マチトム転げて換えてみる

お久しぶりです…。
ひとまずの近況報告として。


■タイ旅行記を書きたい(願望)


■『打順未定、ポジションは駄菓子屋前』買えました!!
読むのはもう少し後になりますが、とにかく心して読みます…ひえー…。


■新刊を手に入れた後、もちろんネタバレしてはいけないという意識はあるのですが、自分はその境界線が甘いと自覚し、反省した今日この頃です。
今さら過ぎて申し訳ないし、あまりにもお恥ずかしい……。
気をつけよう気をつけよう。ブログにしてもツイッターにしても。
公式発表されてる発売日よりも1日くらい前に本を買えちゃうので、タイミングとかも特に気をつけなきゃと思います。
アマゾンで予約して発売日後に届くようにするのも一つの手だと思うのですが、近所に推し本屋があるので、はやみね作品新刊に関してはなかなかアマゾンが使えず悩みどころ。
ひとまず今回考えを改める機会を得たので、これから気をつけていきたいです…。


■追記に、軽い気持ちで描いてしまったマチトム性転換絵。
南北と栗井栄太。
後天性ではなく、「もしも最初から男だったら女だったら」という先天性の性転換になります。
許せる方だけ追記へどうぞ。
※マチトム15巻ネタを含みます。



■性転換絵はあんまり描きませんが、擬人化と同じものを感じるなぁと思います。
元のキャラやモノのイメージを残しつつ、「もしこんな姿だったら」を模索する。
ある意味オリキャラに近いのかもしれません。
そんな気持ちで描いたマチトムメンバーたち。軽い妄想設定付き。
ちなみに衣装は、性転換前の服に寄せています。


gyaku1.png
内子ちゃん。ボーイッシュで謎のサバイバル知識がある。
優しそうな草食系男子が好みだけど、本人は肉食系に好かれがち。
クラスメイトの堀越晴夫くん(優しそうな爽やか男子。得意料理は生卵)が好き。
「私は普通の女子中学生だよ!」

gyaku2.png
創花。黒髪ストレートのセミロング。
美人の才女で、「高嶺の創花」として大変モテる。実はお嬢様にあるまじきお転婆娘である。
学校では普通に喋ってるけど、内子ちゃんといる時は「~したまえ」って口調になる。
ボディーガードの卓江さん(パンツスーツ長身美人)から逃げ回っている。
「私のあとについてきたまえ、内子くん」

gyaku3.png
神宮寺さん。さばさば系アラサーリーダー。年齢は隠さない。
基本的に言動はおっさん寄り。ビールが好き。男性の扱いが手馴れている。
タイトスカートのコンサバ系服を好む。いろいろバイトをしてる。夜はホステス。ドレスが派手。
「さあ、今度こそアンタたちにぎゃふんと言わせてやるわよ!覚悟なさい!」

gyaku4.png
姫、ならぬ王子(「男爵」とかでもいい)
年齢不詳。「おじさん」っていうと怒る。スマートで洗練された服を着るおしゃれさん。
売れっ子冒険小説家で、〆切前は殺伐としている。
さらっとわがままを言う。ワインが好き。南北を呼ぶ時は「レディー」「レィディス」
南北によくウインクを避けられる。
「おやレディー、今日は1人かい?ナオミちゃんが、新しいゲームを楽しみにしているよ。もちろんぼくもね」
※姫の黒目がちな目は、ギャルメイクのような化粧によるものだと思っているので、「化粧なしだと普通の目なんだろうなぁ」と思いつつ、「黒目がちじゃないと姫っぽくない…」とも思ったので、模索した結果こんな感じに落ち着きました。
縦ロールもどうしようもなくて、一番だれおま状態。

gyaku5.png
ウイロウ。美大生。基本的に無愛想。
身なりを整えて化粧すると美人になる。その他、詐欺メイクの技術を持っており、変装の達人。
謎の戦闘力。趣味は武器集めとガーデニング(薬草)。
「女子として自分の身を守るため、多少の武術は心得ているわ……」

gyaku6.png
大人組らくがき。
ナオミさんのドレスの派手さは多分こんなもんじゃない。
麗也さんはもっと奇抜で華美な服を着ててくれてもいい。
っていうか、ミッチーをイメージした方がいいかもしれない…王子だし……。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シン

Author:シン
絵とはやみね作品とエスニックとTFと擬人化と夢と魔法が好き。

記憶力、学習能力がほぼゼロ。
やたら涙腺が弱い。

数年おきに記事をざっくりと消します。

キャラにコスプレさせたがります。

サイトはこちら↓(はやみね作品中心)
スープ!
ついった↓
@domisosoup

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード