映画2本、舞台1本

■秋にちょっと企んでいます。
準備をするため、相変わらずブログに顔出せなさそうです…。
ツイッターの本アカウントにはいますので、生存確認はそちらにて。
ブログからリンクしてあるツイッターアカウントも、やっとディズニー用じゃなく本アカに繋げました。
なんとなく、ついったの本アカと繋げるの怖くてずっと回避してきたのだけど……ブログ放置の危険がある今、致し方ない……。


■映画やら劇団四季やら行ったので簡単に感想!

【劇団四季ノートルダムの鐘】
感想を言いたいけれど言葉が見つからない。ただひたすら、凄いものを見たとしか言えない。
そんな舞台でした。
好きとか嫌いとか、面白かったとかつまらなかったとか、そういう次元じゃない。
凄かった。
厳かで美しくて醜くて悲しくて楽しくて切なくて恐ろしくて衝撃的だった。

何がすごいって、最初から最後まで演出がすごい。
主人公カジモドの登場の仕方や、最後の演出がすごい。なんか、現代アートって言いたくなる。たぶん意味違うけど。
なにより、鐘の存在がすごい!!
オープニングだけでも見に行く価値が十分ある。鐘ほんとすごい。歌も凄い。
元になってるディズニー映画版もオープニングが特に好きで盛り上がるけど、舞台版も負けてないし、どっちにしろ感情が昂りすぎて泣く。

ディズニー映画が元になってるから音楽は映画とリンクしてるけど、登場人物やストーリーは映画の原作小説が元になってる。
ディズニー映画版だけをイメージして行くと横っ面叩かれる。
対象年齢は中学生くらいからだと思う。いろいろ大人向け。
エスメラルダの踊り子衣装にざっくりスリット入ってて片脚がっつり見れたのが個人的にはヒジョーーーに楽しかったです。
ブロードウェイでやってる頃から踊り子衣装は楽しみだった…劇団四季ありがとう…!


【超スーパーヒーロー大戦】
歴代戦隊と歴代仮面ライダーが出てくるやつ。
「キュウレンジャーもエグゼイドも好きだし、最愛のウッチー(キョウリュウゴールド)も出てるし、エグゼイドで死んだ推し(死んだ推し)も出てるみたいだし、行くっきゃないな!」と思って、妹2と一緒に見て来ました。
妹2とは6月にキュウレンジャーのショーを見に行くのですが、それはまた別の機会の話。

映画についてですが、とにかく…とにかく……
きりやさんの蹴り変身また見れて嬉しかったーーー!!!
きりやさんの蹴りセレクト大好きだよー!だいっすきだよー!!
あと、CMにも出てた全身黒スーツでオールバックの鏡せんせいが反則的にかっこよくて脳内処理追いつかなかったです。
オールバック…1人で三度美味しい魔性の髪型…(1:きっちりオールバック。2:疲れなどによる乱れ髪。3:完全に下ろした状態)

なんかやたらアマゾンの記憶が残る映画だった。
モモタロスが全力でおいしいところ持っていく映画だった。
ゴライダーとはいったいなんだったのか……?(たぶん深く考えちゃいけない)
ウッチーまた見れて本当嬉しかった!!ござる!!
賞金稼ぎ団とかで俳優さん自身はよく見てましたが、やっぱりウッチーは格別嬉しかったです!


【美女と野獣】
実写映画版。
とてもよい実写化でございました。とてもよかった。
ビー・アワー・ゲストのお祭り感はアニメ版も四季版もいいけど実写版もいいなぁ……。
「ガストンがかっこよすぎて悪役に見えない」と噂を聞いてましたが、ほんとにそうだった。ふしぎ。ガストンの取り巻き3人娘がキャーキャー言うのも仕方ない。
なお、私が『美女と野獣』で一番好きなのはこのガストンの取り巻き3人娘なんですが、今回の実写版では新鮮な外見をしてて楽しかったです。
3人娘ランキングとしては劇団四季>アニメ映画>実写映画って順で3位になってしまうけど嫌いなわけじゃない。っていうか『美女と野獣』という作品全体の個人的ランキングがこの順番。
個人的にはルフゥが好きでした。
実写版におけるルフゥの裏設定や、各国の反応を知った上で映画見に行ったので、ラストで「あっ、なるほど」とハッとしました。
あと、新しく追加された野獣のソロ曲はガン泣きするしかなかった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シン

Author:シン
絵とエスニックとTFと擬人化と夢と魔法とはやみね作品が好き。

記憶力、学習能力がほぼゼロ。
やたら涙腺が弱い。

数年おきに記事をざっくりと消します。

キャラにコスプレさせたがります。

サイトはこちら↓(はやみね作品中心)
スープ!
ついった↓
@domisosoup

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最新コメント
いま読んでる
読み終わった本
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード