マチトム11下巻・栗井栄太&ときどき内人くん

■や、休み中に終われてよかった……。
マチトム11巻の下巻感想やります。
これで最後です。読了から何日かかってるんだ。

今回は栗井サイドにスポットライト。
っていうか、だいたい柳川さん。

★今回、注意点がございます。
普通の感想文やったあと、間をあけて、なんとなく腐向けかもしれない話をします。
私自身は「お友達」「ほほえましい」レベルだと思ってるんですが、絵もあるので一応注意書きを。
ちなみに、絵は手をつないでるだけです。

下巻ネタバレだらけ。
上の注意点も含めていろいろ大丈夫な方は追記開いてどうぞ!



■あからさますぎる柳川さんびいき。
正直……11巻はもう……戦ってる柳川さんが見れただけで私はもう……!
全体通してそりゃあ楽しかったけど、全っ部持ってかれた!!
戦闘シーンのあたり、私の心の中はずっと「やなっぐぁさん!」っていうよくわかんない名前が連呼されてました。力みすぎ。

以下、感想絵に触れながら下巻感想文。


◎ステージ2
投げキス避けられるたびに舌打ちする姫がほんとに好き。

p55巨大化した姫は、かわいいけど確かに危ない。
っていうかあのレーザービーム、もう「殺人レーザー光線」って言っちゃっていいんですね。殺人って(笑)

◎ステージ2後
p68まず柳川さんが挿絵にいてくれてよかった……上巻の挿絵にいなかったから、このまま絵で出なかったら寂しいと思ってました。でも相変わらず無精ひげだしクマだし……本当にこの人の健康は大丈夫なのか……。
そんな柳川さんの頭をグシャグシャできる神宮寺さん。まさに猛獣使い。
や、柳川さん、されるがままなんだね。一応、リーダーだって認めてるらしい、から、ね。
内人くんが柳川さんのことを完全に「近づくとやばい人」みたいに思ってるのが好きです。
たしかに、一緒の檻に入れられたら生きていられる気はしない。

◎ステージ3後
ステージ3直後の、
「かかってくるやつは、すべて殲滅しろ!」
という神宮寺さんのセリフが、かっこよすぎて何かと思いました。
柳川さんに言ってる辺りが特に。
せ、せんめつ……。
なんか、柳川さんと神宮寺さんがどうして知り合ったのかが凄い気になってきました。
神宮寺さんもアランさんと友達だったり、過去がよくわかんないからなぁ。

p142「ウイロウ、待ってたよ!」
私も待ってたよ!!
なぜかあの場面の神宮寺さんを思い浮かべようとすると、ルパ○三世みたいな感じになります。抱きつけない感じが。
あそこでうっかり柳川さんが神宮寺さんに捕まってたら、どれだけ神宮寺さんはボコられただろうかと。
絶対に神宮寺さん、すぐには離さない気がする。

p143一騎当千を地でいく人。
舞ってるかのような、とか、見たい。それすごい見たい。
やっぱりパワーじゃなくて技で倒す人なんだなぁ、と思いました。
VS水色パジャマ横っていうか卓也さんの時の回し蹴り交差がしぬほどかっこいい。
1巻の時から、柳川さんVS卓也さんを期待してたけど……こ、こうして戦ってるの見ると、「出会っちゃいけない人たちが出会った感」が強くて怖い……すごい。
っていうか鋼鉄がぶつかるような音って。
これ決着ついてないから、柳川さん絶対モヤモヤしてるんだろうな。

謎解き。
ステージ1のときの創也が柳川さんだっていうのは察してたけど、神宮寺さんが内人くんをやってたなんて考えもしなかったです。
みょうにかっこいい内人くん……モテ男キャラ……。

p185栗井栄太が登場しはじめた頃は柳川さんもツッコミ要因かなと思ってましたが、最近になって「ツッコミなんて優しいことしてくれる人じゃない」と思い始めたため、栗井栄太のツッコミはジュリアスに託されてると考えてます。
でも神宮寺さん、あなたは「正しい大人」だった。
おかげで神宮寺内人、柳川創也っていう楽しいキャラ(キャラ?)ができました。

p217今回の神宮寺さんは上下巻通してとにかく衣装チェンジが多かったですね。
そしてそのすべてがツボでした。
黒スーツきっちり着こなした姿も好きだけど、その直後に乱暴にネクタイ緩めたり頭グシャグシャにする辺り好きでした。
あと犬歯。
関係ないけど、私が描いた絵のポーズだと「異議あり!」にしか見えない。

◎打ち上げ会
なんで南北は打ち上げ会行かないんだよーーー!(泣)
行けないってわかってるけど、わかってるけど、く、悔しい、打ち上げ会見たい。
いや、きっと打ち上げ会自体は次巻で見れるって信じてる。し、信じてます。
でも南北が混ざって栗井栄太とわいわいやってるのが見たかったーよー……。


▼以下、注意書きで言ってたやつ。
何が置いてあるかって、ステージ1の創也=柳川さんだったっていう件について、テンション上がった私が萌えを語ってるだけです。
創也を完全に柳川さんに変換した絵とかあります。
「創也の手をひいて逃げる」みたいな文も原作にあるわけで、柳川さんが内人くんに手をひかれてる、くらいは描いてます。

ちなみに私の中での柳川さんと内人くんの関係性ですが、『強敵(とも)』だと思ってます。
っていうか正確には↓
内人くんは柳川さんを「猛獣だと思ってる。命の危険を感じる。正直できるだけ近づきたくない」
柳川さんは内人くんを「なぜかいつも勝てないので気になる。強い人が気になる。完全にロックオンしてる(戦闘対象として)」
だと思ってます。私の中では。

以下、そんな感じの2人の上巻ステージ1感想文です。
2人っていうか、もう「柳川さんかわいい」しか言ってない。

























machi115.jpg
■あのときの創也を柳川さんに変換。服だけ創也。
本当はこうだったんだよね。
何これめっちゃ楽しい。
柳川さん、演技派でありがとう。
ちなみに無精ひげですが、描いてみたらなんか犯罪臭が半端なかったので省略しました。

p130最初に思ったのは、
あれが柳川さんだったってことは、「格闘ゲームで挑んてきたから瞬殺してやった」というセリフはもう完全にリアル格闘=喧嘩だったんだよね。
ってことでした。
絶対あの不良、リアルに殴られたんだ……。
ちなみに、絵に描くなら柳川さんで描くより創也で描いた方が楽しい気がしたので、創也に挑発ポーズとってもらいました。

p133絶対観察されたなって思って。
内人くんの動体視力の良さを。

p138創也も驚くほどの美人だなんて絵歩凄いなぁ、と思ってたけど、
いきなり知らない参加者が出てきたから柳川さんがびっくりしてただけなんですね。たぶん。
神宮寺さんも、絵歩たちが好き勝手やるとは思ってなかったって言ってましたし。柳川さんも知らなかったんだろう。
絵歩と出会ってから、「絵歩さん」って遠慮がちに声をかけてる辺りも、やっぱり創也っぽくない。
っていうかこれも柳川さんが戸惑ってるんだと思うとしぬほどかわいい。

p152本当は手をひかなくても並走ぐらいできたんだろうなぁ……。
むしろ、守らなくてもいいぐらいだったんだなぁ。
いや、そんなことどうでもいいから、柳川さんが何も知らない内人くんに手を引っ張られて走らされてるっていう図がとにかくかわいくて仕方ない。

p158絵に描き切れなかったんで描いてませんが、真空管がどうの核戦争がどうのという話。
柳川さんが言ってたと思うと、物騒さが増すというか、むしろなんか切なくなるというか、ざわざわするというか。
な、なんで柳川さんはその知識持ってたの……?
あと、柳川さんも耳がいいから真空管爆発なんてさせたらやばかったんでは。
と思ったけど、内人くんに投げさせたときに、耳栓か何かしたんだろうなと考えました。用意周到。


★11巻たのしかったです!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シン

Author:シン
絵とエスニックとTFと擬人化と夢と魔法とはやみね作品が好き。

記憶力、学習能力がほぼゼロ。
やたら涙腺が弱い。

数年おきに記事をざっくりと消します。

キャラにコスプレさせたがります。

サイトはこちら↓(はやみね作品中心)
スープ!
ついった↓
@domisosoup

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最新コメント
いま読んでる
読み終わった本
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード