ゲームブック第1弾のときのいろいろ

■アニメ『Free』見ながら妹1が、
「れいちゃん(メガネ男子)が好き。真面目で空回ってる感じ凄く好き」と言ってたので、
「私はまこと(気弱男子)がいいよ」と話したところ、すっごい意外そうな顔で、
「お姉ちゃんにしてはマトモじゃん! なんで!? 部長(他校の人)とか、ごうちゃん(マネージャー女子)とか言うと思ってたのに!」
と叫ばれました。
いや、言いたいことはわかるっていうか、そのチョイスも当たらずとも遠からずっていうか、むしろごうちゃんは当たりっていうか、「お姉ちゃんにしてはマトモじゃん」ってどういうことなの。


■11月には『マチトム』ゲームブック第2弾が発売予定ということですが、
そういえばゲームブック第1弾の時に言い忘れてたこと……っていうかネタがありまして。
第2弾が出たらまたタイミング逃しそうだから今やっておくことにします。

追記に、ゲームブックのネタバレを多大に含む話。
ゲームブックの主人公=私っていうことは、物語の展開にちょっと弊害が出てたはず、っていうネタと、
いつだったかちらっと喋ったマチトム実写化妄想のゲームブック版(柳川さん)です。

らくがきしかない↓

machigekimi.gif
■きみ=私ということは、柳川さんのおみやげゲット時のテンションがひどいことになってたはずなんです。
その後、絶対に木刀を握りしめて行動したはずなんです。
ピンク色(by美衣ちゃん)に塗ろうとして内人くんに止められたはずなんです。

あと、私はいまだに神宮寺さんの名前を「なおひと」ではなく「なおと」と読んでしまうことがあります。
握手?うん、したよ。じんぐうじナオトさんとね。
神宮寺さんごめんなさい……。
多分、きみ=完全に私だったとしたら、創也はちょっと謎解きに迷ったはず。

doramachige.gif
■過去にブログで、「栗井栄太御一行様が実写化したら、役者さんはこんな感じの人たちがいい」っていう、わかりづらい妄想を繰り広げたことがあります。
それの延長線みたいなもの。
小道具の木刀持って、休憩時間中とかになんかいろいろ遊ぶ柳川さんたち。

柳川さん役は、ちょっとクセのある個性派俳優さんか、もしくは芸人さんがやってもいいというぶっ飛んだ考えを持ってるため、こんなのが出来上がりました。
とにかく「柳川さん」と「役者さん」の間のギャップを優先したせいです。
姫は笑い上戸。

創也役の子が「リハーサルで鹿に鹿せんべいあげたら、本番で食べてくれなくなったんですけど」とか笑ったり、
内人くん役が「お風呂場シーン本当に撮るんですか」と赤くなったり青くなったり、
卓也さん役がさわ屋のシーンをノリノリでこなしたり、
姫役とジュリアス役が、茶室シーンのどら焼きにちょい足しグルメを試してみて苦しんだり、
神宮寺さん役が猪鹿蝶ネクタイ(美術さんの力作)持って呆然としたり、でも実際に締めてみたらなんか妙に似合っちゃって「さすがイケメン俳優ー!」とか感動されたり。
なんてのを、
考えてました。

そーうだったらいいのにな!

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>ももこさん

こんばんは。
出るらしいですよ、第2弾!
10月はクイーンファンブック発売ですし、11月はマチトムゲームブック……楽しみですよね^^
プロフィール

シン

Author:シン
絵とエスニックとTFと擬人化と夢と魔法とはやみね作品が好き。

記憶力、学習能力がほぼゼロ。
やたら涙腺が弱い。

数年おきに記事をざっくりと消します。

キャラにコスプレさせたがります。

サイトはこちら↓(はやみね作品中心)
スープ!
ついった↓
@domisosoup

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最新コメント
いま読んでる
読み終わった本
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード