駄菓子屋前感想文

■青い鳥版『打順未定、ポジションは駄菓子屋前』の感想メモ置いときます。
いつもに比べると、あんまりうるさくない。
というか、好きすぎてしみじみと良さを噛みしめている。
おかげでいつも通り長いです。
個人的にはいつもより体力の消耗度が激しい気がする…本を読んだだけなのに…。
とにかく!!アンソロ掲載からの単独文庫化おめでとうございました!!

あと略し方なんですけど、今まで『駄菓子屋前』って言ってたせいでどうしても『打順未定』って言いづらいので元に戻します。
他の人がみんな『打順未定』って言ってたらまたそっちに言い方戻す…。



【もくじ兼キャラ紹介】
直樹君可愛いーーー!!!
すごい!!中学生だ!!あたりまえだけど!!
っていうか、あれ?
『契約は未更改』は?


【選手名鑑】
ヌク149.1センチ。
かわいい!!!
あまりにもかわいい!!
150センチ届かない!!
かわいい!!
身長が天才!!!
『マチトム』で同い年の内人くん(159)どころか、小6ジュリアス(155)より小さい…可愛さの塊……天才……。
あと写真というか、イラストの笑みが、優しさと穏やかさと儚さと慈悲深さを感じる…ちょっと後半よくわからないですね…。

直樹君とパルックの身長がめちゃくちゃ知りたいーー
ヌクとパルック同じくらいでもいいし、パルックの方が大きいのもいいーー


【第1話】
70
相手の話している内容の真意がわからず、とりあえず好きな相手だし、1番好意的な感情を表す「笑顔」を浮かべておく。というヌクの混乱が見える。

何度読んでも最強にきらきらしている。
一分の隙もなく青春している。
致死率が高い。


【第2話】
99
じゃあ私、ハルヒオンを穴馬だと信じて惨敗する客の役やりますね。

101
温という文字がだんだんゲシュタルト崩壊してきた。

右の本格派は知らない単語だ。覚えとこ。

女バス2年ヌクのクラスメイト水島葵ちゃん
ヌクの心配してくれる辺りがいい子。

ちょうど「バッチ、こー!」の「バッチ」ってなんなんだろうって思ったところにハルが聞いてきたから、あまりのタイミングの良さに笑った。

ファールボールも取ったらアウトにできるはずだけど、フェンス超えた時点で場外なので、アウトにはならないのでは…と思う。
っていうかそもそもヌクが取ったかどうか絶対確認されてない。

115
「ハイタッチ」
掌が上向きのおねだりの手に対して、上からパァンと叩きつけたと思われるので、多分正確には「勢いの良いお手」。
高々と手を挙げたハルに「ほ~らヌク!ハイタッチしよ!」って言われて手が届かなくてぐぬぬってなりながら飛び跳ねるヌクください。

ハルの恋愛レクチャーを素直に聞くヌクがあまりにもちょろくて可愛くて胸が痛い。

ハルとか直樹君とか…『大中小』の昇くん辺りもそうなんだけど、主人公や周囲に対して理不尽&不遜な態度をとるキャラは、自分が主人公に同調しやすいのもあって最初のうちは「おん??」って思うんだけど、それでもすぐに大好きになるのが、はやみね作品マジックだなと思う。
だいたいすぐに根はいい子だってわかる。もしくは、尊敬できるポイントが見つかる。さらに、主人公が心を許していく流れに合わせて私も一緒に慣れていける。
ボール取り指南してくれるハル好きだなぁ。

121
まずい場面を見られた感。

129
たぶん、中島くんだけじゃなくて大抵の子がヌクより背が高いよね……うんうん…かわいい……

134
ヌクの基準による「熱い展開が、好きだ」めちゃくちゃよくわかる。

あーっ直樹君久しぶり!てっきりもう出てこないのかと思って覚悟決めてた!!うれしい!久しぶり!!

直樹君といいハルといい、ヌクが何か言う直前に先回りして言わせないスキルが高すぎじゃないですか??

どうにもとまらない。

153
ぼくとスポーツバッグを自転車の荷台にのせた。
私「あっ、ハルめちゃくちゃ好き」

今のところ本編の挿絵でヌクがマトモな表情一切してないのすっごい好き。

色鉛筆の色の数で表現するのとっっっても好きです。ロマンチックです。
好きな人は極彩色。

161
ハルとヌク推せる……これは…推せる………。

野球がうまいのは自分の責任じゃないという直樹君。
スポーツの才能を持ちながらも、スポーツとは関係ないことがやりたいハル。
そして野球が下手だけど野球が好きなヌク。
『駄菓子屋前』は、才能と、好きなことの話なんだなと思う。


【第3話】
174
明君にスポットライト当たるの嬉しいー!!
いい子だーー!!
明君とヌクの安定した友達感とてもすき。

駄菓子屋を守れないキャラがついに来た…。
鈴木秀人さん。20代前半。

鈴木さんマトモにいい人だー!!
マトモな大人だー!!
貴重な人材。

たぶん『駄菓子屋前』キャラに関してだけは、はやみね作品の共通の世界線にいない気がする。
生きてる世界が違うイメージがある。
この世界には、異常に戦闘力の高い美大生とかいないし、怪盗も暗殺集団もいないし、恋人に右ストレートを叩き込む女子高生もいないし、大食いの名探偵もいない気がする。
平和……。
ただし二次創作大好き人間としては、『マチトム』の内人くんにヌクと出会ってほしいし、「普通の中学生の主人公」とはなんたるかを心に刻んでほしい。

193
ヌクの返事の本気度。

ヌクの「野球が好き」という気持ちのブレなさが好き。芯の強さ、真っ直ぐさが好き。
好きだから続ける。好きだから楽しい。
どんな形であれ、どんな実力であれ、野球というスポーツをすることそのものが楽しい。
大抵の場合は、上手くならないと嫌になったり、諦めたりする。
でもヌクは野球が好きだと言う。
その気持ちが保ててる理由の1つは、たぶん「駄菓子屋前」っていう特殊なポジションを、たった1人で守ってるからじゃないかな、とは思う。
グラウンドでみんなと練習してたら普通はコオロギみたいに、「ボールを取らなきゃ。打たなきゃ。上手くならなきゃ」という気持ちになると思う。
「しなきゃいけない」が多くなると、好きとか楽しいは薄くなってしまう。
勝つために上手くならなきゃ。チームのために上手くならなきゃ。
でもヌクのスタンスは、「上手くなりたいな」であって、「絶対に上手くならなきゃ」という必死さはないように感じる。
あくまでも、「野球が好き。上手くなれたらもっと楽しい。でもべつに、上手くならなきゃ楽しくない…ってわけでもない」。
そういうところが、ヌクの良さなんじゃないかなと思う。
これからも、下手でも野球が好き、というヌクであってほしい。
…でも鈴木さんがコーチしてくれたら上手くなりそうじゃない?


202
ここで1話目の直樹君の「野球部戻ってもまた野球やろうな」のセリフ回収くるの!?!?
は!?!?尊さ爆発してるけど大丈夫!?!?私は大丈夫じゃないですね!!!

コオロギといいイワカンといい直樹君のあだ名センス容赦なさすぎじゃないですか

竹箒ーーー!!

代打、おれ!
ズルという言葉に破壊力を感じるキャプテンかわいい。
っていうかキャプテンも結構出番があって嬉しいなぁ!明君も含め、謎のオールスターズ感。
えっキャプテン挿絵!?
さ、挿絵!?
メガネ!?タンクトップ!?
なにそれキャプテンずるいです。破壊力ある。
コオロギ坊主頭だ!えらい!さすが1年生!

延長戦をご所望のニコニコ笑顔キャプテン可愛すぎでは?
完全に盲点のキャラだったのに、最後の最後でどういうことなの?
ズルくない?
ズルだと思います。

す、鈴木さん…いや…鈴木先生……す、すずきせんせい……?
マチトム15巻以降、教育実習生という単語に尊さを感じるようになってるので、なんかこう…しんどい…絶対いい先生になるよ鈴木さん……。
っていうかまだ大学生なのか鈴木さん……。
し、しんどい。

あーーっわかった!!
今回のこれは「ヌク中2の夏編」だな!?
なんで『未更改』が入ってないのかと思ったら、あれ秋の話だからだな!?
なるほど!!わかりました!!
今後、秋編冬編春編が出るってことですね!!
お待ちしております。


【あとがき】
薪割りという作業が日常に組み込まれてる辺りがさすが先生だと思う。
駄菓子屋前の入試問題やりたいなー…問題を解いてヌクの言動の意味を知る作者の図めちゃくちゃシュール&おちゃめじゃないですかね…私も満点チャレンジしたい。


【全体感想】
本当に本当に『打順未定、ポジションは駄菓子屋前』が好きです。
普通の中学生たちが普通に野球して普通に悩んで普通に夏休みの日々を送っている。
怪盗や名探偵が出てくるような謎はないし、不思議な超常現象もないし、手に汗握る戦闘もない。
だけど、こんなにも面白くて、こんなにも優しくて、こんなにもきらきらしている。
これを青春と呼ばずになんて呼ぶの…尊さの極み…。

アンソロジーだとどうしてもすぐに手が出せず、後回しにしてしまうクセがあって、今でも読めてないはやみね作品がアンソロジー系で結構あります。
『駄菓子屋前』もその内の1つでしたが、3年ほど前にいざ読んでみたら、一気に頭の先までドブンとハマったのでした。
こんなに綺麗に沼に落ちるものなのかと思いました。
そんな経験を経て、今回まさかの単行本化情報が出た時は、とてもとても嬉しかったです!
そして実際、とても楽しい本でした!
まさか一冊の本になるとは…もともと載ってたアンソロ本はもう絶版みたいですしね…。
冗談半分で「秋編冬編春編」とか言いましたが、今回の単行本化に入らなかった『未更改』の件もあるので、秋編はほしいなぁと思います。
なにしろ『未更改』が載ってる『エール』にはプレミア価格ついてるんだもの。
『友情リアル』は普通の中古価格ばかりなのに。
私は正座でお待ちしてますので偉い人よろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シン

Author:シン
絵とはやみね作品とエスニックとTFと擬人化と夢と魔法が好き。

記憶力、学習能力がほぼゼロ。
やたら涙腺が弱い。

数年おきに記事をざっくりと消します。

キャラにコスプレさせたがります。

サイトはこちら↓(はやみね作品中心)
スープ!
ついった↓
@domisosoup

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード