妖アパとスパンダーバレエ

■アニメ『妖怪アパート』OP感想。
「よし!千晶先生は二期かな!(待機)」
本編感想。
「NHKで放送しててもおかしくない雰囲気がある」
ED感想。
「やっぱ深夜枠だった」

まさかのED曲でうっかり笑ってしまいました。きゃらそん……。
どの話までやってくれるのかわからないけど、千晶先生は出ないんだろうなー。
動く姿が見たいような、怖いような、複雑な気持ちなので、出ないなら出ない方が精神衛生上よろしい。
たぶん、長谷に集中しろということなんだろう…EDとか見ると、公式が推してきてるのを感じる…。

香月先生も空の上で見てらっしゃるかな。
これからもたのしみ!


■いろんな音楽、いろんなミュージシャンを好きになります。
ここ最近で好きになったのは、80年代のイギリスのバンド、スパンダー・バレエです。
スーツっていうか…礼服に近い衣装で歌うのずるい…上品…英国紳士感…それでいてパワフル…最強にかっこいい…拝むレベル……。

NHKBSで、「BS洋楽グラフィティー」という番組が繰り返し再放送されてるんですが、これの80年代特集でスパンダー・バレエを知りました。
ちなみにこの洋楽グラフィティー、60年代~90年代まであります。
毎回1時間、司会者もなく、ひたすらMV(公式MVだけじゃなく、海外のテレビ出演時の映像など)が流れ続けるという、BGMに最適な番組です。結局見ちゃうからBGMにならないけど。

そんな番組の80年代特集ということで、当時のいろんなMVが流れてたのですが、そこに突然「いいとこの坊っちゃん」みたいなボーカルが出てきたわけです。
スラッと背の高いイケメンが、ビシッと膝丈の黒コート着こなして、髪も撫でつけて、普通に普通の貴公子みたいな感じで(普通の貴公子)
そんな恰好だから、何かバラード的なしっとりした歌でも歌うのかと思ったら、大変パワフルな歌で。
ボーカルも凄い大きく口開けて歌うわけで。
このギャップに落ちない人間なんかいるの……?
なお、ここで流れてたのは『GOLD』という曲でした。
この歌自体がめちゃくちゃかっこいい。
さらにこれを膝丈黒コート(ここ大事)の上品な紳士が、指先綺麗にそろえて(ここ大事)歌ってると考えると、もうかっこよすぎて意味が分からなくなる。
もう何度も動画見てますが、何度見てもかっこいいと思うし、個人的にはほぼアイドルに等しいです。
……外見の力は……馬鹿にできない……。
公式チャンネルが動画あげてくれてるので、百聞は一見にしかず↓
(洋楽グラフィティーで流れた映像とは違うもの)



2010年ごろの再結成ライブもyoutubeにあったので見てみたんですが、ボーカルの声が全然変わってなくてびっくりしました。
っていうか上手くなってる……いや、活動当時も十分サイコーだったけど、力強さとか増してて、正直歌い方は今の方がすき……。
恰幅のよい体格でスーツ着てる姿もまたかっこいい。
あと、昔はサックス吹いてたメンバーが、ひたすら楽しそうにコンガ叩いてるのむちゃくちゃ好き。

一番のヒット曲は『TRUE』という曲だそうで。こっちも大好きです!
しっとりして綺麗な曲だけど、静かに力強い。とてもいい曲。
そもそも黒コートはこの曲のための衣装だったようですね。
この次にGOLD出したから、TRUEの衣装でGOLD歌うこともあったってことかな。
GOLDの衣装は普通のスーツに近いので、比べてしまうとやっぱりTRUEの衣装の方が好き。
残念なのは、衣装の上品路線がこの2曲で終わりだったらしいことです。
他の曲ではリーゼントだったりして、普通に80年代な格好になってる。
それはそれで好きな要素のはずなのに、どうしても「惜しい!!」と悲しんでしまう。
曲はすっごいかっこいいんだけどなぁ!

しばらくはGOLDを聞いたり見たりする日々。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シン

Author:シン
絵とエスニックとTFと擬人化と夢と魔法とはやみね作品が好き。

記憶力、学習能力がほぼゼロ。
やたら涙腺が弱い。

数年おきに記事をざっくりと消します。

キャラにコスプレさせたがります。

サイトはこちら↓(はやみね作品中心)
スープ!
ついった↓
@domisosoup

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最新コメント
いま読んでる
読み終わった本
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード