ゆめそろまんが裏話

dougates.jpg
■ちーむはやみねおし動画を昔作ろうとした時の遺品がこちらです。
最初の4人。
ないとくん、途中で放置しててごめん……。
きょうこちゃんの髪型いまだによくわからない。


■ゆめみずあんそろの通販が始まったそうですので、ちらちらとうちの漫画の裏話だとか小ネタとかどうでもいい話しようと思います。
物語の流れについてのネタバレはしませんが、ゆめそろ購入予定の方は見ない方が安全です。
なんか、漫画描いてるとき何してただの、このコマの背景がどうだのっていう。
追記でぼろぼろしゃべります。

●改めて思うけど、私ごときが14ページは長いよ!!!
でも当初は14ページどころじゃなくなってて、やばいやばい16ページ制限なのにやばい、って思ってました。
改変に改変を重ねての14ページです。長いよ。
ちなみに最初は伊藤さんもいて、なんかひたすら伊藤さんがぬいぐるみに仮面○イダーの名前つけていくギャグ漫画でした。
なんだかんだ今の内容にしてよかったなと思う。

●今回漫画を書くにあたって私が使ったソフトは、長年お世話になっているPixia先生です。
最終的なファイル保存だけはフォトショ。
完成までの経過としては、以下の通り。
見ての通り要領が悪い。

A4用紙を二つ折りにしてA5サイズ原稿を手書き。
パソコンでペン入れだけすれば済むように、ネームというよりは結構細部まで手書き。
ただし背景はめんどくさいので全カット。構図が思い浮かばなかった箇所も描かないで後回し。

スキャナで下書き取り込み。

pixiaを開き、どっかの印刷会社さんで拾ってきたA5漫画原稿用データをもとに、切り抜いたり余白付け足したりして、ゆめそろ用原稿ファイルを作る。
この時点で指定されてた600dpi設定。

原稿ファイルに下書きを貼りつける。
私は1ファイルで2ページ分描いてました。

ごりごりペン入れ。
1ページにつき、下書き、コマ枠、人物、背景、トーン、ふきだし&セリフ、って感じのレイヤー割でした。
ときどきコマ枠レイヤーにふきだしとか一緒に描いてめんどくさい事態になる。

時々プリンタで印刷してみて、線の太さや文字の大きさ、トーンの濃さを確認する。

できたらレイヤー統合、の前に。
1ファイルに2ページ分描いてたので、ここでファイルを複製し、いまさら1ファイル1ページデータにする。

レイヤー統合できたら、フォトショ用拡張子でファイル保存。

フォトショでファイルを開き、「モード」でグレースケールに、「レイヤー」の「新規」の「レイヤーから背景へ」で背景設定に変更。
ファイル名を指定された形に変更し、保存。

収めるぞおおおおうおおおぉおおお(しにかけ)

●トーンは今回すべて、ぴくしぶで見つけたフリー素材を使用しております。
大変ありがたいです、フリー素材。これがなかったらデジタル原稿絶対描けなかった。
製作費ゼロ円!

●ふきだしの中の文字と集中線は、pixiaの追加フィルタを使用しました。
やっぱりフリー素材。
このフィルタの存在が今回どれだけ大きな力を持ってくれたか……!
ぴくしあ先生もやればできるのよ!

●10月にお誘いを受けて、ネーム描き終わったのが12月?
1月に年賀状用に買ったスキャナ付きプリンタを鬼のように使って、下書き取り込みと原稿確認を行いました。
この時点で締め切りにちょっとした余裕があります。
これなら焦らなくて全然大丈夫じゃーんさっすが高校時代授業そっちのけで漫画描き続けてただけあるわーとか当初調子乗ってたのは誰ですか私でした。
高校時代も締め切りに追われてたよ!
しかも部長やってたから「秘技・締め切りを一週間延ばします」を乱用してたよ!!
当時ブログ見てた方はご存知ですね、私が原稿を収められたのは締め切り当日の夜でした。
常に私と締め切りの間には敵対関係以上の何かがある。

●漫画制作中BGMは8割電波ソング。2割がロック。
なぜか『変猫』OP曲リピートしてて、そろそろ脳が溶けはじめた頃にホルモン聴くとか、甘辛()なことしてました。
締め切り直前はずっとビーストウォーズの主題歌集を聞いてました。
「たたかえー!ビーストーウォーーーズ!!」と知らぬ前に歌いながらラストスパートかけてた懐かしきあの頃。
ちなみに描いてたのはコメントカットのほんわか美衣ちゃんでした。ギャップ。

●ちょっとでも「漫画」っぽくなるよう、今まで買い集めた薄い本を広げて参考にしました。
トーン、線の太さ、フォントなど。
ちゃんと個人で薄い本出せる人って、凄いですね……。
あと薄い本買い集めといてよかったな……。

●背景大苦戦でした。
ブログでちょいちょい言ってましたが、教授の本棚はめんどくさいの極み。
でも大好きだから手は抜きたくない、という一心でちまちま描きました。
一番大きな本棚のコマ描いてるときは、「将来洋館のリビングはすべて本棚で埋め尽くされ、亜衣ちゃん達が美女と○獣の図書室ごっことかするんだ……」という妄想に陥りました。
徹夜のせいです。徹夜体に良くないですね。なんか突然『赤ずきんと健康』の内臓の精たちが頭から離れなくなったりするしね。

あと洋館の外観。
洋館の外観に関しては、「洋館」でぐぐって出てきた画像の中からイメージに合ったものを選び、トレスさせていただきました。大丈夫……よね……?
内装は、先生ご自身の裏サイトにある教授の洋館の間取りを参考に、なんとなくここに柱があって散らかってて……みたいな感じで描きました。

ほかには、文芸部の部室は私の高校時代の部室(物置みたいに狭い部室だった)を思い出しながら描いたり。
原作の挿絵でポスターたくさん壁に貼ってあったので、たくさん貼りました。
貼った上に遊びました。
一番探してほしい言葉は、「何度目だナウ○カ」(トリックネタ)

あと動物探偵キャラとして「テツ○ン探偵ロ○タック」ねじ込めて満足。

うちの妹2からは「好きな動物のコマの象むかつく」と言ってもらえました。褒め言葉です。

●話の展開にたくさん穴があるのは百も承知なんですが(時期的に考えるとサクセス塾のケンちゃんの存在を無視できない)、好きなものを好きなだけ描けて、とても楽しかったです!

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして

いつも楽しく拝見させていただいています。

先日、はやみねさんがブログで
「春コミで夢水のアンソロが出たらしい」というような話をしていました。
もしや、シンさんの参加したものでは……と思いまして(笑)
結構はやみねさんと店長さんも知っているような雰囲気で、もしそうだったらすごいなと思います。

最後になってしまいましたが、シンさんの絵が大好きです。
これからも更新楽しみにしてます。

>スメルさん

はじめまして。
いつも見てくださってるとのことで、ありがとうございます!

ブログの件は、ええ、そうなんです、ええ……そうなんです(震)
いろいろと震えております。
今後の展開を息をつめて正座で待ち構えております……。

絵に関しましてご感想ありがとうございます!
何よりの励みです。
これからもはやみね作品メインでらくがきばかりしていくつもりなので、よろしくお願いします。
コメントありがとうございました!
プロフィール

シン

Author:シン
絵とエスニックとTFと擬人化と夢と魔法とはやみね作品が好き。

記憶力、学習能力がほぼゼロ。
やたら涙腺が弱い。

数年おきに記事をざっくりと消します。

キャラにコスプレさせたがります。

サイトはこちら↓(はやみね作品中心)
スープ!
ついった(デズニ用)↓
@dsouppp

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最新コメント
いま読んでる
読み終わった本
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード