思います。


【アニメイト京都店】
DSC03077 (600x800)
最後に、寺町通り付近にあるアニメイト京都店へ!
スタンプを集め終って景品を貰えるのは出町柳駅かアニメイト京都店のみ、ということで最後に取っておいたのでした。
エスカレーターでお店へ行くと、目の前に二代目の姿が!
ステキな英国紳士ぶり!でもスタンプはどこ?
お店の前を探してもないので中に入ったら有頂天家族コーナーができており、そこにスタンプが置いてありました。
周りには缶バッジやクリアファイルなどのグッズも置いてありました。
買わなくてどうするの。
というわけで、狸出没危険って感じの黄色クリアファイルと、金閣銀閣の缶バッジ(人間verと狸verそれぞれ)を手にレジへ。
缶バッジたぶん全種類揃ってたけど、やっぱり金閣銀閣推しとしては是非この2人のグッズが欲しかった。矢二郎兄さんも大好きだけど、矢二郎兄さんのグッズは既に別のを持ってるので今回は阿呆兄弟を優先。
ところでスタンプラリーの景品はどこで貰えるんだろう?
と思いつつ、缶バッジ等と一緒にスタンプラリーのこと聞いたら、レジで渡してもらえるようでした。
ラリーシートを見た店員さんに「おめでとうございます!全部集まってるのは初めて見ました~!」と言ってもらえて凄くうれしかったです!
京都まで来た甲斐があったよー!!
狸たちがいっぱい書いてある景品クリアファイルももらえて、とても楽しいスタンプラリー完走でした!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シン

Author:シン
絵とエスニックとTFと擬人化と夢と魔法とはやみね作品が好き。

記憶力、学習能力がほぼゼロ。
やたら涙腺が弱い。

数年おきに記事をざっくりと消します。

キャラにコスプレさせたがります。

サイトはこちら↓(はやみね作品中心)
スープ!
ついった(デズニ用)↓
@dsouppp

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最新コメント
いま読んでる
読み終わった本
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード